2013年01月08日

支払いはツケで

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


麻生財務相:ESM債の継続購入表明−きょう発行の初回分も検討
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGAM6Z6S972801.html

 1月8日(ブルームバーグ):麻生太郎財務相は8日午前の閣議後会見で、欧州安定化メカニズム(ESM)が発行を始める債券について購入する意向を表明した。同日発行予定の初回起債分(3カ月物)も、発行額や条件を精査した上で購入額を決める。購入実績は翌月明らかにする。

 財務相はESM債の購入に関して「欧州の金融安定化が円を含む通貨の安定に資する観点から、外貨準備を活用して継続的に購入する方針だ」と言明。ESM債を主要なユーロ建て国債と並ぶ重要な投資対象と位置付けていると強調した。


( ̄∀ ̄) 迅速な震災復興予算の策定といい、安倍内閣は仕事が早いね。
(`・ω・´) 副総理兼財務大臣の麻生さんはついこの前、日本がミャンマーへ出向きました。対中包囲網も作りつつあります。
( ゚д゚ ) 前の政権とはえらい違いだな。



( ̄∀ ̄) さて、上の記事にあるESM。いつぞやでも書いたかもだけど、>>1が忘れているのでおさらい。
(`・ω・´) ESM、欧州安定化メカニズムですが、ユーロ参加国の資金繰りを支援するための制度です。


(つ∀ ̄) ちなみに本当は2013年6月の発足予定だったんだけど、あまりにも欧州の資金繰りが悪化したので2012年から前倒しで実施されることに。
(`・ω・´) 前身であるEFSF(欧州金融安定ファシリティー)単体で調達したお金が4400億ユーロ。これにIMFから2500億ユーロ、ESFM(欧州安定化システム)から600億ユーロ。合計7500億ユーロが集められました。


( ゚д゚ ) なんかこんがらがるなぁ・・・。
( ̄∀ ̄) だね。そして、ESMはEFSFとEFSMを引き継いだものです。ともあれ、焦げ付いた欧州の国にお金を貸すことと、ドイツとかの欧州の国がメインになってお金を調達することに変わりはない。


参考:EFSF/ESMとは
http://www.miller.co.jp/report/wakaru/20120801.html


(`・ω・´) そしてこのESMですが、IMFと同じようなシステムです。
(つ∀ ̄) つまりは、「出資金を多く出した国が発言力があり」かつ「金を出すからお前の国の財政に口を出させろや」というわけですな。
( ゚д゚ ) まるでサラ金&ヤクザだな。


( ̄∀ ̄) 大本のドイツがインフレ大反対、財政健全化が解決策だから緊縮財政をしなさいと言っているのが状況を悪化させてます。
(`・ω・´) 融資を受けなければデフォルトしますが、融資のための条件を飲めば失業率がハンパなくあがるわけですね。
( ゚д゚ ) みんなしぬしかないわけだ。



( ̄∀ ̄) ギリシャでは火炎瓶が投げつけられるようなデモが頻発しました。
(`・ω・´) ユーロ加盟して緊縮財政を受け入れた政権も否定されましたし。
( ゚д゚ ) どーなったんだ?



(`・ω・´) 再選挙の後、なんとかユーロにとどまる政権が連立与党に。ぎりぎりでしたが。
( ̄∀ ̄) そして「財政健全化を強制するドイツの無茶振りを可能な限り引き伸ばしつつ、瀬戸際外交的に支援を受け付ける」という戦術に出た。
( ゚д゚ ) おういえ。



(`・ω・´) ほめられたものではありませんが、国家の生き残りのためとしては最適解ではないですかね。
( ̄∀ ̄) ユーロを離脱して為替レート安⇒外貨を稼いで返済という手もあるにはあるんだけど、EUから脱退したら隣のトルコからの防御ができなくなるしね。
( ゚д゚ ) トルコと仲が悪いのか?



( ̄∀ ̄) イスラム圏vsキリスト教圏の境目なんだよ、あの地域。
(`・ω・´) 歴史を紐解いてみるとギリシャは非常に戦争が多いです。ヨーロッパはだいたいそうですが。
( ゚д゚ ) 安全保障上の問題も抱えているわけか・・・。



( ̄∀ ̄) ともあれ、今回の問題について。初めはユーロ加盟⇒ECB(≒ドイツ)が景気刺激のために低金利に設定⇒ギリシャの土地にお金が流れる⇒好景気へ⇒為替レートの補正がないため、ユーロ加盟国から何でも買える⇒バブル発生、借金が膨大な額へ・・・と。


(`・ω・´) 民間の問題だったんですよ。サブプライム債券をつかんだスペインやポルトガルにしても同様で、銀行が損失をかぶるだけの話でした。
( ̄∀ ̄) ところが、銀行があまりにも多額の焦げ付きになったため、国家的な問題となった。
(`・ω・´) すると次に、国家は「銀行の資産を担保にお金を貸し出します」ということをしました。
(つ∀ ̄) 国が債務補償したわけだね。「支払いはマスターカードで」と。



(`・ω・´) 問題は、サブプライムショックから始まった損失があまりに巨額すぎて、国家ですら支えきれなくなったところです。
(つ∀ ̄) 最盛期の頃のモーゲージ債券の市場に出回っていた総額が6京円だからね。どこのスパコンかと。
( ゚д゚ ) おういえ。



(`・ω・´) そこで、ギリシャ、スペイン、ポルトガルを救済するために欧州総がかり(実質的にはドイツ)で債務保証をする羽目になりました。
( ̄∀ ̄) それがEFSFやEFSMと、それに続くESM。平たく言えば「支払いはパパによろしく」と。
( ゚д゚ ) どんどん規模がでかくなるなぁ・・・。



(つ∀ ̄) もう実質的にはこれ以上大きくなりようがないけどね。
(`・ω・´) ちなみに債権者は不特定多数の「グローバル投資家」でして、欧州諸国もまた債権者でもあり、債務者でもあるという複雑な構図となっています。
(つ∀ ̄) ヘアカットでぐぐればわかるけど、「自主的に手持ちの債券価値を半分に減らしたもらった」とかむちゃくちゃな要請をしたのは記憶に新しいね。
( ゚д゚ ) まじかよ。



( ̄∀ ̄) 昏迷を窮める欧州経済。アメリカの財政の崖とあいまって、まだまだ先は見えないですよ。
(`・ω・´) 唯一の救いは、日本が頼れる政権になってくれたことですかね。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

誰が責任をとるのか?〜間違いを認めたIMF〜

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
(´・ω・`)明日は平日です。
(つ∀ ̄)連休の命のはかないことはかないこと。
( ゚д゚ ) がんばれ。



IMFブランシャール氏:財政再建の成長への影響は想定以上
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MG2OYC6K50XU01.html

ブランシャール氏と同僚のダニエル・リー氏が3日に公表した調査報告は、財政再建が成長に与える影響を示すいわゆる財政の乗数効果は債務危機の際にアナリストらが想定したよりもかなり大きいとした。

両氏は今回の分析結果について特定の国の政策について論じたものと捉えるべきではないとしているものの、最近の欧州に関するIMFの提言は両氏の影響力が大きいことが示されている。ギリシャ とポルトガルは外部からの救済プログラムの下で財政目標の達成に向け一段の時間的猶予を与えられており、またIMFはラトビアの歳出削減は行き過ぎとの見解を明らかにしている。



焦点:IMFが緊縮一辺倒の過ち認める、遅すぎた方向転換
インドネシアはアジア金融危機が勃発した1997年に100億ドルのIMF融資に調印し、財政支出削減、増税、銀行閉鎖、引き締め的な金融政策といった経済プログラムに着手した。IMFは、これらを実施すれば景気の悪化を抑制できると主張していた

インドネシア経済は結局、98年に13%ものマイナス成長に陥り、IMFの予想した3%のプラス成長とは程遠い結果になった。

IMFのストロスカーン前専務理事は2010年、IMFがアジアにおいて「過ち」を犯したことを認めた。

IMFは先週発表した調査報告書で、厳しい財政緊縮策による経済への打撃は以前想定していた規模の3倍に及ぶ可能性があると指摘した。

ラガルド専務理事は12日に東京で開かれたIMFと世界銀行の年次総会全体会合の冒頭で「助言というのは、受け取るのも与えるのも時として難しい」と述べた。

調査報告書と並行してIMFは、ユーロ圏債務危機に対処するため財政緊縮を促す従前の姿勢を緩和し、ギリシャその他の重債務国に早急な財政赤字削減を強いれば副作用を招くとの主張に転じた



( ̄∀ ̄)不況になってる国で緊縮財政をすれば不況が進む。
(`・ω・´) マクロ的に見て、消費とは「家計」「民間(企業)」そして「政府(国家および地方)」が行うものですが、不況になりますと家計および民間企業は借金返済モードに入ります。



( ̄∀ ̄) つまり、支出を絞る。すると「誰かの支出=誰かの収入」だから・・・。
(´・ω・`) 誰かの収入が減ります。収入が減ったその「誰か」は、支出を切り詰めます。
(つ∀ ̄) そして不況が加速する。
( ゚д゚ ) おういえ。



(`・ω・´) ここで本来、政府は公共事業を行って需要を作り出す必要があります。
( ̄∀ ̄) もちろん、公共事業なら何でもいいわけではなくて、効果的なもの、将来のためになるものにするのがいい。
(`・ω・´) 乗数効果が高く、民間では代替できず、本質的な需要がある・・・つまり、道路整備や防災・耐震化。インフラストラクチャーの整備です。
( ゚д゚ ) 列島強靭化計画まんまだな。



( ̄∀ ̄) アメリカあたりだと鉄道作るのがいいんじゃないかな。輸送能力で比較すると、車は燃費効率が数十倍悪いし。
(`・ω・´) ですね。しかも不況の時期の公共事業は発注費用が安上がりで済みます。なぜって、「民間で需要がないから安く受注してくれる」ため。いつぞやの記事で述べましたが。
( ゚д゚ ) おういえ。



( ̄∀ ̄)公共事業は乗数効果が高いし、大して技能を持たない幅広い層にも労働力としてお金を支払える。
(`・ω・´) 効果が低めのものでも乗数効果1.66倍程度。仮に緊縮財政で1兆円の政府支出の削減(主に公共事業から)すれば、GDPの押し下げは1.66倍以上になる。
( ゚д゚ ) けど欧州は緊縮財政まっただなかやんけ。


(つ∀ ̄)そう。上のロイターやブルームバーグの記事にもあるように、ようやく実態として緊縮財政による景気の悪化が言い訳できないレベルにまでなってきた。
(´・ω・`) 緊縮財政を敷いた張本人であるIMFが「間違ってたお」なんて言ってます。今になって、ようやく。
( ̄∀ ̄) この先の世界経済の流れが今後どうなるかについては下のブログをみるといいですよ。


税金の無駄!と叩き続けたのは間違い。緊縮財政で予想以上に縮小する経済 IMFレポートより
http://ameblo.jp/moltokerumia1p/entry-11442837188.html
歳出削減で縮小するアメリカ経済と、緊縮財政の悪影響を甘く見てるブキャナン派について
http://ameblo.jp/moltokerumia1p/entry-11443113089.html
出典moltoke_Rumia1pのブログ



( ̄∀ ̄)さて、前置きはこれくらいにして今回のテーマは・・・。


誰が責任を取るのか?


( ̄∀ ̄)国家が債務不履行になってくると出張ってくるIMF。
(`・ω・´) IMFといえば緊縮財政。政府支出削減。増税。融資条件の代わりに臓器を売り飛ばす。
(・ヮ・) にんげんさん、しんでしまうですか? ←←IMF


( ̄∀ ̄) IMF、つまり国債通貨基金の目的は通貨と為替相場の安定化を目的とした国際連合の専門機関。
(`・ω・´) そしてその実態は、先進国を金主とする金貸しの国際集団です。
( ゚д゚ ) ほぉほぉ


( ̄∀ ̄)その意思決定機関は以下の二つ。

●総務会:各国2人の代表者(財務大臣や中央銀行総裁など)で構成される最高意思決定機関で、年1回開催される。投票権は出資金の支払い比率に応じて与えられる。この出資金がIMFの財源であり、経済規模に応じて定められている。

●理事会:24名の理事によるIMFの通常業務に関する執行機関。

国際通貨基金:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%9F%BA%E9%87%91


(`・ω・´)さて、ここで疑問が。
( ̄∀ ̄) 政治家が間違えた場合はその政治家自身と政治家を選んだ国民自身が責任を負う。
(`・ω・´) 国が破産すれば国民および政府が責任を負う。


( ̄∀ ̄) では、IMFが間違えた場合は?


(つ∀ ̄) 誰が責任を取るんだろうね?
( ゚д゚ ) ・・・・・・・。
(`・ω・´) そもそも、「IMFにより下された決定」なるものは「国家の民主主義とは別」なところで発動するわけです。
( ̄∀ ̄) 国家への緊急的な融資に際しては「総務会=投票権は出資金の支払い比率に応じて与えられる」で決定されるわけで、つまり金持ちが決めるわけですよ
(`・ω・´) しかも、融資条件として他国へ内政干渉をする形で


※17.67%の出資比率を持つアメリカのみが単独での拒否権を有しています。



(`・ω・´) 通常業務を行う理事にしても、専務理事(11名)は欧州出身が就任することが決まっています。
(つ∀ ̄) 理事会は24人で構成されるから、残りの席は13名だね。
(´・ω・`) 任命理事の顔ぶれもアメリカ、イギリス、日本、ドイツ、フランス出身ですので、過半数を欧州が締めています。
( ゚д゚ ) おういえ。




( ̄∀ ̄) そして一番の問題点だけど・・・。
(`・ω・´) IMFは責任をとらなくていい
( ゚д゚ ) おういえ。




(つ∀ ̄) まあ舵取りを間違えば世界恐慌が起こるから自分にもダメージが来る状態だけどね、白川総裁の日銀with民主党政権みたいなものですよ。
(´・ω・`) 頭でっかちの経済学者がTOP近くに居座ったら
(つ∀ ̄) 死ねる



( ̄∀ ̄) ともあれ国家間の利害、すなわち政治的な圧力がかなーりモノを言う世界です。
(`・ω・´) しかも、民主主義国家の頭を飛び越えて。
( ̄∀ ̄) IMFは国家の債務を減らすお手伝いをしているだけです(ドヤァ



(`・ω・´) IMFが緊縮財政=政府のプライマリーバランスが健全化するという図式を持っている限り、誰も止められないのです。
( ̄∀ ̄) 上に出したニュースはさすがに失敗を認めてその流れを変えていくという話だけど、これからも「間違いという結果が誰にでも分かる形で具体化するまで方向修正はしない」という構造上の欠陥は代わらないんじゃないかな?


(´・ω・`) 怖い話です。
( ゚д゚ ) 第三者機関による評価が必要か。
(つ∀ ̄) ロビー活動や政治的な圧力を受け付けない形の、ね。まあぶっちゃけ無理だろうけど。


( ̄∀ ̄) 今回はここまで。参考になりましたら下のバナーをクリックご支援お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

グローバリズムvs民主主義A

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/311443292.html

( ̄∀ ̄)連休は不貞寝するのに最適だね。
(`・ω・´) 食べて寝て食べて寝て・・お節に飽きたらラーメン食べて。
( ゚д゚ ) 太るぞ
(つ∀ ̄) 運動しているから大丈夫。


(`・ω・´) ともあれ、先日の続きです。


グローバリズムvs民主主義


( ̄∀ ̄)正確には「グローバリズムvs民主主義国家」という話になるね。
(`・ω・´) 程度問題ですが、本質的には二者は対立してしまいます。
( ゚д゚ ) why?


@モノやサービスの輸出入(貿易)が自由になる
A資本(お金)の移動が瞬時に行われる
B労働者の移動が自由になる。国境レスでどこでも働ける。



( ̄∀ ̄)グローバリズムとは自由化すること。何から何を自由にするかというと国家の規制や裁量から自由にする
(`・ω・´) TPPの話でよく出てきますが、国家や地域には「非関税障壁」というものがあります。



( ̄∀ ̄) 例えばイスラム教の牛肉禁止、お酒禁止の文化は非関税障壁。
(`・ω・´) 日本語も非関税障壁。日本のお医者さんでも日本語使えなくてもいいじゃない、という話になってくる。
( ゚д゚ ) 地球市民的だなぁ。



(つ∀ ̄)あれも自由、これも自由。そして国家には、「自由を取り締まる自由がない」
(`・ω・´) だって国家が規制するとグローバリズムに逆行しちゃうじゃない。
( ̄∀ ̄) その調子で製造業も農業も医療介護も軍隊も”自由化”すると・・・。
(`・ω・´) 国家は国民の生存能力の首根っこを海外、もといグローバル投資家に握られます。



( ̄∀ ̄) もし日本の農作物が全て海外からの輸入に頼るしかなくなったら?
( ̄∀ ̄) もし日本の年金および医療制度が非関税障壁としてなくなってしまったら?
( ̄∀ ̄) もし資本財を輸入するルートが海外に全部つぶされたら?



(`・ω・´) 原発停止騒動で天然ガスの値段(スポット価格)がはねあがったのは記憶に新しいです。

LNGの3年間の上昇、来年に終了か−日本の原発再稼働で http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFCTOM6JIJV001.html


( ̄∀ ̄) 資源に乏しい日本がグローバリズムに走ったら、修羅の国になる。
(`・ω・´) 経済的に儲かっても、海外のちょっとした事情で生存が脅かされる状態になっては話になりません
( ̄∀ ̄) 安全保障は常に経済の上位に来る





( ̄∀ ̄) と、上の本の前半部に書いてある。全く同意。
(`・ω・´) お金より命が大事です。
( ̄∀ ̄) とはいえ、経済にダメージ来ると生存が脅かされるけどね。
(`・ω・´) 欧州のていたらくを見れば一目瞭然ですな。ギリシャのように若年者の失業率が50%超えた状態では餓死するか犯罪するかの二択です。




(`・ω・´) 国家経済レベルで見ると、「お金がない」「お金があっても買えない」「お金があるし買える」の三段階があります。
( ̄∀ ̄) そして国家の最低限の役割は、「お金があるし買える」という状態にすること。でないと国民が物理的に死ねる。



(`・ω・´) グローバリズムの問題点の一つは、「産業をその国の得意分野のみに過度に分業させるため、不採算(効率の悪い)産業は外注され国内からは淘汰・破壊される」ということです。
(つ∀ ̄) スリーマイル島事件を受けたアメリカでは原発規制がかけられて、30年後の今では原発を作る技術が失われたんだよ。
( ゚д゚ ) それはアメリカが自主規制した結果だろ?



( ̄∀ ̄) そう。だけどグローバル企業は「コスト的に見合わないから」というだけの理由で簡単に産業を撤退させる。
(`・ω・´) ボーダーフリーなので一番人件費が安い国があればすぐに行ってしまいます。



(`・ω・´) 一度なくなった技術を取り戻すには数十年かかります。もしそれが資源や燃料や食料だったら、取り返しのつかないことになります。


( ̄∀ ̄) 今回はここまで。まだまだ続きます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる夫が選挙について学ぶようですB〜2012年冬の衆議院選挙を振り返ろう〜

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/310317985.html

101 名前:つるや ◆09XMO02mZQ [sage] 投稿日:2012/12/16(日) 00:58:29.64ID::tZtn+mba0
【目次】

@公職選挙法の適当な解説(具体的な事例は選挙管理委員会に問い合わせてください)

A衆議院と参議院の違い

B小選挙区制度と比例代表制度

C2012年12月衆議院選挙、各政党の主な主張・目玉政策  ←←←←今ここ

D次の選挙での議席数について(ねじれ国会や単独与党となるのに必要ラインなど)

E選挙後についてのお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彡ミ           。
彡ミ彡ミ ∧_∧
━..|ヽ━( ・∀・) /
  |ヽ  (    つ
  人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
     (__)_) |ヽ____くД´ ; >____ くД´ ; >_
===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
            |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄

102 名前:つるや ◆09XMO02mZQ [sage] 投稿日:2012/12/16(日) 00:59:51.42ID::tZtn+mba0
              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |  各党の主な主張について。簡単に並べてみると・・・
            (__人__)     |
            ヽ`⌒ ´  .   |
             {       .  i
             ヽ      ノ
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
_______く:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/___________
          {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
'T''''T T''''T T'''''T/:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:{   厂┐  ┬─┐   ┬─┐   ┬‐
| | | | | /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:: ̄~7|  |  |  |   |  |   |
続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治系やる夫記事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

グローバリズムvs民主主義@

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
( ̄∀ ̄)連休は読書するのに最適だね。
(`・ω・´) 鬼平犯科帳を読んでました。あと、「てんむす」byチャンピオンコミックス
( ゚д゚ ) 漫画も読書に入るんかい。


(つ∀ ̄)それはともあれ、ちゃんと経済関連の本も買ったよ。
(`・ω・´) 例によって三橋さんの本です。戸締り(渡邊)さんの方は現在手配中。





( ̄∀ ̄)いやー、面白かった。
(`・ω・´)「グローバリズム」を中核テーマに世界経済を解説していますが、考証が深いです。
(゚Д゚) ほぉ。


グローバリズムvs民主主義@



( ̄∀ ̄)中でも面白かった話が、「グローバリズムが進んだ国は民主主義が破綻する」というくだり。

(`・ω・´) こっちのブログ記事、中所得の罠では「供給力を満たすマーケットがないと経済発展しませんよ」という解説をしましたが、グローバリズムという言葉から見ると別の事が浮かび上がるわけですね。


中所得の罠:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/299157624.html


(゚Д゚) グローバリズムが民主主義を破綻させるって、本当かいな。
( ̄∀ ̄)ここでグローバリズムの定義を簡単におさらいしよう。


@モノやサービスの輸出入(貿易)が自由になる
A資本(お金)の移動が瞬時に行われる
B労働者の移動が自由になる。国境レスでどこでも働ける。



( ̄∀ ̄)こんなところですな
(`・ω・´) これが進むとどうなるか?
( ̄∀ ̄) 怖いことが起こるね・・・。
(゚Д゚) 何が起こるんだ?


(つ∀ ̄) 投資家が国のコントロールを超える。


(`・ω・´) 国家の法規制を受け付けないグローバル企業が産まれます。
( ̄∀ ̄) 「何、うちの企業に文句がある? それなら他の国で生産するわ。したらあんたの国は雇用も失うし、法人税すらとれなくなるけどどーする?」



(`・ω・´) サム●ンですな
(つ∀ ̄) サ●ソンだね


( ゚д゚ ) で、何で民主主義が破綻するんだ?
( ̄∀ ̄) それについては、「現調化とグローバリズム」でも書いたけど。
(´・ω・`) 一物一価、どこで調達しても一緒だから一番安いところで製品を買おうぜ、というお話が響いてきます。


現調化とグローバリズム:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/293752302.html


(つ∀ ̄) つまり、企業は安い人件費の外国人を雇ったり、あるいは不当に労働者をピンはねして利益確保する。
(´・ω・`) そしてグローバル企業に対して、国は実効的な取り締まり能力がありません。
(つ∀ ̄) グローバル企業は投資家の利益を最大化させるために動くからねぇ。国家なんて関係ない。



(´・ω・`) そして国境レスとなった国には移民が溢れ・・・
( ̄∀ ̄) さまざまな社会格差と犯罪が産まれる。
(`・ω・´) 増大する移民の圧力により、参政権を認めたら国が乗っ取られてしまいます。
( ゚д゚ ) やや論理の飛躍があるような気がするが・・・。


( ̄∀ ̄) ま、これについてはまた次回ということで。
(`・ω・´) そろそろ国会AA記事も作成してます。しばしお待ちください。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

そのAへ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

日経平均株価と円安について

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

( ̄∀ ̄) 新年明けましておめでとうございます。
(`・ω・´) おめでとうございます。
( ゚д゚ ) オレ達の登場はずいぶん久しぶりだな。


( ̄∀ ̄) 気のせい
(`・ω・´) 気にせず参りましょう。日経平均株価ですが、凄まじく上がっています。
( ̄∀ ̄) 時間外の先物取引の動きを含めたチャートがこちら。(日足)

日経平均20130103.png


(`・ω・´) 野田さんの解散宣言から怒涛の上げが続いています。
( ̄∀ ̄) 自民党になったら株価が3倍になりそうな勢いです。
( ゚д゚ ) まーさんざやらかしたからな、前の政権は。


( ̄∀ ̄) そして円ドルのレートがこちら。出典はinfoseek マネーからです。


ドル円20130103.png

(つ∀ ̄) 縮尺の関係でX軸がちょっと日経平均とズレてます。グラフの中央やや左が11月15日。
(`・ω・´) 見事に相関関係が一致してますな。
( ̄∀ ̄) 要因は2つあります。


@次期首相(12月18日の選挙まで)と目されていた安部さんが量的緩和の推進を行うと宣言したため。
A円安になったため、外国人が日本株を買い増ししたから。


( ゚д゚ ) 意味が少しわからんが。
( ̄∀ ̄) @については、量的緩和、つまり国債発行の増加をすれば円安になる。
(`・ω・´) 円安になれば輸出産業が儲けやすくなる、なぜなら海外で売るときに為替分の利益があがるからです。


( ̄∀ ̄) というわけでトヨタなどの輸出株などが主導で株価が上昇しました。
(`・ω・´) それと、震災復興のテコ入れで公共事業を増やすといってますからねー。
( ̄∀ ̄) 建設業など、波及効果の高い関連企業のお仕事が増えるだろうとの予想から幅広い銘柄が買われた。
( ゚д゚ ) OK。そこまではわかる。で、外人はなんで円安になると日本株を買い増しするんだ?


(`・ω・´) 為替差益によるボーナスがあるからです。
( ̄∀ ̄) 日本の株式は当然、円建てなので・・・。
(`・ω・´) もし円高が1%進めば、保有している日本株が円建てで同じ値段でもドル建てでは1%も増加したということになります。


( ̄∀ ̄) なので、ドルで日本株を買った外国人は換金する。
(`・ω・´) すると株が売られますので、株価は下がります。
( ̄∀ ̄) これは外国人が短期的な利益を求めて頻繁に売買するから、ということもあるね。
( ゚д゚ ) なるほど。



(`・ω・´) 円安では逆のことが起こります。
( ̄∀ ̄) ドル建てで見れば株の値段が安くなるからね。買い増ししやすくなるわけ。
(`・ω・´) おまけに、民主党から自民党に変わって株高のトレンドが形成されてますしね。
( ゚д゚ ) なるほど。




( ̄∀ ̄) 何がいいたいかというと、「日本は輸出依存国家だから円安になると株価があがる」という話ではなく、為替差損を含めた海外の売買動向も踏まえないといけないってこと。

(`・ω・´) まあ、今の1ドル=80円の超円高レートから円安に向かうことは経済にとってはプラスであることは間違いないですけどね。

( ゚д゚ ) なるほど。あー、ところで、2013年の株価は>>1はどうなると予想しているんだ?



( ̄∀ ̄) 適当に言うと、参議院選挙でねじれが解消した場合は2013年冬には1万6000円くらいかな。
(`・ω・´) そして2014年夏には2万円台になっているんじゃないかと個人的には予想してます。理由は、震災復興が順調に進むことと、海外の景気が弾けるため、逃避資金として日本にお金が流れるから。



( ゚д゚ ) 解消されない場合は?
(つ∀ ̄) されないケースが思い当たらないね。民主党は消滅間際だし、維新はアレだし。
(`・ω・´) ま、予想ですので。では、次回の更新をお待ちください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

やる夫が選挙について学ぶようですA

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/310251163.html

名前:つるや ◆09XMO02mZQ [sage] 投稿日:2012/12/15(土) 23:58:06.53 ID:+Xu9nYtI0
【目次】

@公職選挙法の適当な解説(具体的な事例は選挙管理委員会に問い合わせてください)

A衆議院と参議院の違い  ←←←←今ココ

B小選挙区制度と比例代表制度

C2012年12月衆議院選挙、各政党の主な主張・目玉政策

D次の選挙での議席数について(ねじれ国会や単独与党となるのに必要ラインなど)

E選挙後についてのお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彡ミ           。
彡ミ彡ミ ∧_∧
━..|ヽ━( ・∀・) /
  |ヽ  (    つ
  人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
     (__)_) |ヽ____くД´ ; >____ くД´ ; >_
===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
            |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治系やる夫記事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

やる夫が選挙について学ぶようです@

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

1 名前:つるや ◆09XMO02mZQ [] 投稿日:2012/12/15(土) 23:14:52.08 ID:+Xu9nYtI0
                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),) やる夫が選挙について学ぶようです
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!
続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治系やる夫記事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

野田やる夫の民主党[特別編]【第十三話、前編V】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/306050883.html

1/47________________________________

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     答えになってないだろう!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ<
               レY^V^ヽl

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(野田やる夫の民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

野田やる夫の民主党[特別編]【第十三話、前編U】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/305569507.html
1/48________________________________

                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!  それで、三月十一日、大震災が起こりました。
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(野田やる夫の民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。