2013年12月15日

安倍やる夫の自民党【第三話、中編】

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/382458918.html



1/44________________________________
        __   __
        /   ` ̄  ヽ
.       上二二二二`┤          それゆえに、資材の不足ということについては、
     ⊂ニ,-r‐-、──-`二⊃        資材として、例えば生コンなら生コン、
.     {ィ|| {   {jーlj⌒) |k}         それを九ブロックに、岩手県からずっと分けて、
.     ヽl  ,. -(つ- 、  レ'
    ,⊂⊃∨  , -、  ∨⊂⊃、
   / i  / レvv/ー‐レv、| ヽ  i ヽ
 /  |  >L.二⊥⊥二.」<  |  \
(   |   \|  \/  |/ │  )
. \  |     |    ○‐  |   | /

※太田昭宏議員。公明党代表。国土交通大臣
2/44________________________________

           ,.ィ'' " ̄" '' .
            ./ /       ,.ヽ          プラントが足りないというところには
         リ i//_,、_,..イ i二ニi          プラントを設置する、
          .,.-ャ‐ 、 {ツ  ノ レ/ }
          i  `ー' ヽ、     ン         そしてまた、砂が足りないというところなら
       .,.'" ',,、,、トヽ   ヽヽ_,.イ` 、_` 、       砂をどこに持ってくるか?
      , '.: : : :.ノ: :ヽ ゝ、 ', /  ヽ<: : \
   / : : ,.∠.,_.: : :.i .^^"{}   l: : /: : : : ヽ
  / : : : : i  }、‐': : :.',   ノヽ、__ノ /: :i})ヽ: : :.',
  .i: : : :,ィ'   ー-`.、_ `ー' ヽ_,/./: :,.ノ > ヽノ
  .ヽ ,'.,'   ー‐- 〉  ̄: : :.'´_..、 : : ゝ‐'ノ/ノ
   `∪   ー- ィ: : : : :.< _,.': : : :と.′
      >ー - - ‐'.: : : :. :. :.,.、.: : : :. :.l
    ./: : : : : : : : : : : : : : :,',r' i.: : : : : :.i
     ` 、.: : : : : : : : : :. :.il : : l.: : : :._ノ
      ,': : ~""''': :‐- ー'.l: : :.`ー''"|
     ./.: : : : : :. :. :./   l.: : : : : :. :.l
     /.: : : : :. :. :. :.,'   l: : : : : : : :.|
   ,..i'` ー: :--一/   {`ー: :-: :‐ i
..,r'ニニニ:` ー - - 'ヽ   l  ̄''ー―一'ー- 、
〈ニ二⊂コ⊃二ニ,..′    `ー、二⊂ ロ:二:〉
  ゛ー - ― '''         `ー ― ‐'


3/44________________________________

         _,,--''''''---,,,__
       /         \
      /            \      細かくそれぞれの県で、
     /         /⌒\/|      ここは大事な問題ですから、
     | /\    /⌒\ /|||||      注視しながらやっていくということでございます。
     |  /⌒\||/    | ||||/⌒|.   
     | |  θ___θ   / └ 9 |  
    . |    /〇\      <___/         /\/     \_ノ   /--,,,     |  /   /⌒\  \_/    \       |,.,.,.,./'''---''''ヽ,.,.,.,.ヽ

4/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/      今、自民党席の方から、
 /⌒|  -=・-  -=・- |       民主党が公共事業を減らした中で
 | (       ヽ   |       建設業を潰したという話がありましたね、
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|       不規則発言が。
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


5/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/     これは、事実関係を申し上げましょうか。
 /⌒|  -=・-  -=・- |
 | (       ヽ   |      我々は、公共事業は、必要なものは
  ヽ,,  ヽ     )  ノ      やらなきゃいけないと思っているんです。
    |      ^_^   .|
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


6/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/     これだけ莫大な借金がふえてくる中で、
 /⌒  -=・-   -=・-.|      公共事業を含めて歳出を見直さなきゃいけないのは
 | (       ヽ   |      事実でしょうが。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|   
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::(⌒)\ "'''''''"/  
/:-r┤~.l  ヽ----''"::\、__
( f | | ヾ  


7/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|     それを、それでまた初めにやり出したのは、
 |:::::::| °         |::|     小泉政権からですよ。
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -・=-.|
 | (       ヽ   |  、__人人人__,
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 、__)      (__,
    |      ^_^   .| _.)   , --、   (
._/|   'ー-==-‐ ./    (___ノ⌒i⌒i⌒ヽ
::;/:::::::|. \  "'''''" /   _ ノ` ー|__ .| __| __| |
/:::::::::::|   ヽ----''"::\(_,_,  ヾ__,!,__,!,__,!ノ


8/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;|' ̄ ̄'|;; |ミ|     これは、国全体とする中で、
  |:::|. ''""""| 戦 |'' .|/     しかも、今、一般歳出に占めるしかも、
 /⌒  -=・- | 力 |-.|      しかも、今、一般歳出に占める社会保障の割合は
 | (      | 外 | |      五四%ですよ。
  ヽ,,      | 通 | .|
    |  ヽ : : :| 告 | |
._/|   'ー-|,,,.--''' ./  
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\

※公共事業の割合ではなく社会保障の割合であるところに注意。


9/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|    二〇〇〇年には三五%だったものが、
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/     今五四%になっている。
 /⌒|  -=・-  -=・- |
 | (       ヽ   |     そういうことの中で、借金は一千兆になった。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| 
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


10/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|    そして、歳出の中で四分の一を
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/     借金の返済に充てなきゃいけない。
 /⌒|  -=・-  -=・- |
 | (       ヽ   |     しかも、四分の一の借金を返すのに
  ヽ,,  ヽ     )  ノ     倍の借金をしているじゃないですか。
    |      ^_^   .|
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


11/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|  
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/     税収見込みと借金による収入が一緒という
 /⌒|  -=・-  -=・- |      異常な状況じゃないですか。
 | (       ヽ   |
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


12/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/      そうなれば、当然ながら、公共事業費も含めて
 /⌒  -=・-   -=・-.|        見直していかなきゃいけないというのは
 | (       ヽ   |        当たり前のことじゃないですか。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|   
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::(⌒)\ "'''''''"/  
/:-r┤~.l  ヽ----''"::\、__
( f | | ヾ  

※乗数効果について全く考慮していないところに注意。


13/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °   神    |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/      次のパネルを見ていただきたいのでありますが、
 /⌒  -=・-   -=・-.|        この左上を見ていただきたいと思います。
 | (       ヽ   |   
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|   
._/|   'ー-==-‐ ./   
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


14/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °   神    |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/     左上を見ていただくと、この上のところが何かというと、
 /⌒  -=・-   -=・-.|       建設躯体工事の職業の有効求人倍率、
 | (       ヽ   |      これは九ぐらいですよ、九。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


15/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    東日本大震災からどんどん上がっていく中で、
 /⌒  -=・-   -=・-.|      九まで上がっている。
 | (       ヽ   |   
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| 
._/|   'ー-==-‐ ./    
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


16/44________________________________

       ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
      ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
    ミ:::::/ O       ヽ:::|
    |:::::::| °         |::|
     |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
     |:::|. ''""""'' """''' .|/    そして建築・土木・測量技術者というのは、
    /⌒  -=・-   -=・-.|      今、有効求人倍率が五超ですよ、五超。
    | (       ヽ   |   
     ヽ,,  ヽ     )  ノ     その下を見てください。
       |      ^_^   .|     ここが一つの大きなポイントなんです。
      .\  'ー-==-‐ ./ 
        \  "'''''" /
          ヽ----''"
         / ()   ヽ
        / ()   () ヽ
       l    ()   l) ブイーン
       l     ()  l)
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l


17/44________________________________
    _____
  ,,,,ミ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ミ::::::;;;;;--‐‐‐‐‐--::;;;;;;\
 ミ:::::/。○       ヽ::::|
 |:::::::|              |::::|
 ̄|| ̄   ∧∧      || ̄  パカッ
  ||   / 支 \     ||
  ||   ( ;`ハ´)    ||
_||__(__¶_¶__||_
  |::::::|   ,,,,,,,   ,,,,,,,  |:ミ|
  |:::|.  ''""""'' """'' |/     先ほど、資材の価格は、太田大臣が
 /⌒   -=・=   -=・= |      お答えをされたように、
 | (          ヽ    |    
  ヽ,,       _ _)   |     被災三県における資材の価格というのが、
    |     : : : : :   |      上がっているというのはありますけれども
._/|    ヽ====-  /
::;/:::::::|. \  "'''''''" /
/:::::::::::|    ヽ----''"::\


18/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|    実は、建設技能労働者の不足率というのは、
  |:::|. ''""""'' """''' .|/     東北地方よりも関東の方が多いんです。
 /⌒  -=・-   -=・-.|  
 | (       ヽ   |   
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|   
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::(⌒)\ "'''''''"/  
/:-r┤~.l  ヽ----''"::\、__
( f | | ヾ  


19/44________________________________

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   | ゙゙゙""゙  ゙゙""゙゙|    つまり、今、全国的に、建設労働者の人手が足りない、
   | -=・-  -・=-.|    技術者が足りないということの中で、
   |     ヽ   |_ノシ   仕事ができない状況になってきている、
  /| ヽ    )  |
   |    ^_^   |    こういうことなんですね。
   |  'ー-==-‐ |
   |______|
      / ヽ


20/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|     さて、これを見て、景気対策のために、
 |:::::::| °         |::|     機動的な財政出動の中心として
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|     公共事業をやってこられましたよね、安倍総理。
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒  -=・-   -=・-.|  チラッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



21/44________________________________

          ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ./          \
      . /             .\
     /___.___○_____ヽ 
         |:::|. ''""""'' """''' .|/  
        /⌒  -=・-   -=・-.|    こういう労働市場の逼迫ということがある中で、
        | (       ヽ   |   先ほどの入札不落の問題も含めて、
         ヽ,,  ヽ     )  ノ 
           |      ^_^   .|    これから公共事業を例えばカンフル剤として
          |   'ー-==-‐ ./    景気対策に使うんだということの中で、
          |. \  "'''''" /   
          人   ....,,,,./ヽ、     この労働市場が制約要因になると
       ,...-'"■|:|彡''" /'■ ヽ、   思われませんか?
    ,...-'"  ■ |.|'"  /' ■   ヽ、
.   /     ■  |.! /'  ■     ヽ、
   /     ■  |,レ'   ■       ヽ、



22/44________________________________
                 _,,,,-―――-、,,_
                ,,,-ッ=''"`        ` −.,.、
           ,/゙,/               `'.ヽ、
          ,i´;;;;;;:゙l                 `、\ 
            /: ;;;;;;;;;;:,!                  ヽ.ヽ     技能労働者、特に若手の人、
            |: ;;;;;;;::;;│                  ,―- !:l゙     鉄筋工とか型枠工、
         ゙l.: : ;;;;:丿 ,,、---、、     'i、,    ,,/ ゙、 .|.,′
           r'"''-、/   .l゙  ` '-、,,_  ,!( .,,,/   .| リ`i、    ここに入ってこないという
        .,!−、.ヽl゙   .|      〈`|"  l、l゙    ,i´ L ゙l     状況がありまして、
        .l゙  ,i´‐!    "      ゙'"  __`"`   ′`l゙.l゙
        ヽ '.,        、.――ッ″`ッー-、、    |
         `、、l゙      ,、'";;;;;;;;;;;;;;;`''''";;;;;;;;;;`'-、  |-.
        _,/゙/.|     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,|. `'-、,、
    .,,,、.‐'"゛  ,l゙ .ヽ    ./`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:v-''゙,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 'i、   `゙'‐、、
: _,.-''″     .l゙  .゙,i、  .,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙''"^ ゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ `      `-、
."        ,l゙  .l゙ ',!、,_l゙;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:゙l         ヽ
┌‐────┐  │ `'、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!    .'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l         : `i、
│ コウメイトウ  .!   |.丶 `l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.|__,,,−|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|          `i、
├───‐─┴────────────────────────────


23/44________________________________
                          . ┐
               .  -─=¬´::::::::|
         ,  -─=¬ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'"
        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
         〉弋7´ ̄厂´厂 ̄ ̄厂`ヽ、       高齢者が多くなったということもありまして、
         {__:::::`ー≠=≠=、=,≠=‐┬iヘ.       技能者の不足というのは、
        {ぃヘ::::f   {  γVヽ   } |∧ v─‐ 、
       /ヘ. ∨   ヽ ,. -rュ- 、 K. i ├─<  これは東北の復興ということ以上に、
  , -‐=¬´:::::::::`T  、   /   ,ハ  ∨::::Y :{二ニ、}  全国的な傾向でございます。
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `ー/  / i   l:::::::| └─ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`>{ハハ/ =!,ハハj::::::::\_,.イ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. /下王}{王了:::::::::::ト=≠‐':::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ 辻iソ'^辻ソ:::::::::::::∨:::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     /:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    /:::::::::::::::::::/\!:::::::::::::::::::::: 〉
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧  /:::::::::::::::::::/   \::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::/     `  - '′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ 、:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴 」::::::::::::::〈


24/44________________________________

                        f^ヽ
                             |  |
                             |  レ 、
       ,.. - - ..           ,r‐'") ./、_
     /      ,.`ヽ          i >ヽィ_/ 〉    それゆえに、ことしの三月終わりに
    ,r'_ミ、     ', <ヽ ヽ       ヽ  i ゝイ     労務単価を十数年ぶりに
   .i / \ ,l  /  .i  i`',       `iー-- イ     大幅に上げさせていただいて、
  .f l ゙、 ,.-ミ゛`"b)   ,' .i ⊥、.-i.ヽ_,、  .l ̄: : ̄ ~l
   i l  ` ,.こ‐-.、 /  イィ .,': : :.l: : l `ヘ_j: : : : : : :.|   全国一五%、そして被災地では
 ,тヽ  /  ,.、  ヽi丶', 、'.ノ\: : i: :l i 〉 ',: : : : : : |   二一%上げさせていただいた。
..f:|:∧/  / ̄l',  ',ノノ ノ i: :,.- `: :',: l,'/: : ヽ.: : : :. :.l
..i l./_: :"iー''、三_'i,,...ゝ<  .,i `"''ヽ: :ヽ/.: : : : : :. :. :./
(`ー.l_,..' ト、.f  ヽ‐イ    レ' i: : : : i: : : :/.l ̄ ̄ ー ′
.f`ー.l.: : :.l `l  ノ-'、  /   i.: : :.i : : /: :|
,': : :.ト,: :| `ー'   `''"   .l : : i: : ': : : ト、


25/44________________________________
        __   __
        /   ` ̄  ヽ   
.       上二二二二`┤        若者が入れるように、そして、公共事業というものが
     ⊂ニ,-r‐-、──-`二⊃      何か悪いものであるというのではない、
.     {ィ|| {   {jーlj⌒) |k}
.     ヽl  ,. -(つ- 、  レ'       これから必要な公共事業はやらなくてはいけないし、
    ,⊂⊃∨  , -、  ∨⊂⊃、
   / i  / レvv/ー‐レv、| ヽ  i ヽ
 /  |  >L.二⊥⊥二.」<  |  \
(   |   \|  \/  |/ │  )
. \  |     |    ○‐  |   | /


26/44________________________________
         _,,--''''''---,,,__
       /         \
      /            \    防災、減災、老朽化対策、メンテナンス、
     /         /⌒\/|    耐震化、こういうことをしっかりやらなくては
     | /\    /⌒\ /|||||    いけないという
     |  /⌒\||/    | ||||/⌒|.   
     | |  θ___θ   / └ 9 |  
    . |    /〇\      <___/         /\/     \_ノ   /--,,,     |  /   /⌒\  \_/    \       |,.,.,.,./'''---''''ヽ,.,.,.,.ヽ 27/44________________________________                           . ┐                .  -─=¬´::::::::|          ,  -─=¬ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'"      誇りを若い人にも持っていただけるような、         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j       そうしたところに持っていけるようにということで、          〉弋7´ ̄厂´厂 ̄ ̄厂`ヽ、     今私は努力しているところであります。          {__:::::`ー≠=≠=、=,≠=‐┬iヘ.         {ぃヘ::::f   {  γVヽ   } |∧ v─‐ 、        /ヘ. ∨   ヽ ,. -rュ- 、 K. i ├─<   , -‐=¬´:::::::::`T  、   /   ,ハ  ∨::::Y :{二ニ、} /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `ー/  / i   l:::::::| └─ / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`>{ハハ/ =!,ハハj::::::::\_,.イ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. /下王}{王了:::::::::::ト=≠‐':::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ 辻iソ'^辻ソ:::::::::::::∨:::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     /:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    /:::::::::::::::::::/\!:::::::::::::::::::::: 〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧  /:::::::::::::::::::/   \::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::/     `  - '′ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ 、:::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴 」::::::::::::::〈

28/44________________________________

<与党外野席>
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




29/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °   神    |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|    全くもって拍手するところじゃないですよ。
  |:::|. ''""""'' """''' .|/  
 /⌒  -=・-   -=・-.|      公共事業は、必要なものはやらなきゃいけないのは
 | (       ヽ   |     当たり前じゃないですか。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


30/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °   神    |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    選択と集中の中で本当に必要な公共事業を
 /⌒  -=・-   -=・-.|      やっていくということで
 | (       ヽ   |     我々は公共事業の見直しをやってきたんです。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|   
._/|   'ー-==-‐ ./   
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


31/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    例えば、我々が河川の見直しをやった中で、
 /⌒  -=・-   -=・-.|      今でも太田大臣のもとで河川の有識者会議を
 | (       ヽ   |     まだやっていただいているでしょう。
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .| 
._/|   'ー-==-‐ ./    
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


32/44________________________________

<与党外野席>

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       八ツ場ダムは!?
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ<
               レY^V^ヽl



33/44________________________________

       ∧∧   ガラ    
      /  支\ 三  ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
      ( #`ハ´)__/=,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /     __=,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 __ / /)   ( ≡ ミ:::::/_O______ヽ:::|
 |:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  || |||    |||
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   ∩∧__∧∩
  |彡|  ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,  .|/  ヽく`Д´;´>く ̄|
 /⌒  -=・-   -=・-.|     \  く ̄|/
 | (       ヽ   |      \_/
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|     あの中で、八十三の本体工事をとめて、
._/|   -==-‐  . /     そして、確かに、話があったように、
::;/:::::::|. \  "'''''" /      八ツ場ダムはとまりませんでしたよ。
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


34/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|     しかし、とめたダムの中で、今の基準に見合って
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|     不必要なものは三分の一出てきている。
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -・=-.|
 | (       ヽ   |  、__人人人__,
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 、__)      (__,
    |      ^_^   .| _.)   , --、   (
._/|   'ー-==-‐ ./    (___ノ⌒i⌒i⌒ヽ
::;/:::::::|. \  "'''''" /   _ ノ` ー|__ .| __| __| |
/:::::::::::|   ヽ----''"::\(_,_,  ヾ__,!,__,!,__,!ノ


35/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;|' ̄ ̄'|;; |ミ|   
  |:::|. ''""""| 戦 |'' .|/    その三分の一を、これは今の自公政権の中でも
 /⌒  -=・- | 力 |-.|     とめてもらっているんですよ、
 | (      | 外 | |   
  ヽ,,      | 通 | .|     我々がつくった有識者会議の中で。
    |  ヽ : : :| 告 | |
._/|   'ー-|,,,.--''' ./  
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


36/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/     こういうふうに、時代に合った公共事業が
 /⌒|  -=・-  -=・- |      あるかないかということを含めて
 | (       ヽ   |      選択と集中をやるのは当たり前で、
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|      その中で総量を減らしていくのは、
._/|   'ー-==-‐ ./       今の財政状況から考えたら当たり前じゃないですか。
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\

※乗数効果を考慮にいれていません。

37/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/    それを、何も我々が公共事業が悪だと言って
 /⌒|  -=・-  -=・- |      公共事業を減らしたわけじゃない。
 | (       ヽ   |  
  ヽ,,  ヽ     )  ノ    では、この右の図を見てください。
    |      ^_^   .|     建設事業者の少子高齢化。
._/|   -==-‐  . /
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


38/44________________________________

       ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
      ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
    ミ:::::/ O       ヽ:::|
    |:::::::| °         |::|
     |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
     |:::|. ''""""'' """''' .|/    この図を見ていただいたら、
    /⌒  -=・-   -=・-.|      全産業に占める五十五歳以上の方々、
    | (       ヽ   |     全産業に占める二十九歳以下の方々、
     ヽ,,  ヽ     )  ノ     
       |      ^_^   .|     これと建設業を比べると、
      .\  'ー-==-‐ ./     いかに建設業が高齢化が進んでいて、
        \  "'''''" /
          ヽ----''"
         / ()   ヽ
        / ()   () ヽ
       l    ()   l) ブイーン
       l     ()  l)
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l


39/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|    この建設業、二十九歳以下、太田大臣、
  |:::|. ''""""'' """''' .|/     先ほど若者が誇りを持ってというふうに
 /⌒  -=・-   -=・-.|      おっしゃいましたよね。
 | (       ヽ   |   
  ヽ,,  ヽ     )  ノ     この図はどこから減り始めているかというと、
    |      ^_^   .|      一九九七年からですよ。
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::(⌒)\ "'''''''"/  
/:-r┤~.l  ヽ----''"::\、__
( f | | ヾ  


40/44________________________________
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    九七年から二十九歳以下の方々は
 /⌒  -=・-   -=・-.|      減り始めているじゃないですか。
 | (       ヽ   |   
  ヽ,,  ヽ     )  ノ    このころは何政権ですか。
    |      ^_^   .|    自公政権じゃないですか。
._/|   'ー-==-‐ ./    
::;/:::::::|. \  "'''''" /   
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


41/44________________________________

       ∧∧   ガラ    
      /  支\ 三  ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
      ( #`ハ´)__/=,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /     __=,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 __ / /)   ( ≡ ミ:::::/_O______ヽ:::|
 |:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  || |||    |||
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   ∩∧__∧∩
  |彡|  ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,  .|/  ヽく`Д´;´>く ̄|
 /⌒  -=・-   -=・-.|     \  く ̄|/
 | (       ヽ   |      \_/
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 
    |      ^_^   .|    自公政権の中で、そして建設業界の中に
._/|   -==-‐  . /    若い人たちが入ってきたかという話ですよ。
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\


42/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    それは努力をしてもらいたいですよ。
 /⌒  -=・-   -=・-.|  
 | (       ヽ   |    そういうふうに、政権交代の中での考え方の違いの中で
  ヽ,,  ヽ     )  ノ     相手を誹謗中傷するようなことではなくて、
    |      ^_^   .|     
._/|   'ー-==-‐ ./     今の建設業というものが、高齢化が進んで、
::;/:::::(⌒)\ "'''''''"/       若い人が入ってきていない。
/:-r┤~.l  ヽ----''"::\、__
( f | | ヾ  


43/44________________________________

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|    私が申し上げたいのは、財政出動というものを
 |:::::::| °         |::|    これからやったとしても、
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|   
  |:::|. ''""""'' """''' .|/    公共事業を例えば国土強靱化でふやそうとしても、
 /⌒  -=・-   -・=-.|      人的な制約があるでしょう。
 | (       ヽ   |  、__人人人__,
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 、__)      (__,
    |      ^_^   .| _.)   , --、   (
._/|   'ー-==-‐ ./    (___ノ⌒i⌒i⌒ヽ
::;/:::::::|. \  "'''''" /   _ ノ` ー|__ .| __| __| |
/:::::::::::|   ヽ----''"::\(_,_,  ヾ__,!,__,!,__,!ノ


44/44________________________________

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   | ゙゙゙""゙  ゙゙""゙゙|     それを認めますかということを
   | -=・-  -・=-.|     言っているんじゃないですか。
   |     ヽ   |_ノシ
  /| ヽ    )  |     総理、お答えください。
   |    ^_^   |     総理、総理の三本の矢の話を
   |  'ー-==-‐ |     聞いているんじゃないですか。
   |______|
      / ヽ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※続きます。これからは少し更新頻度を上げてゆく予定。c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前・・・野さんはプライドばっかり高くて土壇場でヘタレるからな
Posted by syobooon at 2013年12月16日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。