2013年03月18日

|←樹海|     ┗(^o^ )┓三(ギリシャの現状)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。よろしければ上記バナーをクリックしてください。



ユーロ圏、キプロス支援決定 預金課税が条件

欧州連合(EU)ユーロ圏17カ国は15日から16日未明にかけてブリュッセルで開いた財務相会合で、財政危機に陥るキプロスに対して100億ユーロ(約1兆2千億円)を支援することで合意した同国銀行の全預金に最大9・9%を課税する異例の条件をつける債務危機で支援を受けるのはユーロ圏で5カ国目。

 支援金はギリシャの債務危機で損害を受けたキプロスの銀行への資本増強に充てる。同国銀の預金者の多くは国外のロシア人で、脱税に使われているともされる。預金課税には支援でこうした預金者を一方的に救うことにならないようにする狙いがあるとみられる。

 支援は国際通貨基金(IMF)も参加する。キプロスは昨年6月に支援を申請したが、交渉が難航していた。ユーロ圏ではすでにアイルランド、ポルトガル、ギリシャ、スペインが支援を受けている。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130316/fnc13031621140004-n1.htm


(つ∀ ̄)ユーロなむい。
(`・ω・´) もうこれ、デフォルトとどう違うの? という状態です。



( ゚д゚ ) 預金課税って、預けた金がどんどん目減りするってことか。
( ̄∀ ̄) そういうこと。敗戦直後の日本とかIMFの統治下の韓国とかであったよーな話。
( ゚д゚ ) 預金を引きだしゃいいだけじゃないのか?


( ̄∀ ̄) 当然、それは先回りされているよ。



キプロス、預金を封鎖 口座引き出し凍結

 欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合がキプロスへの財政支援と引き換えに全ての銀行預金への課税を決めたことを受け、キプロス政府は16日、全銀行口座からの引き出しを制限する預金封鎖を開始した。ロイター通信などが報じた。

 通常は土曜日も開店している小口金融機関が閉店しているほか、現金自動預払機(ATM)からの引き出しやインターネット上での資金移動も制限されている。一部銀行店舗では、早朝から預金を引き出すため預金者が列をつくる騒ぎもあった。

 18日はキプロスの休日で、同国議会は銀行が営業を再開する19日までに必要な法律を可決し、課税を完了する。

 預金封鎖は全預金のうち、課税対象となる10%弱の部分が対象。預金への課税はこれまでギリシャなどでも行われなかった異例の措置だ。キプロスの銀行口座保有者の半数近くはロシア人とみられており、ロシアの富裕層や犯罪組織による脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)の可能性が指摘されている。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130316/erp13031623190004-n1.htm



(´・ω・`) 全額ではないにせよ、課税部分はぶんどられます。
( ̄∀ ̄) GDPの結構な額がアングラマネーな国だからね、ギリシャは。かなり影響ありそう。
( ゚д゚ ) で、どーなるんだ?



(´・ω・`)しばらく迷走した後に収束すると思います。
( ̄∀ ̄) 株価や為替への影響はわからないし分かったとしても言いません。トレードはやるべきじゃないからね。
( ゚д゚ ) 自分はやってるくせにな



( ̄∀ ̄)まぁ、今回の措置を受けての国民の反発は凄まじいからねぇ
(`・ω・´) ギリシャ政権は瀬戸際外交で支援条件を緩和するよう働きかけています。
( ̄∀ ̄) 既にこういう話も出てたり。


キプロス預金課税、ユーロ圏当局者が柔軟姿勢−国民大反発で

  3月18日(ブルームバーグ):キプロス救済をめぐる銀行預金への課税という前代未聞の措置について、欧州の政策当局者らが柔軟な姿勢を示した。措置発表を受けて欧州株とユーロが下落、イタリアとスペイン債利回りが上昇した市場の動きや、国民の大反発に配慮した形だ。

欧州当局者らはキプロスが銀行預金課税によって58億ユーロ(約7140億円)を捻出することを求める一方で、小口預金者の負担軽減はキプロス次第だの姿勢を示している。100億ユーロの救済融資の条件である課税についての同国での採決は再び延期された。18日は祝日休業だった銀行は19日も営業しない公算だと、国営のCYBC放送が報じた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJTODB6TTDS201.html



(`・ω・´) 何しろギリシャには、最後の手段、「ユーロ脱退」があります。
(つ∀ ̄) 別名自爆ボタン。しかしこれをやるとギリシャの通貨であるドラクマが復活する。



(`・ω・´) そして当然のことながら、ドラクマは紙切れ同然の価値となる。つまり通貨安なので輸出競争力が非常に高まるわけですね。
(つ∀ ̄) その反面で国民は死ねるけどね。モノが買えなくなるから。
( ゚д゚ ) モヒカンが大量発生しそうだな・・・。



(`・ω・´) EU各国についても、ユーロ脱退となればギリシャの負債が全て表に出て連鎖倒産の危機に晒されるわけです。
(つ∀ ̄) ギリシャの借金規模は小さいけど、スペインやポルトガルの負債の火種になるには十分だからね
( ゚д゚ ) おういえ



(`・ω・´) 財政規律を求める方向性が間違っているんですがね。
(つ∀ ̄) といっても他国に対して無条件で支援するわけにはいかないしね。困ったものさ。




posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347722567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。