2013年04月08日

安倍やる夫の自民党[特別編]【第一話、中編U】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/354222718.html


1/47________________________________

ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、              _____
  _    `ー―、     /         \
彡三ミミヽ      ヽ   ./            \       そして、今、トラスト・ミーという
彡'   ヾ、    _   / ___ヾ         \      言葉が軽くなったとおっしゃった。
      `ー '   `ヽ .|;;;;;l i::ij::::) i           \
 ,ィ彡三ニミヽ  __ _  |;;;;;ヽ`ー´ノ            \   確かにそうですね。
彡'      ` ̄    ....ノ     ̄                 |
      _  __..(,,_,,                     .|
   ,ィ彡'   ̄     .{_ノ´                    /
ミ三彡'        /..\  ,, -===ニニニニ====-、_/
       ィニニ=- '     ソ´:::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,ィ彡'    ___〉:/      |i     \/___
   //      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
 彡'        /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|

2/47________________________________

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ    トラスト・ミー。
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"


3/47________________________________

                , -‐- 、       ____
                  /     :.    /       \
               '       : /  \   /  \     軽くなったのは
                  |       }   (○) (○)  \    トラスト・ミーだけではありません。
            , --‐‐ヘ:.     .:}  ⌒(__人__)⌒    l
          __/      ヽ::.   .:::ハ   |il!il!il|    /    マニフェストという言葉も軽くなった。
       /        |.:\ .:.:://∧   |ェェェェ|    ァ ト、   近いうちにという言葉も軽くなった。
      __/  、     ∨::;::::::::〈             / i |  ヽ
     /     ヽ     ∨:/.:::::::\ ∧  x个x'^ヽ.j j|  i
.   〈  ヽ   ヽ.      ∨.::::::::::::::)ー=彡' |  \フ ゝ、   !



4/47________________________________
               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\      私たちは、特例公債について賛成をする。
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |     そういう決断をして、既に御党も
         |::::::::::....        /      承知のはずであります。
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\    審議を当然今進めております。
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄


5/47________________________________
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    私たちは、そもそも、予算委員会を開いていないのに
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   本会議に応じたではありませんか。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/
     /::::::::::::/:|:::::::::‖:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::‖::::::::§
    /::::::::::::/::::::::::::::::::‖::::::::|


6/47________________________________
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     そうでしょう?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    そして、今、財金で審議を進めていきますよ。
 /\     `ー'     /
│/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
/::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
|:::::::::::|::::::|:::::::::‖::::::::::|::::|::::::|
|:::::::::::|::::§:::::::‖::::::::§::|:::::::|


7/47________________________________
                   ____
                  /      \ 
                / ─    ─ \               そして、国民会議については、
             /   (●)  (●)  \     .,ィ⌒ー、     そもそも私たちの
             |      (__人__)     |     .,ィ! r' / ヽ     提案でありますが、
                 \     ` ⌒´   ,/     ∨ヽィ__//
              _r:{:::::::::;;;;`マ´イ:::::/`ー--ミ、_/ !| ト_`イ!|>,   メンバーは直ちに
           _,...::´:::::::::::`:::::::::|;i;|:::::::::::::::::::::::::::::::/ .| ! ト、マ !.l. }    決めても構いませんよ。
          ,..:<:::::::::::::::::::::::::::::rイ:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ' Z! j. l_,」
          ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::○:::::::::::::::::::::::::::::;′   .N_/ .|:::!
       .!::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;′    ヘ/. .|:::|
       j:::: ヘ;::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::;′     .ヽ/..|::ハ
.       /::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::;' (⌒ー、  '   .|::::i
      /::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::|::○-:::::::::::::::::::::{ ,ミ≧__」     j:: :|
      /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::Vミヾニ=       ハ:/
.     l:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::λ`-'"     /::/
.      |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::′\       イ`´
.      |::-‐¬ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::!   `ー-- <
.       |::::::::::::ヘ|:::::::::::__::::::::::::::::|::○-:::::::::::::::::::::|
     ∨:::::::::::ヘ==¬:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::!
.       ∨::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|


8/47________________________________
                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   | そして、定数是正の問題。
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |  そもそもこの党首討論において、
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i  野田総理。
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /
         、   Y     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|


9/47________________________________

                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __    総理は、憲法違反と
                  |       \           ./  |  言われている定数是正を
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |  先行させる。
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |
                 -- 、            /      ヽ      i  そう約束したじゃないですか。
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /  それをまたたがえるんですか?
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|


10/47________________________________
                  ______
                 /       \
               /           \
              /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、    確かに、私たちも定数削減を
            /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i     必要としていますよ。
           /         ゝー-‐'"´  `ー´ヽ
           |       ''"⌒'{     人    }    必要だと思いますよ。
           |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ
           \           /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/
             \        .{r--v-、::::/
             〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/
            >三三三三》:.::.:.:..\  /´/



11/47________________________________

         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,    定数の削減と選挙制度の改正というのは、
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',    民主主義の土俵ですよ。
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|

※個人的には地方の意見を吸い上げる為に削減ではなく増加をするべきだと思いますが・・・。

12/47________________________________

                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
               /: : :             \       なるべく多くの政党の皆さんが
              /: : : :            \      議論に参加をして、
          /: : : : : :               \
           / : : : : : : :.._        _      .\   賛成できる環境を例えば議長が
        |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l   あっせんをしてつくってくる。
        |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
        |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l   ずっとこうやってきたではないですか。
           \ :.: : : : : : . . (    j    )       /
             \:::::ー=≡二`ー-‐'´`ー-‐'二ニニニ==ー
          /ヽ: : : : : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄´.: : : : : イ:.:.:\:.:\
      /´ ̄/:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,.``ー- -‐'"´,,,,,,,;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:\:.:\_
    /:.:.:.:/´ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:/´ ̄`ヽ;.ゝ ̄`ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.|i:!|i:!i:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:./:.:.:.:.\ヽヾ:.:.:.:.:.:.:ヘ
   }:.:.:.:.:.:.:.:!;l!;l!∨/´ ̄ ̄"""'''''ー―---、,,,__/:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:)):ノ.:.:.:.:.:.:.:.',
   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨/                    ̄ ̄ ̄´ ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/                       /∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
 ノ三三二ニ:.:/ ̄`ヽ                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... . . .
 {彡三三二/ ̄ ̄`く                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... . . . .
  )三三二/´ ̄ ̄\ー′                  /:.:.:.:.:.:.:.:........ . . . . . .


13/47________________________________
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ    これが直ちに前に進まないから、
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    まずは〇増五減、定数是正。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .| 
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    そして憲法違反の状況を解消する。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉


14/47________________________________


                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \   直ちに皆さんがこれに賛成すれば、
               /: : : : : :                 \  もうあしたにもこれは成立をしますよ。
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l  決断してください。
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


15/47________________________________

<民主党外野席>


ギャーギャー  ワーーワー  ギャーギャー  ワーワー
.(((`Д´))) (((`Д´))) (((`Д´))) (((`Д´))) 
  ヽ|〃    ヽ|〃    ヽ|〃    ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ギャーギャー  ワーーワー  ギャーギャー  ワーワー
.(((`Д´))) (((`Д´))) (((`Д´))) (((`Д´))) 
  ヽ|〃    ヽ|〃    ヽ|〃    ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

16/47________________________________

   |ョ 、 ,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   ョ;;;;;;;;;丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
  _)``' ‐、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ彡
  >';;,,    ``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '">了
 _く彡川f゙ノ'ノノ_ノノ  ` ` '' ー -‐ '" 八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:..::..:彡/  く三)、{_,ノ (三シ ヾ`~;.;.;)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡  , -−-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、};f }
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或 l:l,/     静粛に。
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"l:l:f   
    ) :.: ト、リ: :!      ,r'、   ヽ     リ_)
   { .:.: l {: : }     ,/゙ー、  ,r'ヽ   l    
    ヽ !  ゙i'''    ,ノ    `'"  丶. ,'
    ,/´{  ミ ゙l   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉/    
  ,r{   \ ミ ヽ   ヘヾ'zェェェッ',//
__ノ  ヽ   \  丶 、 ` ー--‐ '/ノ
      \   \ 丶、      ,.イ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ ` ー‐;オ/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


17/47________________________________

       , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
      / /~ ⌒`´⌒\ ヽ     私は、安倍総裁にお尋ねしたのは、
     { / '~\_   _/` l )     
     レ゙   ⌒'   '⌒  !/     特例公債、これは今週中に
      |    ー'  'ー  ヽ      決着をつけましょうという話をしました。
     .|    (__人__)   `、
     {      |!!!!!|     }    それが一つ。
      ゝ_    `ー'    ノ
     /⌒` -  __ _ - ' ⌒\ i|i
   /           ヽ !l ヽi    ドンッ!!
  (   丶- 、        しE |そ
    ` ーi、_ノ      煤@l、E ノ <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レY^V^ヽ/  ̄ ̄ ̄


18/47________________________________

       _, r '" ⌒ヽ- 、
     / /⌒`´⌒~\ ヽ     これは前向きにお答えをいただいたものと
    { / ~\_  _/~丶 )     受けとめさせていただきます。
    レ゙  --‐・' '・‐- !/
    |    -ー'   'ー  ヽ
     |     (___人__)  `、
     {     丶ェェェノ    }
     ゝ_         __ ノ
     /^  _〜" ̄, ̄ ̄`〆~⌒ニつ
    /    ___゙_ __ 、 E/⊃
    |           `l  ̄


19/47________________________________

       _, r '" ⌒ヽ-、  
     / / ⌒`´⌒\ヽ     それから、一票の格差と定数是正の問題は、
    { /   \  / l )    もともと民主党は一票の格差先行で話をしていました。
    レ゙    -‐・' '・‐- !/ 
     |    ー'  'ー  ヽ    
    .|     (__人_)  `、 
.     {      トェェェイ    .}   
     ゝ_           __ノ     
     /^  .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ 
     |   ___゙___、ブタ/⊃ 
     |           `l ̄ 


20/47________________________________

  _, r '" ⌒ヽ-、
/ / ⌒`´⌒\ヽ         ,. 、       /   / 確認をしたいと思います。
{ /   /  \ l )       ,.〃´ヾ.、  /  /
レ゙   -・‐' '‐・- !/     / |l     ',         与野党協議を通じて定数削減や
|    ー'  'ー  ヽ    r'´   ||--‐r、 ',        選挙制度とセットとしようとしたのは、
|    (__人_)   ヾ...ィ'´    l',  '.j '.        御党を含めて、ほかの野党の皆さんです。
{      | | |  r '´        ',.r ' ' .j '.  
ゝ_     ー   l!     ....:.:.:.:.:.:.:´   !|  \
 /       ゝ、 .,_ ---‐‐‐‐----ゝ、ノ    \
/         (  ミ
|   \    ,r'´ i
| \  \___ノ  /


21/47________________________________

      , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
     / /~ ⌒`´⌒\ ヽ       
    { /  _ ノ =ヽ、_ l }      事実関係から申し上げたいと思います。
    レ゙   -‐・  -‐・ !/
     |    ー'  'ー  ヽ
    .|    (__人__)   `、 _ _ (⌒)
    {      `ー'     }
     ゝ_  _ __  _  __ ノ
⊂⌒ヽ /         ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,ノ        |、 __ノ


22/47________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   //ニニ|>oく|ニヽ     それを踏まえていて、二月の党首討論において
  {//´/==\ | )    谷垣総裁から一票の格差が最優先というお話がありましたので、
  レ´   -‐・' '・‐- !/
   |    ー'  'ー  ヽ      それは憲法の問題にかかわりますから
  . |    (__llllll_)  `、      最優先という認識は一致をいたしました。
  {.     `⌒´   }   
   ゝ_.        __ノ
   / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
  /       |:   ヽ ̄ ̄ ̄
  |  |_________|
  |  | | | | | | | |

※この間、自民党議員から色々とツッコミが入って騒がしくなっています。

23/47________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V    これは順序を追っての御説明でございます。
          `(リ ━'  ━' l
           l  ,.、_j、  )    その上で、もう過去の話ではありません。
        ,____/ヽ 〈-=- /     定数削減はやらなければいけないんです。
     r'"ヽ   t、  ー /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


24/47________________________________

    ||
    ||
    ||
    || .,,--―--、
   γ´,-―v-‐、 ゙i
    { 彡 _ _V    消費税を引き上げる前に、お互いに国民の皆様に約束したことを、
   `(リ  ━'  ━'l     この国会で結論を出そうじゃありませんか。
    (   ,.、_j、  )
   /ヽ 〈 -=- ノ
  /    ` ー '
  l  U  _ ノJ
   し'⌒し'


25/47________________________________
         ,,--―--、
      γ´,-―v-‐、 ゙i   ぜひ、これは法案を提出いたしましたから、
       { 彡 _ _V    御党におかれても御決断をいただきますように
      `(リ  ━'  ━'l     強く期待をいたします。
       (   ,.、_j、  )  
      /ヽ 〈-=-  ノ
     /   \ ー イ
    /        /
    |        /   ○⊃、
      ┌───┬──┴──┐


26/47________________________________

      ,,--―--、
   γ´,-―v-‐、 ゙i
    { 彡 _ _V     その一方で、どうしても・・・
   `(リ  ━'  ━'l     
    (   ,.、_j、  )
     ヽ 〈-=-  ノ
    /\ ー イ(::::)
    |    ̄ ̄⌒)|
     |  ´ ̄ ̄  | |


27/47________________________________

<野党外野席>

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ  
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))


28/47________________________________
     _          _
    /::::::;ゝ‐-──- 、._/::::::ヽ
    ヾ-"´         \::::::|
    /              ヾノ   聞いてください。
   /__     _ _   ヽ
   /::::::ヽ    ━'  ━'   |   どうしても定数削減で賛同していただけない、
  /::::::..:ノ     ,.、_j、    l    あってはならないことだと思いますが、
  (:::::::::ヽ、   〈-=-   ./
   ヽ、:::::\      ,, /    そういうことがあった場合に、
    \   `''       ::ヽ
     |           |:::::l
     i          i::::/
     !::::::::::::::i^i ::::::::::::l
     ';:::::::::::::l l ;;;;::::::::゙
      `ー--'  `ー-‐'


29/47________________________________
              ,,,,,,,-―、_
              /r‐-v―-、ヽ      最悪のケースですよ、
              V_ _ ミ }      ここで国民の皆さんの前に約束をしてほしいんです。
              l ━  ━ リ)'
             (  ,し、  )      定数削減は来年の通常国会で必ずやり遂げる。
              ヽ -=-〉 ノヽ、     それまでの間は議員歳費を削減する。
            /  `┬ /   \
           ,.゙-‐- 、  `⌒´  ,/    
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi 東 京 ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃 電 力 / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っく
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'


30/47________________________________

      _, r '" ⌒ヽ-、
    / / ⌒`´⌒\ヽ
   { /   _ノ  ヽ、_l )     国民の皆様に消費税を引き上げるという
   レ゙   o゚⌒' '⌒゚o!/      御負担をお願いしている以上、
    |    ー'  'ー  ヽ       定数削減をする道筋をつくらなければなりません。
   .|     (__人_)  `、  
.    {       `⌒´    .}
    ゝ_           __ノ
   |\    ヽ ヾ/ i  ̄7
   ヾ( \   | / /  /|
    }`!、 `l  |   / /|  |
__/==ヽ \∞===} | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l_} ヽ  `l_l_l_} ⊂ニiニニニ⊃
  (、`ーー、ィ    } ̄ `    ノ  |____|
    `ー、、____/`"''−‐‐ '"   | ● |


31/47________________________________
      ,--‐ ‐‐ - 、    
    .--":::::::::::::::::::::::::::\   
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\   
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|   我々は、自分たちが出している法案に御賛同をいただきたい。
 ヽ|             ヽ;:::::/   諦めずにそれは粘り強く主張してまいります。
  .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i 
  /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
  i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
  |  ノ       ヽ    | 
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\ 
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::


32/47________________________________
       ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\  
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ     でも、ここで何も結果が出ないという
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|     わけにはいかないと思っているんです。
  ヽ|  ,___      ___,  .ヽ;:::::/ 
   .|┗┳┳´ ┗┳┳   /⌒i   そのためにも、ぜひ協議をしていただき、
   / .""" |  |  ゛゛゛   ) |   これについても、これはお尻を決めなかったら決まりません。
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ 
   |  ノ       ヽ    | 
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::


33/47________________________________


'''''─- .....,,,_                  __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__           ) この御決断をいただくならば、私は今週末の十六日に
 r-( /´_ ̄_i)  ...___              ) 解散をしてもいいと思っております。
 三6‐◎J◎ |   ニ ≡ ,,,,,,,-―、_      )  
 .ニ ヽ, ∀ノ|  ニ  |! /r‐-v―-、ヽ     ろ  ぜひ国民の前に約束してください。
 | /  つ つ Lニ-‐′.V_ _ ミ }     )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐   l ━  ━ リ)'
              (。゚ ,し、゚。 )
             ⊂ヽ -=-〉 ノヽ
--─="゙ ̄        ヽ`ー /   }   
ニ─        _,..    \   Oノ
      _,.. -‐'"      (⌒,へ  〈
__,, -‐''"             ̄,  ゙ー'
            , '    /


34/47________________________________

                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \    民主党というのは、改めて、
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l  思いつきのポピュリスト政党だな。
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  本当にそのように思いました。
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


35/47________________________________
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、   そもそも、定数の削減、選挙制度。
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !  そしてその前に、憲法違反の
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !  状況を変えるための定数の是正。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7


36/47________________________________
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\    これをしっかりと行っていくべきだ、
            /   _       _ .',    この協議を進めていくべきだ。
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l   我が党の方からちゃんと話をしているんですよ。
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


37/47________________________________

      ,.-''" ̄ "''-.、 
    ./,-、ノ (_   .ヽ     それなのに、それを全然進めてこなかったのは、
   /. ,.-‐、   ,.-.、    '.,    解散をひたすら恐れ、それを行ってこなかったのは
   .l  ┴   ┴ `    ',    皆さんの方じゃありませんか。
   .l  (  、  )     l
   ',.   `¨´`¨¨´    /
    ヽ._ _,.--、_,,..........,,_/
    /く/::::::::|::::::::::_,,-''"ヽ-..,,_
  ,.-/ ./::::::::::|-‐''"/    ',   ̄ヽ
//  ,'::::::::::::::|  ,'  ,..-''"
 ..> l::::::::::::::::|  ,'   \
  |  |:::::::::::::::::| |   /


38/47________________________________

    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \     そのことはまずはっきりと申し上げておきたいと思いますよ。
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i   そして、いよいよ、民主党の党内が大混乱して、
  i.   ミミ( ○)    .|   解散に追い詰められる中において、今そうおっしゃってきた。
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|


39/47________________________________
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     私たちは、まずは〇増五減、これは当然やるべきだと思いますよ。
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



40/47________________________________
       ____
    /     \      そして、来年の通常国会において、
   /  ─    ─\     私たちは既に、私たちの選挙公約において、
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   定数の削減と選挙制度の改正を行っていく。
 \     ` ⌒´   /    こう約束をしています。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


41/47________________________________
                        -―-
                     /        `
                       '            \     今この場で、
                    /              、
                  '                 }>   そのことをしっかりとやっていく。
                /  \    /       イ    約束しますよ。
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/


42/47________________________________
      ,--‐ ‐‐ - 、    
    .--":::::::::::::::::::::::::::\   
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\   
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ    定数削減をするという約束、
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|     私はこの国会がベストだと思っています。
 ヽ|             ヽ;:::::/ 
  .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i    だから、これからも主張をし、協議をさせていただきます。
  /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
  i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
  |  ノ       ヽ    | 
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\ 
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::


43/47________________________________
                     ,,--―--、
                   γ´,-―v-‐、 ゙i            でも、最悪の場合のように
                   { 彡 _ _V            今おっしゃったんですけれども、
                   `(リ  ━'  ━'l`゙'゙゙゙゙゙''ー‐---,,,_
                _,,-"(   ,.、_j、  )         , ゙',  最悪の場合でも、
               r´⌒     ヽ 〈-=-  ノ        /   ノ   必ず次の国会で
             _,f'、   ,, '   \ ー イ  ::゙''''i、,-''"゙/   ノ    定数削減をする。
          _,,r''´  ゙ "´             ::::  l   ノ
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐' /
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_ 
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´       ゙゙"./~i      ....::',
        ト;:::..      ', i'、         ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'',く´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,  >     ';::    ',
      l   ,.ノ     く,  く/"'マーソヽマっ ゙>'  .>    ゙'、.    l 


44/47________________________________

          , ─ - 、
        /        ヽ     それは〇増五減のレベルじゃありませんよ。
       /  =___   ',     五減じゃありません。
       l  -‐・' '・‐-`i
       Ll  .ー'  'ーノ::::l:',    
       └_「:::(__人_)アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´


45/47________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   //ニニ|>oく|ニヽ     お互いに数十単位と言ってきているわけですから、
  {//´/==\ | )    そこで成案を得るということを必ずやる。
  レ´   -‐・' '・‐- !/
   |    ー'  'ー  ヽ     うそはつかない、ともに責任を持つ。
  . |    (__llllll_)  `、   
  {.     `⌒´   }   
   ゝ_.        __ノ
   / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
  /       |:   ヽ ̄ ̄ ̄
  |  |_________|
  |  | | | | | | | |

※数十単位って誰が提案をしていたんでしょうか?

46/47________________________________

      , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
     / /~ ⌒`´⌒\ ヽ     そして、それまでの間は、例えば議員歳費の二割削減等々、
    { /  _ ノ =ヽ、_ l }      国民の皆様の前に身を切る覚悟を
    レ゙   -‐・  -‐・ !/       ちゃんと示しながら御負担をお願いする。
     |    ー'  'ー  ヽ
    .|    (__人__)   `、 _ _ (⌒)
    {      `ー'     }
     ゝ_  _ __  _  __ ノ
⊂⌒ヽ /         ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,ノ        |、 __ノ

47/47________________________________

  _, r '" ⌒ヽ-、 
/ / ⌒`´⌒\ヽ         ,. 、       /   / 制度ができるまでそれを担保する。
{ /   /  \ l )       ,.〃´ヾ.、  /  /
レ゙   -・‐' '‐・- !/     / |l     ',         そこをぜひお約束してほしいと
|    ー'  'ー  ヽ    r'´   ||--‐r、 ',         申し上げているんです。
|    (__人_)   ヾ...ィ'´    l',  '.j '.  
{      | | |  r '´        ',.r ' ' .j '.  
ゝ_     ー   l!     ....:.:.:.:.:.:.:´   !|  \
 /       ゝ、 .,_ ---‐‐‐‐----ゝ、ノ    \
/         (  ミ
|   \    ,r'´ i
| \  \___ノ  /

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

後編へ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(安倍やる夫の自民党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354537773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。