2013年03月09日

責任をとるということ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

( ̄∀ ̄)何ヶ月ぶりの更新になるのやら・・・
(´・ω・`) 体感的には数ヶ月放置しているような気分ですね
( ゚д゚ ) おかえりなさいませと言っておこう。


さて、この数ヶ月、色々なことがありました。政治方面では。
動き出した震災復興、使えない日銀総裁の実質的な更迭と金融緩和による円安、それに伴う株高。
200兆円規模の財政出動による公共事業計画により、ボロボロになったインフラ整備もめどが立ち始め、賃上げをする企業が出ており、失業率も改善の様子が見られます。


(つ∀ ̄)財政出動を削ったアメリカや欧州とは間逆ですな。


とはいえ、懸念事項がいくつか。


原発の再稼働、来年(2014年)以降に 安全審査の年内終了困難か
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030301001628.html

歪められる安倍総理のTPP発言
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11477246988.html

>安倍総理は、「交渉に参加するかどうかを判断する」と言っているにも関わらず、全ての大手紙が「参加表明」という言葉を見出しに掲げています。

そして、とどめがコレ。

政府の決算書に誤記…参院委開けない状態に

 政府の2010年度決算書に添付する資料の一部に、誤記があったことがわかった。
 国の債務負担行為に関する資料の中に、誤った数字がいくつか見つかった。政府は今後、ほかに誤記がないかどうかを含め、数万件ある関連資料を点検する考えで、「訂正には1か月以上の時間が必要だ」(政府関係者)としている。

 与党は2月中の決算の承認を目指していたが、このあおりで参院決算委員会が開けない状況となっている

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130302-OYT1T01275.htm


(つ∀ ̄) 要約するとエネルギー供給問題、マスゴミの偏向報道(2chまとめブログも含め)、民主党の置き土産。
(#^ω^) 原発はともかくとして下の二つはおかしいだろ
(`・ω・´) まーいつものことといえばいつもの事ですがあまりにもひどいですなー。



安倍さんや麻生さん、それに谷垣さんについては偏向的なバッシングを真に受けたネットの情報強者(自称)も敵に回った状態でしたが、それでも先回の選挙で自民党は大勝しました。

何故か?

仕事をしていたからです。


「野党だからできる事は与党の批判・コキ降ろし・足をひっぱることしかない」という態度であったならば、とうに今の民主党のように消滅の道をたどっていたでしょう。

2010年度の鳩山政権では、箇所付けや外交など、ことごとく約束を反故にする政府に必死に法律を守らせようとしました。(その中で、脱税の追求などなどの政治家への批判もありましたが)

口蹄疫の際は緊急対策チームを作って対策案の提出と法整備の骨子をまとめ、次に起こった震災でもいち早く現地からの要望を吸い上げて国会で必死に訴えていました。さらに、谷垣総裁(当時)を初め、安倍議員や森まさこ議員、小野寺議員、小泉進次郎議員などなど継続的に現地に出向いています。

結果に繋がる形で仕事をしているわけですね。

政治家が「責任をとる」とは、「政治における問題を解決する」ということです


「辞めて他の人間に任せる」とはそれができない場合の次善の策であり、そして「次に任せた人間が自分よりはマシな解決策を持っている」という場合のみに行える責任のとり方です。


(´・ω・`) 閑話休題(それはそれとして)

最近、ブログの更新が滞っていたのも(これからもどーなるか分かりませんが)、これだけ長く更新中断していたからには、面白い記事を書かなければならないというプレッシャーがありまして。
要するに、自分の中で「偉い自分」とか「すごい自分」という外面を保ちたいという見栄です。何がえらいのかは分かりませんが。そして社会に何かを伝えなければならないという義務感にとらわれて、結局のところ何もできなくなっていたと。(これからもどーなるかわかりませんが)

やりたい事は色々とありますので、気が向いた時から継続してゆこうと思います。


( ̄∀ ̄)最後に、個人的にチョイスしてみた最近の国会はこちら。
(`・ω・´)下手なTV番組よりも面白いです。

03.08 衆議院予算委員会 中山成彬議員:従軍慰安婦の強制連行は朝日新聞の捏造である
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20276282

H25/3/7 衆議院予算委員会・細野豪志【自爆】:振りかぶる前に刺さる民主党のブーメラン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20267859

02.18 参議院予算委員会 西田昌司議員(自民):JALのインサイダー取引問題。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20123677
ラベル:政治 人生哲学
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 人生哲学(文章のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治家が「責任をとる」とは、「その選挙民が泥をかぶる」ということです。
Posted by noga at 2013年03月09日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。