2013年04月10日

安倍やる夫の自民党[特別編]【第一話、後編】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/354537773.html


1/47________________________________

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \       野田総理。
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \    年末に解散・総選挙を行って、
.       / : : : : : : :.._        _        \  そして国民の信を得た新しい政権が
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l   しっかりと予算を編成して、
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::    |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、      / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ーく´ヽ    / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

続きを読む


posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

安倍やる夫の自民党[特別編]【第一話、中編U】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/354222718.html


1/47________________________________

ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、              _____
  _    `ー―、     /         \
彡三ミミヽ      ヽ   ./            \       そして、今、トラスト・ミーという
彡'   ヾ、    _   / ___ヾ         \      言葉が軽くなったとおっしゃった。
      `ー '   `ヽ .|;;;;;l i::ij::::) i           \
 ,ィ彡三ニミヽ  __ _  |;;;;;ヽ`ー´ノ            \   確かにそうですね。
彡'      ` ̄    ....ノ     ̄                 |
      _  __..(,,_,,                     .|
   ,ィ彡'   ̄     .{_ノ´                    /
ミ三彡'        /..\  ,, -===ニニニニ====-、_/
       ィニニ=- '     ソ´:::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,ィ彡'    ___〉:/      |i     \/___
   //      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
 彡'        /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

安倍やる夫の自民党[特別編]【第一話、中編T】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/347528710.html


1/47________________________________
      ,--‐ ‐‐ - 、    
    .--":::::::::::::::::::::::::::\   
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\   
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ    ただいま安倍総裁から私の見解を求められました。
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|    昨年の秋に、内閣総理大臣に就任をしました。
 ヽ|             ヽ;:::::/ 
  .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i 
  /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
  i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
  |  ノ       ヽ    | 
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\ 
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::

続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

エネルギーの今後

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。



<電力改革>発送電分離 自民党内の反対で「努力目標」に

 政府・自民党は18日、大手電力会社の送配電部門を発電部門から別会社化する「発送電分離」を盛り込んだ電力改革の政府方針案を修正する方向で調整に入った。当初案は発送電分離を18〜20年をめどに実施し、関連法案を15年通常国会に提出する方針を明記していた。しかし、党内の反対が根強いことから、目標年限は残しつつ、法案提出や改革の実施については「目指す」との表現を加える方向だ。改革が「努力目標」に後退することで発送電分離が事実上、骨抜きになる恐れもある

 政府は月内に発送電分離と家庭向け電力販売の自由化を柱とする電力改革案を閣議決定する。18日開かれた自民党経済産業部会などの合同部会では、発送電分離について、出席議員から「原発再稼働などが見通せない中、拙速に行うべきではない」などの慎重意見が噴出。このため、政府・自民は、発送電分離の法案提出や改革の書きぶりを緩める方向となった。最大の焦点の発送電分離の実現性があいまいになれば、電力改革の大幅後退は避けられない。【小倉祥徳】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000098-mai-bus_all


( ̄∀ ̄) 朗報です。
(`・ω・´) 朗報ですね。
( ゚д゚ ) 発送電分離は実現ならず・・・か。



( ̄∀ ̄) 発送電分離については、「原発停止しても発送電分離をして自由競争を促進させれば電気は安くなる!」という発想で進められたわけだね。




(`・ω・´) まー、浅はかというか、民主党の菅直人さんが原発事故を受けてぶち上げたんでしたっけ。
(つ∀ ̄) 急進的な脱原発や反原発の人も唱えていたね。あと、橋下市長。
(`・ω・´) 「発送電分離を導入して電気代を3割安くする!」とかなんとか。




( ゚д゚ ) 口だけに終わった話か。
( ̄∀ ̄) いつものことだけどね。
(`・ω・´) あの人、公約守ったことって何かありましたっけ?
( ̄∀ ̄) さてね。



(つ∀ ̄) ともあれ、発送電分離なんか実現したら電気代は値上がりするわ停電は頻発するわでロクなくとにならないよ。
( ゚д゚ ) 言い切るなぁ。
(`・ω・´) 海外の事例を見るとそうなる可能性が高いと判断せざるをえません。



(`・ω・´) 詳しくは、「やる夫と学ぶ発送電分離のメリット・デメリット」でぐぐってください。
( ̄∀ ̄) ステマも終わったところで。日本のエネルギー事情だけど・・・


日本の電力消費量推移.png

http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2011energyhtml/2-1-4.html


( ̄∀ ̄)で、こっちが日本のGDP(実質値)


日本の実質GDPの推移.png


( ̄∀ ̄) X軸の年代がちょっと違うけど、GDPよりも電力消費量はさらに急勾配で右肩上がりなのがわかります。
(`・ω・´) 注目すべきは2006年度の急落ですね。リーマンショックの影響で減っていますが、変化は図の程度です。
( ゚д゚ ) バブル期の1980年代と比べても2倍以上になっとる・・・。




( ̄∀ ̄)それだけ今の社会が電気を使うようになったということさ。
(`・ω・´) 単純計算で1980年代から2倍の発電所が必要になることになります。
(つ∀ ̄) そして発電量の大きい火力と原発が建設されていったと。




(`・ω・´) さて、問題は今後についてです。
( ̄∀ ̄) 製造業が動けば電気を使う。景気が良くなれば電力消費量は増加する。
(`・ω・´) 加えて、このままのペースで行けば2030年度には今の1.5倍程度の消費電力量となることが予想されます。
( ゚д゚ ) 本当かよ。



( ̄∀ ̄) 技術は年を追うごとに発展していくものだからねー。昨今でも電気自動車が増えているし。
(`・ω・´) より高度な蓄電技術が開発されれば、さらに電気を用いる機械が増えるでしょうね。
( ゚д゚ ) なるほど・・・。



(つ∀ ̄) で、高まる電気需要をどう賄うかが問題になるわけ。
(`・ω・´) 何しろどうあがいても景気回復すれば電気を使いますから。
( ゚д゚ ) 海外からの燃料調達が増えるな・・・。




(つ∀ ̄) 札束で燃料を買い叩くと低所得の国家が死ねるデスよ。
(`・ω・´) 燃料は食糧と同じく必須物資ですからね。お金がなくても買わないといけません。
( ゚д゚ ) つまり原発を動かせと。



(つ∀ ̄) いや、それは最低条件で、原発クラスの出力の発電所を増やさないといけない
(´・ω・`) 候補としては火力か原発のどちらかしかありません。日本の立地条件と出力を考えると。
( ̄∀ ̄) 燃料をたとえ調達できたとしても発電機がなければ電気は作れないからね。



( ゚д゚ ) 省エネ技術の開発でどうにかならんのか?
(つ∀ ̄) 国民全部がパソコンを放りだして冷蔵庫も電源を切ってテレビを見ない生活にしないと無理。
(`・ω・´) 製造業の電気は削れませんからね。会社がつぶれます。



( ゚д゚ ) 蓄電技術は?
( ̄∀ ̄) 緩和はされるだろうけれど決定打にはならないと思われ。
(`・ω・´) 消費量自体の増大は蓄電技術だけでは解決できません。作る能力が必要です。



( ゚д゚ ) いずれにせよ発電所はいる・・・か。
(`・ω・´) これはメタンハイドレートなどの新規燃料を使う場合でも同じです。
( ̄∀ ̄) 電力は供給がなくなったら人が死ぬ。だからガチガチに安全と安定的供給が確かめられた手段を当面は用いていくしかないわけです。

posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

|←樹海|     ┗(^o^ )┓三(ギリシャの現状)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。



ユーロ圏、キプロス支援決定 預金課税が条件

欧州連合(EU)ユーロ圏17カ国は15日から16日未明にかけてブリュッセルで開いた財務相会合で、財政危機に陥るキプロスに対して100億ユーロ(約1兆2千億円)を支援することで合意した同国銀行の全預金に最大9・9%を課税する異例の条件をつける債務危機で支援を受けるのはユーロ圏で5カ国目。

 支援金はギリシャの債務危機で損害を受けたキプロスの銀行への資本増強に充てる。同国銀の預金者の多くは国外のロシア人で、脱税に使われているともされる。預金課税には支援でこうした預金者を一方的に救うことにならないようにする狙いがあるとみられる。

 支援は国際通貨基金(IMF)も参加する。キプロスは昨年6月に支援を申請したが、交渉が難航していた。ユーロ圏ではすでにアイルランド、ポルトガル、ギリシャ、スペインが支援を受けている。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130316/fnc13031621140004-n1.htm


(つ∀ ̄)ユーロなむい。
(`・ω・´) もうこれ、デフォルトとどう違うの? という状態です。



( ゚д゚ ) 預金課税って、預けた金がどんどん目減りするってことか。
( ̄∀ ̄) そういうこと。敗戦直後の日本とかIMFの統治下の韓国とかであったよーな話。
( ゚д゚ ) 預金を引きだしゃいいだけじゃないのか?


( ̄∀ ̄) 当然、それは先回りされているよ。



キプロス、預金を封鎖 口座引き出し凍結

 欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合がキプロスへの財政支援と引き換えに全ての銀行預金への課税を決めたことを受け、キプロス政府は16日、全銀行口座からの引き出しを制限する預金封鎖を開始した。ロイター通信などが報じた。

 通常は土曜日も開店している小口金融機関が閉店しているほか、現金自動預払機(ATM)からの引き出しやインターネット上での資金移動も制限されている。一部銀行店舗では、早朝から預金を引き出すため預金者が列をつくる騒ぎもあった。

 18日はキプロスの休日で、同国議会は銀行が営業を再開する19日までに必要な法律を可決し、課税を完了する。

 預金封鎖は全預金のうち、課税対象となる10%弱の部分が対象。預金への課税はこれまでギリシャなどでも行われなかった異例の措置だ。キプロスの銀行口座保有者の半数近くはロシア人とみられており、ロシアの富裕層や犯罪組織による脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)の可能性が指摘されている。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130316/erp13031623190004-n1.htm



(´・ω・`) 全額ではないにせよ、課税部分はぶんどられます。
( ̄∀ ̄) GDPの結構な額がアングラマネーな国だからね、ギリシャは。かなり影響ありそう。
( ゚д゚ ) で、どーなるんだ?



(´・ω・`)しばらく迷走した後に収束すると思います。
( ̄∀ ̄) 株価や為替への影響はわからないし分かったとしても言いません。トレードはやるべきじゃないからね。
( ゚д゚ ) 自分はやってるくせにな



( ̄∀ ̄)まぁ、今回の措置を受けての国民の反発は凄まじいからねぇ
(`・ω・´) ギリシャ政権は瀬戸際外交で支援条件を緩和するよう働きかけています。
( ̄∀ ̄) 既にこういう話も出てたり。


キプロス預金課税、ユーロ圏当局者が柔軟姿勢−国民大反発で

  3月18日(ブルームバーグ):キプロス救済をめぐる銀行預金への課税という前代未聞の措置について、欧州の政策当局者らが柔軟な姿勢を示した。措置発表を受けて欧州株とユーロが下落、イタリアとスペイン債利回りが上昇した市場の動きや、国民の大反発に配慮した形だ。

欧州当局者らはキプロスが銀行預金課税によって58億ユーロ(約7140億円)を捻出することを求める一方で、小口預金者の負担軽減はキプロス次第だの姿勢を示している。100億ユーロの救済融資の条件である課税についての同国での採決は再び延期された。18日は祝日休業だった銀行は19日も営業しない公算だと、国営のCYBC放送が報じた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJTODB6TTDS201.html



(`・ω・´) 何しろギリシャには、最後の手段、「ユーロ脱退」があります。
(つ∀ ̄) 別名自爆ボタン。しかしこれをやるとギリシャの通貨であるドラクマが復活する。



(`・ω・´) そして当然のことながら、ドラクマは紙切れ同然の価値となる。つまり通貨安なので輸出競争力が非常に高まるわけですね。
(つ∀ ̄) その反面で国民は死ねるけどね。モノが買えなくなるから。
( ゚д゚ ) モヒカンが大量発生しそうだな・・・。



(`・ω・´) EU各国についても、ユーロ脱退となればギリシャの負債が全て表に出て連鎖倒産の危機に晒されるわけです。
(つ∀ ̄) ギリシャの借金規模は小さいけど、スペインやポルトガルの負債の火種になるには十分だからね
( ゚д゚ ) おういえ



(`・ω・´) 財政規律を求める方向性が間違っているんですがね。
(つ∀ ̄) といっても他国に対して無条件で支援するわけにはいかないしね。困ったものさ。




posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

安倍やる夫の自民党[特別編]【第一話、前編】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。


1/32________________________________

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、  これより国家基本政策委員会
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}   合同審査会を開会いたします。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

※議会会長(古賀一成)続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

【次回予告】安倍総裁が野田総理と党首討論をするようです

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

          ____          __   __       __                      __
        /       \        l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
       /   ─     ―        , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
     /    ( ●)  (●)',    。 //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
     |         (__人__) │  / l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
     \_      ` ⌒´ /  / l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/
        /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
      │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
      |  |  \ ゚|/  |\/____E[]ヨ___________
     _|__|___゚|___|_
      |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
      |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


安倍やる夫










Now Loading













【名前】あべ やるお
【役職】自由民主党総裁、第96代内閣総理大臣
【年齢】58さい(1954年9月21日生まれ)
【出身】神戸製鋼所の従業員、外務大臣秘書官から衆議院議員へ。
【その他】
親族に政治家が多く、大叔父の佐藤栄作はいわずと知れた元総理大臣である。
ちなみに父親の安倍晋太郎氏は毎日新聞記者であったりする。
小泉内閣時代に北朝鮮と交渉し、拉致問題を認めさせるという離れ業を実現させた。
過去に首相経験があるが、度重なる閣僚の不祥事とマスゴミの難癖報道、そして体調問題から退いた。
2012年度の総裁選挙で勝つと、何もしていないのにカツカレーを売り切れさせる経済効果を生み出した。
冗談はさておき、今後取り上げられていく「アベノミクス」はの勢いは本物である。



野田やる夫

      ,--‐ ‐‐ - 、    
    .--":::::::::::::::::::::::::::\   
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\   
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|  
 ヽ|             ヽ;:::::/ 
  .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i 
  /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
  i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
  |  ノ       ヽ    | 
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\ 
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::
【名前】のだ やるお
【役職】民主党最後の総理大臣
【年齢】55さい(1957年5月20日うまれ)
【出身】無所属⇒日本新党⇒新進党⇒無所属⇒民主党。早稲田大学経済学部卒業
【その他】
悪名高い松下政経塾の第一期生である。元総理の細川氏に誘われて日本新党を結党。
短期間だが連立政権の与党にいた。
2002年度の代表選挙で、「鳩菅体制」に危機感を覚え、総裁選挙に出るが敗退。
総理としてのスタンスは、「検討しますと言ってやらない」である。実際何も進まなかった。何も。
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスとTPP

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。


( ̄∀ ̄)安倍さんがTPP参加交渉をしますと明言しちゃったねぇ。
(`・ω・´) これで今日更新サボったら逃げたみたいな感じなので意地でも更新せざるを得ません。
( ゚д゚ ) で、謝罪と賠償するのか?



(つ∀ ̄) ないない。
(`・ω・´) 「関税の撤廃などの条項があれば入らない」と、文章でアメリカに確認してますからね。
( ̄∀ ̄) 撤退の条件を事前に根回しした上で参加交渉に入ったからね。途中抜けが順当なところでしょ。
( ゚д゚ ) 言い訳おつ。



(´・ω・`) まあ、野田さんがASEANでTPP参加交渉に入ると明言してしまいましたから・・・。
( ̄∀ ̄) トラストミーの普天間基地問題じゃあるまいし、政権交代したからなしって話になったら日本は信用されなくなる。
( ゚д゚ )  まさしく負の遺産だな・・・。




安倍首相がTPP交渉への参加表明、経団連は全面的に支援

[東京 15日 ロイター] 安倍10+ 件晋三首相が15日、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加を正式表明したことを経済界は歓迎している。

日本経団連の米倉弘昌会長(住友化学会長)は「総理の強いリーダーシップと交渉力の賜物」と高く評価。経団連として政府の交渉を全面的に支援する姿勢を示した。

(中略)

昨年末の安倍政権の発足以降、為替の超円高は是正されてきたものの、高い法人税率や電力不足などは変わらず、事業環境は依然として厳しい。TPPに参加して自由貿易協定の遅れを取り戻せば、競争不利となっていた要因が一つ緩和される。

TPPに対しては、関税撤廃や引下げに加え、国際貿易・投資ルール整備の進展にも期待が大きい。世界貿易機関(WTO)で進めてきた貿易ルール作りが暗礁に乗り上げている中、TPPのルールは今後の貿易や投資、知的財産権などの基本として、TPPに参加を表明していない中国など新興国との貿易交渉でもベースとなる可能性があるからだ。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE92E00320130315




(つ∀ ̄)過去に経産省が試算したTPPによるGDP引き上げ効果は2.5兆円くらい。10年間の合計で。
(`・ω・´) 原発停止で増えた1年分の燃料代の半分ですね。
( ゚д゚ ) 10年分でそれかよ。



( ̄∀ ̄) まともに考えれば考えるほどメリットがない。ASEANと日米FTAの個別交渉で十分。
(`・ω・´) そもそも安倍さんの推進するアベノミクスには自由貿易の推進はないでしょう。




【所信表明演説より抜粋】
 デフレと円高の泥沼から抜け出せず、五十兆円とも言われる莫大な国民の所得と産業の競争力が失われ、どれだけ真面目に働いても暮らしが良くならない、日本経済の危機。

 三十二万人近くにも及ぶ方々が住み慣れた故郷(ふるさと)に戻れないまま、遅々として進んでいない、東日本大震災からの復興の危機。

 外交政策の基軸が揺らぎ、その足元を見透かすかのように、我が国固有の領土・領海・領空や主権に対する挑発が続く、外交・安全保障の危機。

 そして、国の未来を担う子どもたちの中で陰湿ないじめが相次ぎ、この国の歴史や伝統への誇りを失い、世界に伍(ご)していくべき学力の低下が危惧される、教育の危機。

 このまま、手をこまねいているわけにはいきません。

(中略)

内閣発足に当たって、私は全ての閣僚に「経済再生」「震災復興」「危機管理」に全力を挙げるよう一斉に指示をいたしました。危機の突破は、全閣僚が一丸となって取り組むべき仕事です。

安倍総理の所信表明演説:http://www.kantei.go.jp/jp/headline/183shoshinhyomei.html

※長い為、一部のみを抜粋しています。できればURLを確認して下さい




( ̄∀ ̄) 為替レートの是正は言ってるけどね。自由貿易、というか貿易に関わる規制の緩和はデフレを招く
(`・ω・´) 生産性を高める方向に向かいますからね。少ないパイ(市場需要)の奪い合いになります。




(`・ω・´) 今の日本に必要なのは規制強化です。独占禁止法をきちんとして下請けいじめをなくしたり、地方への大型スーパー出店を規制して商店街を守るなどなど。
( ̄∀ ̄) 個人的にはマスコミの恣意的な報道や飛ばしを取り締まって欲しいけどね。
( ゚д゚ ) それは同感だな。



(つ∀ ̄) 今回はここまで。さて、そろそろやる夫スレ作成に取り組まねば。
ラベル:TPP 政治 経済
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

TPP報道と情報のリテラシィ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。


( ̄∀ ̄)ようやくブログ更新にも慣れてきた。
(´・ω・`) 明日はぱったりと投げ出すかもしれませんがね。
( ゚д゚ ) 不吉なことを言うなぁ。



(`・ω・´)ここ連日、TPPが新聞とTVをにぎあわせています。
( ゚д゚ ) 交渉参加は決定事項なんだろ?


安倍首相「明日決断したい」、TPP交渉参加
 安倍晋三首相は14日夜、自民党外交・経済連携本部の衛藤征士郎本部長らと官邸で会い、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への交渉参加について「明日決断したい」と述べ15日に参加表明を行う考えを示した首相は「日本の国益や国柄を守ることを胸に刻みながら進めていく」とも強調した。

産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130314/plc13031421110019-n1.htm



(つ∀ ̄)もうね、吐き気がするくらいの飛ばし記事
(´・ω・`)ひどいものですねぇ・・・(池上彰口調で
( ゚д゚ ) 「明日決断したい」って言ってるだけだな。



(´・ω・`)「参加を決断する」とは言ってないんですね。終始一貫してそうなんです。
( ̄∀ ̄) ところがTVのアナウンサーも新聞も「交渉参加を表明」と変換している。
( ゚д゚ ) しかし実際に参加表明するかもしれないのじゃないのか? 交渉であって参加表明じゃないわけだし。




(つ∀ ̄) まあそうかもしれないけどさ。この記事を見てみると・・・。

「日本の国益、国柄をちゃんと守っていく」 TPP交渉参加に関する首相発言
 安倍晋三首相が自民党外交・経済連携本部の衛藤征士郎本部長らに語った発言は次のとおり。

 「きょう自民党の外交・経済連携本部のTPP対策委員会の決議をいただいた。しっかりともう一度この決議について拝読させていただき、その上で明日決断をしたいと思う

参加するにしろしないにせよ最終的な判断については、われわれが政権についたのは去年の暮れで、すでに時間が残されていない中における決断となってしまった。この機を逃せば、中で議論をする権利を失うわけだから、この段階で決断をしなければならないと思う。大変短い期間で濃密な自民党らしい専門的な議論をしていただいたことに感謝申し上げたい」

 「いずれにせよ日本の国益、国柄をちゃんと守っていく。これは心に刻みながら決定をしたい。自民党はしっかりと議論した中においては一つにまとまっていく。これが自民党に対しての信頼なのだろう。同時に私には大きな責任があり、その責任をかみしめながら決断をしたいと思う」

産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130314/plc13031421330020-n1.htm



( ゚д゚ ) ・・・・・・・・・・・・・・・・。

( ̄∀ ̄) どこをどう読めば、「参加を決断した」と言っているのか。



(`・ω・´) しかも実質的に2月のオバマ大統領との会談で実質的に交渉参加の目はなくなってますしね
( ̄∀ ̄) 加えて言えば、アメリカは現時点でTPP参加国ではない
( ゚д゚ ) まじかよ



(`・ω・´) 自民党が掲げるTPP交渉参加の判断基準が下の通りです。

【TPP交渉参加の判断基準】
1.政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
2.自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
3.国民皆保険制度を守る。
4.食の安全安心の基準を守る。
5.国の主権を損なうようなISD条項(注)は合意しない。
6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。

 (注)ISD条項...外国政府の差別的な政策により何らかの不利益が生じた場合、投資家(Investor)である当該企業が相手国政府(State)に対し、差別によって受けた損害について賠償を求める(Dispute)権利を与えるための条項。これが濫用されて、政府・地方自治体が定める社会保障・食品安全・環境保護などの法令に対し、訴訟が起こされる懸念があります。

自民党HP:http://www.jimin.jp/activity/colum/116025.html



( ̄∀ ̄)全文コピペ。
(`・ω・´) オバマ大統領との会談で、安倍さんはこの条件が守られることを確認したわけですね。
( ゚д゚ ) ほぉ・・・。



アメリカを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の23日未明、就任後初めてオバマ大統領と会談し、日米同盟の強化を確認するとともに、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、「交渉参加に際し一方的にすべての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではない」などとした共同声明を発表しました。

※ソース元記事消失。NHK出典。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130223/k10015726291000.html



( ゚д゚ ) ところでまだTPP参加国でもないアメリカが交渉ルールを決められるのか?
( ̄∀ ̄)まず無理。まあISD条項を巡る損害賠償で訴えられてもアメリカは無敗という強さはあるけどね。
(´・ω・`) それにアメリカ内でも異論があるので、あまり前向きにやろうという話でもないわけです。
(つ∀ ̄) といってもこれは憶測の段階を超えないけどね。




( ゚д゚ ) じゃあ何で自民党はTPPに参加するとかしないとかを話してるんだ?
(´・ω・`) だって前政権が「参加交渉を前向きに検討します」って一貫してぶち上げてしまいましたもの
(つ∀ ̄) 国際社会に向けて発言した以上、なかったことにするにもそれなりの根回しが必要なんだよ



( ゚д゚ ) でもマスコミは参加交渉に入るって決定事項みたいに言っているぜ
(´・ω・`) これは憶測ですが・・・自民党にはTPP反対派が多いので・・・
( ̄∀ ̄) 安倍総理がTPP賛成、という話になると内紛が起こるわけです。
(´・ω・`) その様子を面白おかしく報道すれば自民党の支持率が下がりますね。アベノミクス大嫌いな一部の層にはしてやったりです。
( ゚д゚ ) おういえ。



(`・ω・´) まあ、上記の想像はただの憶測ですがね。
( ̄∀ ̄) 安倍さんの発言は、「議論して判断して、明日決断を発表する」ということだけ。それ以上のことは言ってない。
(`・ω・´) あえて引用はしませんが、日経新聞は産経新聞よりもさらにひどいです。飛ばしっぷりが。
( ゚д゚ ) そんなのだからマスゴミなんていわれるんだがな。



( ̄∀ ̄) 騙されない為には、「臭い記事はなるべく一次ソースに近いものを調べましょう」ということさ
(`・ω・´) 全くです。
ラベル:政治 マスゴミ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家とお金と資源A

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



(つ∀ ̄)五日目突入。
(`・ω・´) 明日が有休でなければ危ないところでした。
( ゚д゚ ) 継続は力なり。なんにせよ続くのはいいこった。




(`・ω・´) さて、今回は先回の話の続き。
先回:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/344108486.html
( ̄∀ ̄) 国家にとって、お金は幾らでも用意できるものです。
(`・ω・´) 自国通貨建てなら、国債を担保にして輪転機を刷るだけでお金を用意できます。



(つ∀ ̄) 貸借対照表を見ると用意したお金と同額の借金が積みあがるけどね。
( ゚д゚ ) まじかよ
(`・ω・´) お金とはそういうものです。常に世の中に存在する借金と同額となります
( ゚д゚ ) なんと・・・。




( ̄∀ ̄) そもそも、我々が使っている日本銀行券とは、「日本銀行の借金証書」なんだよ。
(`・ω・´) 小判からお札へ切り替わった当初は、「このお札を政府に持ち込めば一定量のお米や金へ換金できる」と書かれていました。

( ゚д゚ ) へー。
( ̄∀ ̄) 閑話休題。




(`・ω・´) ここからが今回のテーマですが、お金でモノが買えるというのは一体どういうことでしょうか?
( ̄∀ ̄) 例えば、「どこでもドア」はお金で買えるだろうか?
( ゚д゚ ) 買えるわけねーだろ。漫画の世界から現実の世界に出さない限りは。



(つ∀ ̄) 当たり前の話だね。
(`・ω・´) どれほどのお金を積もうが、ないものは買えません
( ̄∀ ̄) では、お金で電気を買うことはできるか?




( ゚д゚ ) そっちは金を出せばいけるだろ?
(´・ω・`) 「発電余力の範囲内で」ならば可能です。
( ̄∀ ̄) 供給能力を超えた量を買うことはできない。値上がりを招くだけ。




(`・ω・´) さて一方で、お金の”価値”は変動していきます。
( ̄∀ ̄) 為替レートだね。気象や戦争などの世界情勢によって物価の方も変動するけど。
( ゚д゚ ) ふむふむ。・・・で、何がいいたいんだ?



( ̄∀ ̄) つまり、「お金があればモノが買えるとは限らない」ということ。
(`・ω・´) お金でモノが買える前提条件とは・・・




@そのモノが現実世界に存在する。
Aそのモノが供給能力の範囲内である。(供給能力を超えた量はこの世に存在させられない)
B買おうとするモノの対価として見合う価値が、支払うお金に認められている。






(`・ω・´) という条件を満たさないといけない。
( ̄∀ ̄) 例えば戦国時代に兵糧攻めを喰らったお城では、蔵の中にどれだけ小判があってもお米は買えない。
(`・ω・´) 買えるとしても、全兵士の腹を満たせる量を買うことは不可能でしょうね。
( ゚д゚ ) あー、なるほど・・・。



(`・ω・´)さらにもう一つ必要なのが、



C購入するために必要なお金を持っていること



( ̄∀ ̄)貧乏人はモノを買えない。
(`・ω・´) 値上がりする前にもう少し株を買っていればと悔やむばかりです。
( ゚д゚ ) 投資はほどほどにするんだな。



(`・ω・´) ともあれ、私がツイッター(tyurukichi_AA)で、過去にベーシックインカムを信仰するアホどもをコキ降ろしたのもこの原則のためです。
(つ∀ ̄) 全国民が何もしないで暮らせるだけのお金をばら撒いて、必要物資が買えるとかどんな北朝鮮だよ
( ゚д゚ ) おういえ・・・




(`・ω・´) 条件からして矛盾しているわけですね。「何もしない=働かない」で「供給能力を保つ」など不可能です。お金が幾らあってもモノを買えない世界ができる。

( ̄∀ ̄) 「いや、お金を貰っても生きがいを求めて働くはずだ」っていうけどさ、この世にはしんどいけど必要なお仕事はいっぱいあるわけデスよ。死骸の掃除とかゴミ処理とかね。

( ゚д゚ ) まさかこの流れでBI叩きになるとはな・・・。



(つ∀ ̄)少し落ち着こう。普通の市場経済をとっている国(配給制以外の国)は、



@お金の価値を急激に変化させないようにしつつ
Aお金でモノを買える状態を保ち
B国民が必要量のお金を手に入るようにする




( ̄∀ ̄) この三つの条件を満たせると、国民は飢えることなく生きることができる。
(`・ω・´) @はインフレ率、Aは流通を含む生産活動の恒常性や資源の保全、Bは労働と年金制度、それに各種のセーフティーネットです。
( ゚д゚ ) つまり、@物価がそこそこ安定して、A商品が普通にお店に並ぶ状態で、B定期的な収入があれば飢えることなく生きていけると。



( ̄∀ ̄) そういうこと。この最低限の条件を守るために国は存在する。
(`・ω・´) まあ、国家の役割はそれだけではありませんが。
( ゚д゚ ) まー、なんと言うか、当たり前の話だな。



(つ∀ ̄)その当たり前の話を分かってない人が多すぎるんだよ・・・
(´・ω・`) 新聞記事やテレビで散見される似非経済通の解説を見るとどうにも・・・笑うしか。
( ゚д゚ ) 大前健一や池田信夫の悪口はそこまでにしとけ
ラベル:経済
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。