2013年08月25日

『やる夫で学ぶスレ』の作り方 〜下書き編T〜

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/372246215.html


〜中華人民共和国黎明期〜


(`・ω・´) 近代から現代に至る中国経済の流れは、2名の人物によって作られました。


( ̄∀ ̄) 一人が毛沢東。もう一人がケ小平


(`・ω・´) ケ小平は毛沢東失脚後の後継者で、「改革開放」政策を推進して中国の共産主義に資本主義を組み込みました。



「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ」



(`・ω・´) これはケ小平の残した有名な言葉ですが、今の中国の状態を的確に表しています。つまり、「環境を壊そうが汚職をしようが、金儲けをした者が勝ち」と。



( ゚д゚ ) ひでーなあ



(`・ω・´) そこらへんをこと細かに解説するのは後日として、今回は毛沢東の頃の解説を少し。

第二次世界大戦前後の混乱の中で、主席として共産党を率いていた毛沢東は1949年に「中華人民共和国」の建国を宣言します。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2


(`・ω・´) 発足直後の1950年、「土地改革法」が成立。国土全国で土地の再分配が起こります。



( ̄∀ ̄) 富裕層の土地を奪って貧農が大勝利するぜヒャッハー。



(´・ω・`) 実際、反体制運動が起きたみたいですね。



中華人民共和国の発足直後は、旧国民党、富裕層などによる反共・反政府運動が続発した。
このため、「反革命活動の鎮圧に関する指示」が出され、大衆を巻き込んだ形で反政府勢力の殲滅を図った。
1953年までに71万人を処刑、129万人を逮捕、123万人を拘束し、240万人の武装勢力を消滅させたことが、中国の解放軍出版社より出版された国情手冊に記されている。一方で、汚職反対・浪費反対・官僚主義反対を掲げる「三反運動」が展開され、政府側の腐敗を取り除こうとした。
そして、こうした腐敗の原因が資本家に帰され、「五反運動」で資本家階級への締め付けが強まった
(三反五反運動)。



(つ∀ ̄) 極端から極端へ行くんだよ、あの国。今じゃ貧民がいじめられてるけど。



(`・ω・´) ともあれ、初期の中華人民共和国は富裕層から財産を奪い、弾圧しました。

さらに「百花斉放百家争鳴」という政治運動を行いました。




( ̄∀ ̄) 釣り⇒キャッチ&デストロイ運動ですな。




(`・ω・´) 毛沢東が「中国共産党に対する批判を歓迎する」という主旨の内容で布告を出し、知識人に批判するよう何度も呼びかけたわけですね。




(つ∀ ̄) で、毛沢東の指導力や党の体制まで公に批判されるようになって――批判に怒った毛沢東が粛清開始



(`・ω・´) ちなみにその際に使われたレッテルが「右派」という言葉で、知識人の粛清運動を「反右派闘争」といいます。

右派とは、社会主義政権の破壊を画策した者たち、という意味ですね。



( ̄∀ ̄) この運動で知識人……つまり学のある人達が排斥されました。



(´・ω・`) そしてあの悪名高い「大躍進政策」が実行されます。


つづきます。

posted by つるや(国会AA職人二代目) at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治系やる夫記事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
中国についてまとめていらっしゃるとのこと、勝手ながら期待しております。

>土地改革法

ひ弱な地方官僚一家だったおじいちゃんはこれで湖一つと山三つと三階たてビル一棟取られました、うはは。

三代目になっても離散した我が家系のうちのいくらかは恨みを忘れていなかったりするのですな。
歴史は禍根を後に残すもんなんだなと実感しています。

また、面白いことに、かつてのエリート富裕層は、半世紀経った今にまたエリート富裕層として台頭するケースが多かったりします。

中国の大学なんかに留学しにいくと、台湾に逃れた人とか、イギリスに逃れた人とか、日本行った人とか、東南アジアに行った人とか、中国に残った人とかの三世などが多いですね。
アメリカに行ったのだけは帰ってこないので、アメリカが一番暮らしやすい国なのかな、なんて思ったりもします。
Posted by chaso at 2013年08月31日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372923706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。