2013年06月30日

【ゆる募】作って欲しいやる夫スレ

( ̄∀ ̄)国会AA劇場だけというのもアレなので、やる夫スレを作りたいと思います。
(`・ω・´) 作成できる工数もないので、需要の高いテーマを調査するよ!

( ̄∀ ̄)アンケートの項目にないけど是非やって欲しい、というのがあればコメント欄に書いてください。選択肢を追加します。



(`・ω・´) ご協力よろしく!!
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

にちようび、にちようび・・・


┃            ....┃
┠┬┐┌┬┬┬┬┐  ┃      ┏ NEXT ┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┐┃       ┃        ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       ┃月曜日  ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃..      ┃       ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃      ┃       ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       ┗━━━━┛
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃   
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : : 
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . :: 
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . 
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ワタミ会長、出馬会見で「夢のない若者、世界に関心持とう」 自民から参院比例区
http://www.j-cast.com/2013/05/31176359.html

ワタミ9 件グループ創業者の渡邉美樹会長は2013年5月31日、自民党本部で会見を開き、夏の参院選に自民党公認で比例区から出馬9 件することを正式に表明した。11年の都知事選では都議会民主党の推薦を受けたが、この日は「アベノミクスは非常に見事と感じている」と安倍政権を高く評価。また「若者が夢を持てない社会」への対処法を聞かれると、

「なぜ夢を持てないかというと、(日本の)現状にある程度満足してしまっているから。自分のことだけでなく、たとえば発展途上国の子どもたちなど、世界の現状に関心を持てば、『自分も役に立てるのでは』と責任感が生まれ、そこに次の夢が生まれてくるのでは」

と持論を披露した。

(つ∀ ̄) まずは自分の会社の社員の心身状態に関心を持つべきかと
(´・ω・`) 働いても仕事に見合う賃金を支払われなければ
( ゚д゚ ) まあワタミに限らず外食産業全体がブラック経営なんだけどな。



(´・ω・`) 自民党以外に投票できるまともな政党はないのですが、失望したくなる人の気持ちもわかるというものです。
( ̄∀ ̄) 参議院はほぼ圧勝なんだろうからやらかしそうな候補を比例公認で出すのは理解に苦しむ
( ゚д゚ ) それでも自民党以外に選択肢がねーんだがな。


豆知識:非拘束名簿式

非拘束名簿式は選挙における比例代表制において比例名簿の順位を決めない方式のこと
議席を得た政党内での当選者は、各候補者の個人名での得票数により決定される


(`・ω・´) とはいえ、参議院は非拘束名簿式なので「比例で自民党に入れても落とす事は可能」です。
( ̄∀ ̄) お気に入りの候補者の個人名で比例に投票。あるいは、「政党名+個人名」だね。
( ゚д゚ ) おお。



超高速売買、ミリ秒の攻防 株価乱高下の要因にも
http://www.nikkei.com/money/features/29.aspx?g=DGXNASFZ18013_20062011K15401

 ミリ秒単位で売買注文を出す「高速自動取引」が存在感を増している。システム強化した東証では売買代金の約3割を占めるまでになった。相場の流動性を高める一方、予期せぬ株価の急変動を招くこともある。投資行動に変化を迫り、証取再編も促す「ミリ秒の攻防」の実態を追った。

 「TICKデータを売ってほしい」──。東京証券取引所にこんな注文が舞い込んでいる。依頼主は「ハイ・フリークエンシー・トレーディング=HFT」と呼ばれる超高速・高頻度取引を得意とする海外のヘッジファンドなどだ。高速処理のコンピューターを駆使し、市場動向を瞬時に見極めながら独自のプログラムに基づいて、ミリ(1000分の1)秒単位で売買する。対象は現物株や指数先物から株式オプション、原油先物などまで幅広い。

 HFTが使うのが「アルゴリズム取引」という手法。売買の注文状況(板情報)などに基づいてサヤを抜くことができる戦略を組み立てたり、複数の市場に上場している銘柄では有利な条件で売買できる方を自動的に探したりする。企業業績などのファンダメンタルズはいっさい考慮しない。統計的情報に基づいて頻繁に売買を繰り返し、わずかな値上がり益を積み上げていくのが特徴だ。


( ̄∀ ̄) さて、うってかわって昨今の株価の乱高下について
(`・ω・´) 高速売買が原因と麻生財務大臣も言ってますね
( ゚д゚ ) 高速売買?


今回の「高速売買で乱高下」というのは、「売り注文⇒売り水準とロット認識⇒市場のシステムが入力受付⇒決済の間のタイムラグ(ミリ秒単位)を利用して、「売り注文がこれだけあるからそれより先に高めの値段で決済してサヤをとる」という仕組み


( ̄∀ ̄)ということらしい。簡単に言うと。
(`・ω・´) 裁定取引の亜種ですね。プログラムが超高速で自動的に行うもので暴走したら歯止めがかからない。
( ゚д゚ ) ヘッジファンドもいろんな手を考えるな。つか、まずいやろ



(`・ω・´) 法規制が入るのも時間の問題でしょうね
( ̄∀ ̄) ま、一次的な上げ下げでアベノミクス失敗というのは短絡的にすぎる
(´・ω・`) 民主党時代の日経平均は9000円だったわけですし
( ̄∀ ̄) というわけで今日はここまで
( ゚д゚ ) 更新はこまめにしろよ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


ラベル:時事ネタ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 04:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

エネルギーの今後

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。



<電力改革>発送電分離 自民党内の反対で「努力目標」に

 政府・自民党は18日、大手電力会社の送配電部門を発電部門から別会社化する「発送電分離」を盛り込んだ電力改革の政府方針案を修正する方向で調整に入った。当初案は発送電分離を18〜20年をめどに実施し、関連法案を15年通常国会に提出する方針を明記していた。しかし、党内の反対が根強いことから、目標年限は残しつつ、法案提出や改革の実施については「目指す」との表現を加える方向だ。改革が「努力目標」に後退することで発送電分離が事実上、骨抜きになる恐れもある

 政府は月内に発送電分離と家庭向け電力販売の自由化を柱とする電力改革案を閣議決定する。18日開かれた自民党経済産業部会などの合同部会では、発送電分離について、出席議員から「原発再稼働などが見通せない中、拙速に行うべきではない」などの慎重意見が噴出。このため、政府・自民は、発送電分離の法案提出や改革の書きぶりを緩める方向となった。最大の焦点の発送電分離の実現性があいまいになれば、電力改革の大幅後退は避けられない。【小倉祥徳】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000098-mai-bus_all


( ̄∀ ̄) 朗報です。
(`・ω・´) 朗報ですね。
( ゚д゚ ) 発送電分離は実現ならず・・・か。



( ̄∀ ̄) 発送電分離については、「原発停止しても発送電分離をして自由競争を促進させれば電気は安くなる!」という発想で進められたわけだね。




(`・ω・´) まー、浅はかというか、民主党の菅直人さんが原発事故を受けてぶち上げたんでしたっけ。
(つ∀ ̄) 急進的な脱原発や反原発の人も唱えていたね。あと、橋下市長。
(`・ω・´) 「発送電分離を導入して電気代を3割安くする!」とかなんとか。




( ゚д゚ ) 口だけに終わった話か。
( ̄∀ ̄) いつものことだけどね。
(`・ω・´) あの人、公約守ったことって何かありましたっけ?
( ̄∀ ̄) さてね。



(つ∀ ̄) ともあれ、発送電分離なんか実現したら電気代は値上がりするわ停電は頻発するわでロクなくとにならないよ。
( ゚д゚ ) 言い切るなぁ。
(`・ω・´) 海外の事例を見るとそうなる可能性が高いと判断せざるをえません。



(`・ω・´) 詳しくは、「やる夫と学ぶ発送電分離のメリット・デメリット」でぐぐってください。
( ̄∀ ̄) ステマも終わったところで。日本のエネルギー事情だけど・・・


日本の電力消費量推移.png

http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2011energyhtml/2-1-4.html


( ̄∀ ̄)で、こっちが日本のGDP(実質値)


日本の実質GDPの推移.png


( ̄∀ ̄) X軸の年代がちょっと違うけど、GDPよりも電力消費量はさらに急勾配で右肩上がりなのがわかります。
(`・ω・´) 注目すべきは2006年度の急落ですね。リーマンショックの影響で減っていますが、変化は図の程度です。
( ゚д゚ ) バブル期の1980年代と比べても2倍以上になっとる・・・。




( ̄∀ ̄)それだけ今の社会が電気を使うようになったということさ。
(`・ω・´) 単純計算で1980年代から2倍の発電所が必要になることになります。
(つ∀ ̄) そして発電量の大きい火力と原発が建設されていったと。




(`・ω・´) さて、問題は今後についてです。
( ̄∀ ̄) 製造業が動けば電気を使う。景気が良くなれば電力消費量は増加する。
(`・ω・´) 加えて、このままのペースで行けば2030年度には今の1.5倍程度の消費電力量となることが予想されます。
( ゚д゚ ) 本当かよ。



( ̄∀ ̄) 技術は年を追うごとに発展していくものだからねー。昨今でも電気自動車が増えているし。
(`・ω・´) より高度な蓄電技術が開発されれば、さらに電気を用いる機械が増えるでしょうね。
( ゚д゚ ) なるほど・・・。



(つ∀ ̄) で、高まる電気需要をどう賄うかが問題になるわけ。
(`・ω・´) 何しろどうあがいても景気回復すれば電気を使いますから。
( ゚д゚ ) 海外からの燃料調達が増えるな・・・。




(つ∀ ̄) 札束で燃料を買い叩くと低所得の国家が死ねるデスよ。
(`・ω・´) 燃料は食糧と同じく必須物資ですからね。お金がなくても買わないといけません。
( ゚д゚ ) つまり原発を動かせと。



(つ∀ ̄) いや、それは最低条件で、原発クラスの出力の発電所を増やさないといけない
(´・ω・`) 候補としては火力か原発のどちらかしかありません。日本の立地条件と出力を考えると。
( ̄∀ ̄) 燃料をたとえ調達できたとしても発電機がなければ電気は作れないからね。



( ゚д゚ ) 省エネ技術の開発でどうにかならんのか?
(つ∀ ̄) 国民全部がパソコンを放りだして冷蔵庫も電源を切ってテレビを見ない生活にしないと無理。
(`・ω・´) 製造業の電気は削れませんからね。会社がつぶれます。



( ゚д゚ ) 蓄電技術は?
( ̄∀ ̄) 緩和はされるだろうけれど決定打にはならないと思われ。
(`・ω・´) 消費量自体の増大は蓄電技術だけでは解決できません。作る能力が必要です。



( ゚д゚ ) いずれにせよ発電所はいる・・・か。
(`・ω・´) これはメタンハイドレートなどの新規燃料を使う場合でも同じです。
( ̄∀ ̄) 電力は供給がなくなったら人が死ぬ。だからガチガチに安全と安定的供給が確かめられた手段を当面は用いていくしかないわけです。

posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

国会という場の存在意義

( ̄∀ ̄)もう秋だねぇ
(`・ω・´) 今年もあと二ヶ月ほどになりました。
(つ∀ ̄) そんな中、やらかしてくれましたニュースがこちら


「新閣僚狙い撃ち」警戒で?国会召集急がず

 次期臨時国会を巡り、政府・民主党は召集を急がず、懸案についての自民党との協議を優先する構えを強めている。

 赤字国債発行に必要な特例公債法案の成立見通しが立たず、野党が強硬姿勢に出れば衆院解散に追い込まれるとの危機感が背景にある。国会召集の遅れで年内解散を困難視する声も出始めた。

(中略)政府・民主党には「国会を開けば新閣僚が狙い撃ちされる」との警戒感もある。岡田氏は「審議のメドが立たなければ、開くだけの意味が見いだせない」と臨時国会を開かない可能性まで示唆して揺さぶるが、自民党に軟化の兆しはない。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121004-OYT1T00277.htm


復興予算:審議せず流会 民主・政府側欠席で…衆院小委

 東日本大震災の復興予算が被災地以外で支出された問題で、審議を予定していた衆院決算行政監視委員会の行政監視小委員会は11日午前、審議しないまま流会になった。委員14人のうち民主党の8人が全員欠席し、開催に必要な定足数(7人)に達しなかった。野党委員6人は全員出席した。次回の開催日程は決まっておらず、復興予算の使途の適否をめぐる審議が行われない事態が続いている

 新藤義孝小委員長(自民)は流会後の記者会見で、民主党の委員だけでなく、各省庁の答弁予定者が出席しなかったことを指摘し「残念で、怒りを感じる」と強く批判。政府側が欠席した経緯について「民主党が内閣総務官室を通じて指示した」と明らかにした。

http://mainichi.jp/select/news/20121011k0000e010183000c.html


ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


(つ∀ ̄)えーと、ちなみに官僚の方々は現在、残業代がもらえない状況だそうです。
(´・ω・`)国家公務員の方々もそうでしょうね・・・自衛隊は大丈夫でしょうか?
( ゚д゚ ) 赤字国債が発行できないからか。



(つ∀ ̄)イエス。財源がない状況で勝手にお金を出したらそれは業務上横領。
(´・ω・`) 発注した仕事でも政府からお金が振り込まれない、建て替えよろしく、という事例が出ているようですね。
( ゚д゚ ) ぉぅぃぇ



(`・ω・´) それはともあれ、与党による審議拒否というのは民主党政権以前では前代未聞です
( ̄∀ ̄) 民主主義を否定しているね。
( ゚д゚ ) 野党はいいのか?
(つ∀ ̄) あまり望ましいことじゃないけどそれは仕方がない。
(´・ω・`) 野党時代の民主党みたいにねじれ国会になった途端に審議拒否は論外ですけどね。



(`・ω・´) 国会の存在意義とは何か?
( ̄∀ ̄) それは合意形成のため。
( ゚д゚ ) 合意形成?



(`・ω・´) 民主主義の原則は多数決ですが、数が多ければ何をしていいというわけでもありません。
( ̄∀ ̄) 少数派の意見も取り入れて適当な所へ落とし込む。それが合意形成プロセス。
(`・ω・´) この合意形成プロセスがあるからこその民主主義です。
( ̄∀ ̄) いわゆる「利害調整」だね。この利害調整こそが政治であり、その透明性を保つ為に国会は公開の場で行われている。



(´・ω・`) ですから「密室談合」なんて、国会をきちんと見てればたいていは難癖なんですよね。
( ̄∀ ̄) マスコミは適当にトリミング報道して適当に解説を加えればどーとでも編集できるしね。斜め上杉るのはよくないよ。



(´・ω・`) 国会において、与党は「こういう案があるんだがどう思う?」と話し合ったり、あるいは
( ̄∀ ̄) 野党から、「こういう問題があがってるんだがどうするんだ?」と話し合う。



(`・ω・´) そういう場において何故与党の審議拒否がいけないかというと・・・
( ̄∀ ̄) 「多数派が合意形成そのものを行うことを拒否する」ってあーた・・・職務放棄。”話し合いで決める”という民主主義の否定。



(´・ω・`) 一方、そういう場で何故野党の審議拒否が許される(場合がある)のかというと・・・
( ̄∀ ̄) 「多数派の横暴により話し合いすらできない状況だから」という言い訳が成り立つから。



(´・ω・`) 自民党が問責決議案を出した直接の理由は「民主党が単独で勝手に選挙制度をいじくろうとした」からです。
(つ∀ ̄) 自民党が与党だった時代には選挙制度の改変は常に野党の声を聞いていたよ。
(´・ω・`) 当たり前の話ですね。与党が数の論理で選挙制度を自由に変更できれば、それは独裁に繋がります。民主主義の否定です。



(つ∀ ̄) 話し合いができない状況では、少数派は話し合いそのものを拒否するしかない。議論の場に立つ=是非はともあれ、その議論が検討に値するものだと認めるということだから。
(´・ω・`) しかし多数派の場合は違います。何故って、「自分の提案が議論に値しないものである」あるいは「少数派の相手側(決定権は自分にある)の提案を議論に値しないものとして無視する」という矛盾をはらむから。
(つ∀ ̄) しかも理由が「怒られたくないから」って小学生か・・・。



(´・ω・`) これからマスコミは「審議拒否するヤトウガー」という論調で進めていくと思います。
( ̄∀ ̄) 特例公債法案が通らないと・・・下手をすると国家の黒字倒産(論理的にありえないデフォルト)みたいなアホな自体が起こりかねないんだけどね
(´・ω・`) 審議拒否しくさりやがりました国会対策委員長の対応について、今後どうするか目が離せません。


( ̄∀ ̄)今回はここまで。参考になりましたら下のバナーをクリック応援よろしくなのですよ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ラベル:時事ネタ 政治
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

事業仕分け、事業仕分け('A`)・・・

(´・ω・`)今回は眠いのでさらっと記事を流します。
( ̄∀ ̄) 京都大学の山中教授がiPS細胞の研究でノーベル賞をとりました。研究論文発表から10年ちょいというのはノーベル賞の順番待ちを考えるととてつもないスピードです。快挙。
(´・ω・`) ということでツイッター経由でコピペします。



ノーベル賞受賞の山中教授が、事業仕分けを批判した時の、2chのログ
http://logsoku.com/thread/yutori7.2ch.net/liveplus/1259142393/

山中教授が事業仕分けを批判した時の論文
http://ameblo.jp/regenerative-kyoto/entry-10396891838.html

ノーベル賞受賞の山中教授が事業仕分けを批判した時の動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19073758 (ニコニコ動画)



(つ∀ ̄) まあ、民主党にしてみれば事業仕分けすればメリットたくさんあるからね。
(´・ω・`) 日本の技術力を削ぐ一方で、不遇な扱いをした技術者を中国、韓国に流し、かつ無駄の削減の下に財源を微々たる額ですが確保する、と。
(つ∀ ̄) 一挙三得。売国政権ならするしかない。
(´・ω・`)というわけでデータを探してみました。


科学技術研究費の推移.png

( ̄∀ ̄) 日本の科学技術研究費の推移。

参考:http://www.stat.go.jp/data/kagaku/pamphlet/s-01.htm




( ゚д゚ ) 政権交代した平成21年に8.3%、1.5兆も減らされてるのな。
(´・ω・`) 平成22年も減らされたままです。平成21年度比で−0.8%ですから。
( ̄∀ ̄) こんな顔文字使ってるけど>>1ははらわた煮えくり返ってるよ。




(´・ω・`)そーいえばこんなニュースも出ているんですよね。


原子力技術者、海外への流出懸念 希望者、震災前の1.5倍
 政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1・5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りになった。

 日本技術者連盟の下部組織で、平成22年に設立された国際原子力発電技術移転機構によると、海外勤務を希望する登録者が現在約300人。東日本大震災による東京電力福島第1原発事故以前の昨年2月時点の約200人から急増した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121007/biz12100721280005-n1.htm




( ̄∀ ̄) 水浄化と並んで原発というのは今後の花形産業だよ。環境に負荷をかけずにエネルギーを作るには現状、原発以上に効率的なものはない。
(`・ω・´) しかし毎日、朝日、読売と、日本の大手新聞が日夜電力会社をバッシングし、心が折れた技術者が中国や韓国へ高待遇につられて流れていく・・・。
(つ∀ ̄) 自分の子供が犯罪者の身内扱いされたらそりゃ逃げたくもなるさ。




(´・ω・`) マスコミがいじめを助長してどーするんでしょうね?
(つ∀ ̄) 海外を見ると中国は原発増やしているしね。黄砂は放射脳さんの基準で言えばれっきとした放射性物質だし。まあ、これは原発じゃなくて過去の核実験が原因だけど。
(`・ω・´) しかし核実験もそうですが、新聞が中韓の原発建設を批判している記事を見たことはありませんね。水冷方式で海岸に建設しているのが数多くあるのですが・・・。
( ゚д゚ ) メルトダウンしたら日本にもダメージがいくってか。
(つ∀ ̄) それに防爆設備含む安全管理が怪しいから怖いよ、あっちの国は。




( ̄∀ ̄) お隣さんへの愚痴はともあれ、技術というのは最終的には人に行き着くし、継続的にお金を掛けることが重要なんだよね。子供手当てなんてバラマキはいいからきちんと未来に投資しろと。
(`・ω・´) まあ、次の選挙後は安部政権になっているでしょうし、「美しい国」の理念の下、研究投資を正常な水準に増やしてくれることを祈るのみです。
( ̄∀ ̄) そしていい研究をして、ノーベル賞をばんばんとって欲しいものだね。



( ̄∀ ̄)今回はここまで。参考になりましたら下のバナーをクリック応援よろしくなのですよ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ラベル:政治 時事ネタ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。