2013年02月02日

野田やる夫の民主党[特別編]【第十三話、中編】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/309486443.html

1/52________________________________
       , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
      / /~ ⌒`´⌒\ ヽ
     { / '~\_   _/` l )    ちょっと先ほどのTPPについては、
      レ゙  -・‐' '‐・-  !/     明確にその賛否についての
      |    ー'  'ー  ヽ      お答えがなかったように思います。
     .|    (__人__)   `、
     {      |!!!!!|     }
      ゝ_    `ー'   _ ノ
     /⌒` -  __ _ - ' ⌒\ i|i
   /           ヽ !l ヽi    ドンッ!!
  (   丶- 、        しE |そ
    ` ーi、_ノ      煤@l、E ノ <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レY^V^ヽ/  ̄ ̄ ̄

※だからまず冒頭で谷垣さんが明確に反対を述べています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


2/52________________________________

  _, r '" ⌒ヽ-、
/ / ⌒`´⌒\ヽ         ,. 、       /   / 私は、さっき言ったとおり、
{ /   /  \ l )       ,.〃´ヾ.、  /  /   これは国の内外含めて
レ゙   -・‐' '‐・- !/     / |l     ',         明確に申し上げているのは、
|    ー'  'ー  ヽ    r'´   ||--‐r、 ',  
|    (__人_)   ヾ...ィ'´    l',  '.j '.  
{      | | |  r '´        ',.r ' ' .j '.  
ゝ_     ー   l!     ....:.:.:.:.:.:.:´   !|  \
 /       ゝ、 .,_ ---‐‐‐‐----ゝ、ノ    \
/         (  ミ
|   \    ,r'´ i
| \  \___ノ  /


3/52________________________________

  T (      ,,--―--、    ) T
  ・  (   .γ´,-―v-‐、 ゙i :  ) ・
  P (   : { 彡 _ _V   ) P   TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入る、
  ・  (.   `(リ  ━'  ━'l :  )  ・    これを国の内外で明確に申し上げております。
  P  (   : ( :::::,.、_j、::::::)   )  P 
 ! (   __ > 〈-=-  ノ :  ) !
⌒Y⌒`  / \    ー ' )    ⌒Y⌒
     (__/ー △―△ノノ :
      /      ノ


4/52________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V    それについて谷垣総裁は、十月十五日の
          `(リ ━'  ━' l     民放のテレビにはそれに前向きな発言をされていて、
           l  ,.、_j、  )  
        ,____/ヽ 〈-=- /    協議に入らなくていいものかと御発言をされていました。
     r'"ヽ   t、  ー /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


5/52________________________________

       _, r '" ⌒ヽ-、  
     / / ⌒`´⌒\ヽ 
    { /   \  / l )  その後、一週間後に、慎重派、いろんな方の
    レ゙    -‐・' '・‐- !/   意見があったんだろうと思います・
     |    ー'  'ー  ヽ   
    .|     (__人_)  `、 
.     {      トェェェイ    .}   
     ゝ_           __ノ     
     /^  .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ 
     |   ___゙___、ブタ/⊃ 
     |           `l ̄ 


6/52________________________________

       _, r '" ⌒ヽ- 、
     / /⌒`´⌒~\ ヽ     慌ててバスに乗り遅れるなみたいな形で、
    { / ~\_  _/~丶 )     そういうやり方というのはいわゆる
    レ゙  --‐・' '・‐- !/
    |    -ー'   'ー  ヽ     日独伊の三国同盟に入るみたいな話だと
     |     (___人__)  `、    極端にトーンダウンをしました。
     {     丶ェェェノ    }
     ゝ_         __ ノ
     /^  _〜" ̄, ̄ ̄`〆~⌒ニつ
    /    ___゙_ __ 、 E/⊃
    |           `l  ̄


7/52________________________________

゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))
     、、;(⌒ヾ   ,,--―--、  (⌒ 
     、、;(⌒ヾγ´,-―v-‐、 ゙i⌒)  r⌒ヽ/,     むしろ明確に、私は多分、
     ( ;(⌒ヾ { 彡#_ _V  /⌒) ),  , 。   今の私どもの姿勢については
   (⌒ 、;(⌒ヾ `(リ  ━'  ━'l  ノ ))       御賛成いただいていると思うんです。
  、 ヾ (⌒   (   ,.、_j、  )⌒⌒);;)/. 
 、\(⌒ゝ(⌒ヾ  ヽ 〈-=-  ノ ⌒)/)) .,/ ,,        ∧__∧
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩\ ー イ) ,⌒⌒);;;;;)))⌒)       (    )
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))    、_ノ   ,つ
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)  ∠_,,冫 ノ'
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ    レ''

※していません。

8/52________________________________
          ,,--―--、
        γ´,-―v-‐、 ゙i
         { 彡 ヽ ノ V
       /フフ  ━'  ━'l  ム`ヽ   そこは是非、本音の話は
      / ノ) l   ,.、_j、  )   ) ヽ  お聞きをしたいなというふうに思っています。
     ゙/ | ヽ 〈-=- /ノ⌒(ゝ._,ノ
     / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /
     丶_ ノ 。   ノ、  。|/
        `ヽ `ー-'_人`ーノ
         丶  ̄ _人'彡ノ
         ノ  r'十ヽ/
       /`ヽ _/ 十∨


9/52________________________________
           ,,--―--、
        γ´,-―v-‐、 ゙i     もちろん、情報が足りなかったこと、
         { 彡 _ _V     十分な議論ができなかったことはよく分かります。
        `(リ  ━'  ━'l
          l   ,.、_j、  ) 
          ,ヽ 〈-=- /、
         (   . ー . )    
    ∧_∧ `J____)  ∧_∧ 
    <ヽ`∀´> |-─┬┬-|  <ヽ`∀´>
 〜 (つエニニニし'.ニニニニOエ    )エ
    , ヽ Y     ||     , ヽ Y
    レ〈_フ   ,,◎     レ〈_フ


10/52________________________________

      r"`ヽ、
       \::: \
        \::: \'
          ):  )
     ,,--―/::: /
  γ´,-―v〈:: /i   
   { 彡 _〈/_V    だからこそ、関係国と協議をする中で出てきた情報を
  `(リ  ━'┃━'l     しっかり提供して議論をしていくということであるということは、
    l   ,.、_j、  )   
  /ヽ 〈-=- /     これはこれまで以上に取り組んでいきたいというふうに思います。
/   \ ー イ\


11/52________________________________

        _, r '" ⌒ヽ-、 
      / / ⌒`´⌒\ヽ          その上で、今御指摘のあった
     { /:.  /  \ l )         社会保障を支えるための消費税の含む、
     レ゙::::::. -‐・' '・‐- !/
     |::::::::::. ー'  'ー  ヽ          これ抜本改革のお話でございますけれども、
     .|::::::::::::. (__人_)  `、         これについては六月に
  _,.∠::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__    これは政府・与党において成案をまとめました。
. / : :::::::::::::::| 低所得者に1万円 rニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 やるから増税に .┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃ 賛成しろ!!   .|二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ|____________|`iー"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::V::: rー''"|

※この質疑は2011年11月30日のものです。


12/52________________________________

      , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
     / /~ ⌒`´⌒\ ヽ       その成案をまとめて、これから具体化の話をしてまいります。
    { /  _ ノ =ヽ、_ l }      
    レ゙   -‐・  -‐・ !/         私はこの問題はどの政権であっても
     |    ー'  'ー  ヽ         先送りのできないテーマだと思うんです。
    .|    (__人__)   `、 _ _ (⌒)
    {      `ー'     }
     ゝ_  _ __  _  __ ノ
⊂⌒ヽ /         ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,ノ        |、 __ノ

※だからこそ先送りする野田。

13/52________________________________

      ,--‐ ‐‐ - 、
    .--":::::::::::::::::::::::::::\
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ    例えば社会保障、医療、年金、介護、
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|    将来の老後の不安を持っている方がたくさんいらっしゃる。
 ヽ| ,-─‐、______ヽ;::::/
  .「{   }.___‐=・=-┘`メ⌒i    加えて、それを支える人たちの
  /^ー‐‐'l   l ̄ー-、   ) |     人生の社会保障もしっかりしなければなりません。
  i   /( ,、 ,、 )\  \_ノ
  |  ノ       ヽ    |
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::


14/52________________________________

            /⌒\
          ./   ::: \
         /  /⌒\::: \
    _, r '"⌒《   /     \::: |:
  / / ⌒`《_/ヽヽ    .   ̄
  { / :.::.::::::┃ ,,\l )
  レ゙  :.::.:::.:::: (O)!/      人生前半の社会保障もしっかりしなければなりません。
  |.  :.::.:::.:::::: 'ー  ヽ :
 :|     (__人_)  `、 :  
 :ヽ     `⌒´   } :
  :ゝ            / :
    : ` ー――‐ '' ´


15/52________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V   そういうような改善をしていくということと、
          `(リ ━'  ━' l
           l  ,.、_j、  )   それから、やっぱり基礎年金の国庫負担、
        ,____/ヽ 〈-=- /    自公政権でも御苦労されたと思います。
     r'"ヽ   t、  ー /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


16/52________________________________

              /⌒',
             _/___',_
           (_´____O___`_).,
           //⌒`´⌒\ヽ      二十一年度は税外収入で対応されました。
            { /' /  \ .l )
          ,レ゙ -‐・' '・‐- 'ヾ/.,     我々も二十二年度、二十三年度、
    ,:‐:、,--、,.:''   ー'  'ー     ';,.     これは苦しい予算編成を行いました。
    {   |   }(9__(__人__)..__6)';,     
    ! ⊥ /,____,..ノ `二´ ゝ、.,_____;;;_(⊂:)    
  ,-(´`y'⌒゙、                  }、 ̄    
  {ー'゙ー^   人_            ノ、久    
  }ミー--ク' ヾ:゙`ヽ=‐----‐;:= '"´´  '; ヽ  
  | ``7    ヾ:、 `ヽ、/´   _......._,-く ̄ヽ     .____...
   ',   |...-ァ‐‐‐‐‐ヾ:、ー‐‐‐ァ-(_,,.  ヽ.ヽ.  ',   /壱 / /万/|
   ゝ'´ /     / ヾ:、 /  ( _,,..   } } ノ _.|≡≡|__|≡≡|彡|_____   
                          //|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|


17/52________________________________
         ,,--―--、
      γ´,-―v-‐、 ゙i
       { 彡 _ _V   そのためのやっぱり恒久財源を
      `(リ  ━'  ━'l    確保しなければいけないということもあります。
       (   ,.、_j、  )  
      /ヽ 〈-=-  ノ
     /   \ ー イ
    /        /
    |        /   ○⊃、
      ┌───┬──┴──┐


18/52________________________________
      ,,--―--、
   γ´,-―v-‐、 ゙i
    { 彡 _ _V   それから、今、一般歳出、教育や防衛や公共事業などの含めた
   `(リ  ━'  ━'l    一般歳出の半分以上を今社会保障関係費で、
    (   ,.、_j、  )
     ヽ 〈-=-  ノ    しかも自然増が一兆円ずつ増えていくという中で、
    /\ ー イ(::::)   ほかを切り詰めながら今支えるという状況です。
    |    ̄ ̄⌒)|
     |  ´ ̄ ̄  | |

※税収減を招いて財政悪化させる最悪の手です。

19/52________________________________
     _          _
    /::::::;ゝ‐-──- 、._/::::::ヽ
    ヾ-"´         \::::::|
    /              ヾノ    そういう問題を乗り越えるためにも、
   /__     _ _   ヽ     社会保障の機能強化をしながらも、
   /::::::ヽ    ━'  ━'   |
  /::::::..:ノ     ,.、_j、    l     それを支える安定財源を確保するということは
  (:::::::::ヽ、   〈-=-   ./     これは避けて通れないし、
   ヽ、:::::\      ,, /
    \   `''       ::ヽ
     |           |:::::l
     i          i::::/
     !::::::::::::::i^i ::::::::::::l
     ';:::::::::::::l l ;;;;::::::::゙
      `ー--'  `ー-‐'


20/52________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   / / ⌒`´⌒\ヽ    これは自公政権時代に作った平成二十一年度の
  { /   /  \ l )    税制改正法の附則百四条にも書いてある。
  レ゙     ━'  ━' !/
   |    ー'  'ー  ヽ    その法律を守るために法案を提出することは
  .|.  ////(__人_)//`、    我々の義務だと思っています。
.   {       `⌒´    .}
   ゝ_           __ノ
   / ヽ, /⌒つ⊂⌒'ヽ.|
   |   /   / k l   |l
   ヽ、__ノ    ヽ ,,ノ

※麻生さんが入れたその附則百四条は、「景気回復が前提」という条件がつけられていますが。

21/52________________________________

              ,,,,,,,-―、_
              /r‐-v―-、ヽ
              V_ _ ミ }    したがって、御指摘のあった
              l ━  ━ リ)'    我々の考え方をまとめていくというのは、
             (  ,し、  )
              ヽ -=-〉 ノヽ、   これは年内をめどに
            /  `┬ /   \  結論を出していきたいと考えております。
           ,.゙-‐- 、  `⌒´  ,/    
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi 東 京 ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃 電 力 / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っく
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'

22/52________________________________
          ,,,,,,,-―、_
         /r‐-v―-、ヽ
         V_ _ ミ }     もちろん、我々が素案を作った暁には、
         l ━  ━ リ)'      是非、自民党は協議に応じていただけるでしょうか。
        (  ,し、  )
        @--==-- ノヽ、     是非協議をしていただきたいと思うんです。
        ,r`ーr、-‐'7´l7'''ヾ
        /r(ミ` `Y´ー! ̄`l
       ,!´ヾヽ_ノ    ` .ノ
       ヽ.....-く `ー---‐'l
     __,..l -‐ェ`―i――ノ---、_
      `ヽ、._  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,.,-‐'´
          l  ̄ ̄ T ´ ̄ l
           l.     l    ,!
        _,l----.l----く._
       i二...ゝ-==!ニrー-'....二!


23/52________________________________

        ,-'´ ̄ ̄`ヽ''´l_/` ー、         なぜならば、
     /´       ,.ゝ-、-、._ ヽr‐=‐‐‐コ   二〇一〇年の自民党の参議院マニフェストには、
    l       ,...-!‐ 、‐'ヾi   ヽ_/    当面消費税率一〇%上げるとしています。
  _,r'ヾ!     ,.r'´`ヾヽ  `i !.li   l  l
.r'r',..  li、  (r'´   ,!l__ ' '´i l  .ド !
.`‐'‐‐'´``ーi┴く-‐‐'l フ`',-、ノノ   /  ノ
       l.ヾーゝ_/'´ ロブr'´  /__,.ノ
        ヽ、`ヽ=!‐''´ _,.r'"´
         `!ー-、.......ィ´l/
          ヽ、   ノ-‐l
           `  ̄ヽ_ノ

※今までの国会でのやりとりを全てジャイアントスイングして、相手側が話に応じないとの印象操作。

24/52________________________________
      ,--‐ ‐‐ - 、    
    .--":::::::::::::::::::::::::::\   
  /;/ ̄ "''''""" ̄\::::\   
 /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ   そして、それについてはまさに超党派の会議体をつくって
 |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|    協議をするということも書いていらっしゃいます。
 ヽ|             ヽ;:::::/ 
  .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i 
  /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
  i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
  |  ノ       ヽ    | 
  ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
   ×  ー--     //:::::::\ 
  /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::


25/52________________________________

'''''─- .....,,,_                  __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__           )  その後に出した財政健全化責任法においても、
 r-( /´_ ̄_i)  ...___              )  政府が素案をまとめたならば、
 三6‐◎J◎ |   ニ ≡ ,,,,,,,-―、_      )  これも超党派で会議体をつくると
 .ニ ヽ, ∀ノ|  ニ  |! /r‐-v―-、ヽ     ろ  法律に書いていらっしゃいます。
 | /  つ つ Lニ-‐′.V_ _ ミ }     )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐   l ━  ━ リ)'
              (。゚ ,し、゚。 )
             ⊂ヽ -=-〉 ノヽ
--─="゙ ̄        ヽ`ー /   }   
ニ─        _,..    \   Oノ
      _,.. -‐'"      (⌒,へ  〈
__,, -‐''"             ̄,  ゙ー'
            , '    /


26/52________________________________

                ┌──────────
                | お知り合いですか?
  ┌─────┐└─────‐v────
  │ イヤ、全然  |__________  プァァン… 
  └───‐v─┘ / |_`´_ ミ }  |         素案と書いてあります、あの法律には。
    |  ( /´_ ̄_i)   .|━  ━ リ)'  .|          間違いございません。
    |  6‐◎J◎   |゚ ,し、゚。 ∧_∧ 」   ガタン
   /  ヽ, ∀ノ.   |. -=-〉(´∀` ) \  ゴトン
  //  (   )二二二二二⊂    | \\
 ||||     ゝ  )~)        (⌒  _ノ  . ||||
 ||||  ./  ̄ U U_____ し    \ ||||
 ||||/   /                .\   \||||
 |||| ̄ ̄||||.                  |||| ̄ ̄||||


27/52________________________________

      _, r '" ⌒ヽ-、
    / / ⌒`´⌒\ヽ
   { /   _ノ  ヽ、_l )   ということは、我々の今言っていること、我々が素案をまとめたら、
   レ゙   o゚⌒' '⌒゚o!/    それは協議してくださいと言っていることと
    |    ー'  'ー  ヽ     皆さんが言っていることは同じなんです。
   .|     (__人_)  `、  
.    {       `⌒´    .}
    ゝ_           __ノ
   |\    ヽ ヾ/ i  ̄7
   ヾ( \   | / /  /|
    }`!、 `l  |   / /|  |
__/==ヽ \∞===} | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l_} ヽ  `l_l_l_} ⊂ニiニニニ⊃
  (、`ーー、ィ    } ̄ `    ノ  |____|
    `ー、、____/`"''−‐‐ '"   | ● |

※意訳:協議しろ⇒根回しなしで出した案を丸呑みしろ。

28/52________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V   したがって、我々が案をまとめたならば、
          `(リ ━'  ━' l   素案をまとめたならば、
           l  ,.、_j、  )  
        ,____/ヽ 〈-=- /   自民党総裁として、是非協議に入っていただく、
     r'"ヽ   t、  ー /    そのことをこの場でお約束をいただきたいというふうに思います。
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


29/52________________________________

          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈     協議、協議と総理はおっしゃいますが、
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、    その前に総理がどういう方向で
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';    やろうとしておられるのか、
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/   そのことは確認しておかなければいけません。
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


30/52________________________________

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i     まず、今伺ったのは、
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     年内に税率、それから上げる時期、
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ     それを明確にしたものを
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′      閣議決定するのかと伺ったんです。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


31/52________________________________

                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、      この点、総理は
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、      お答えいただいていない。
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐ 
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l, <,.イ|    もう一回お答え
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {    いただきたいと思います。
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、 
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:、
     ,' :::::::::::::::::::;、-ニ"`ュ_  _,.、-'゙l, }-{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙i
     ,' :. ::::::::::::::/,: -'ニニァ' ̄ _,..l,リ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ::: ::::::_;:/ '  ,、<- ''::"::::::::::{ /::::::::::::::::;r──t─-- 、、;;;:、'゙
    / ::::_;、-''゙.:::!、_ /.:::::::::::::::::::::::::::::レ'゙:::::::::::::::;'/    ',
   ,/ -''"....:::::::::::::.. ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'.;'     ',
  / .::: ..::::::::::::::::::::;;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ,ハ      i
  i゙ .:::::::::::::::::::::;、t'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .|; i     l
  ゙!::::::::::::::::;、-i゙  〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.l i     l
  `'┬-‐''゙  ll ./ .:: ..::::::::::::::::::;;、-''"´ ̄`ヽ::: l l l     .l
    |      ll ゙:、 ::::::::::::::::::;/ ,!  、    ゙i / l l- - - - ┤
  ─┴─-、、ll.. ゙:、:::::::::::::/,: ,/i  、゙:、   ゙i  「""""""""`ヽ、


32/52________________________________

     _          _
    /::::::;ゝ‐-──- 、._/::::::ヽ
    ヾ-"´         \::::::|
    /              ヾノ
   /__     _ _   ヽ   法案を提出する前には当然閣議決定しなければなりません。
   /::::::ヽ    ━'  ━'   |
  /::::::..:ノ     ,.、_j、    l  
  (:::::::::ヽ、   〈-=-   ./
   ヽ、:::::\      ,, /
    \   `''       ::ヽ
     |           |:::::l
     i          i::::/
     !::::::::::::::i^i ::::::::::::l
     ';:::::::::::::l l ;;;;::::::::゙
      `ー--'  `ー-‐'

33/52________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V   ただ、私どもは素案をまとめたら、
          `(リ ━'  ━' l    これは財政健全化責任法にも書いてあるとおりです。
           l  ,.、_j、  )  
        ,____/ヽ 〈-=- /    素案を政府がまとめたならば、
     r'"ヽ   t、  ー /      与野党協議を求めて会議をしていきます。
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


34/52________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   //ニニ|>oく|ニヽ
  {//´/==\ | )     その素案が更にバージョンアップするならば、
  レ´   -‐・' '・‐- !/      それを大綱として、そして閣議決定をしていく。
   |    ー'  'ー  ヽ
  . |    (__llllll_)  `、     そういう段取りができるというふうに思います。
  {.     `⌒´   }   
   ゝ_.        __ノ
   / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
  /       |:   ヽ ̄ ̄ ̄
  |  |_________|
  |  | | | | | | | |

※数ヶ月かかってもいまだにその素案すらまとめられていないわけですが。

35/52________________________________

                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,   まあ素案というんではなくて、
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!    きちっと成案を
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ    私は閣議決定していただきたいと思います。
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


36/52________________________________

             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,  そして、幾つかその点に関連して
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  伺いたいことがございます。
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.


37/52________________________________

            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ      まず第一に、税だけではなく
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ     社会保障との一体改革、
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}     こういうふうにおっしゃっているわけですね。
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
         ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
        /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|


38/52________________________________

               ,.'"´   .: .:.:.:.:::::::.:.``ヽ、    
                /        .:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.ヽ      
             /           .:.:.:.:.::::::::::::::ノ     
              /    〈カ     .:.:.:.,,、、-‐.:;;;:;;ヽ
            i          ,.‐'"´.:.:::::;:;;;;;;;;;;:;;::;゙、
            ヽ       , ィ;;;: . :.:...:::.::::::;;;;;;;;;;;;;:;:::i     
              ル`.::.-‐.:ィイ.::;i!i;;;:; 、.:: :.:.`ミ、:;;;;;;;;;;;;:;:;:〈    そうしますと、その社会保障の中で
             /.: ::彳ソイ ノハ;i `トt、 `、.:::`ミ、ヾ:;;;;;;:;:;:;:;i    何をやっていくのか?
            V,.:ィイ, -‐-‐、リ `ー _--、`ヾ.ミミ、;;;:;:;/
               V.::;;, ィヒッラ:., .:;;<ヒッラ_ ::`;;:;r ,;;;リ    
              `ヾ;,    .:i       :: ,リイ l;リ   
                   `i   /  ,       、_ノ;;{   
                ',   `^"      , ス;:;;:;;ヽ
                   ハ   -ー- 、   /  iリト、;:;ハ
                 ′゙、  ー    /   ,' `V.::;.ヽ,,_
         _ _____,.ィ´.::ゝ     ,.イ    ,/.:.:.:::::::!::.¨`ー- 、 _
     ,.ィ 二 _ __ __  / .:i ,`""" ´<_, イ  .:.::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::.:.:.:.``
   /^1           ,/  /^|/  ,イ ,イ  /.:::゙, /ヽ.::::/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.::.
  ./  i!ー --- ─一 /  i::;;;|   l/   V .::;;;:;;i ヽ/.:::/ .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /   ;          /  /.;;;;;|  /i   / .::;:;;;:;;;|   /  .::::.:'"´ ー- 、:::::/´
. /   {        ,′ /.:;;;;;;;;ト ----‐ '.:;:;;:;;;;;;;;;;;|  /   .:::   .:.::::::::::::::/::::::


39/52________________________________

             /;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
          /;;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, .イ、
        /;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::,、-‐'''"´..: .:;.;:;ヽ,
         |;:;;;;;;;;;;〔カ;:;:;:;:;:;:::::,r'´ ヽ.:.:;;;:;;ヽミヽ;.:.:..ヽ
        !;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;イ  ;:ト、 ;:;;、.:.:;:;:;:;;;;;`ヽ;:;:;!  特にマニフェストではですよ、
        `ト、;:;;;;;;;;;;,、‐'ィイ ;:; :; ;;、 ;:;:;、`ミミミ、:;;;`ヾ;:;;|  年金の一元化もお約束なさったはず。
        ,'.:;: ,: ,ィイノlノ;'ハトト、ヾ;:;:トト、ヾミヾ;: ;;;;;;.:;;;リ
        V,:;`,;',;,'ル'゙-イ=≡'´  ``''=- 、`ノノ .:.:/   それから最低保障年金
         ル,;:',ヘ;;!  ー='''´ヽ  ー=‐`  ii! l;:;/    七万円を配るということもおっしゃった。
         トト;;ト、j!    "´   ``     / //
          '`ヾ>ト、       ;      ,ヘ;:;k
            `1ik、    `ー′   ,ヘ;:;;イ   
            /.:.:L:.、   -‐-‐-  / 1;;/ヽ
             /.:.::.:.:/1ヽ  ´ ̄  ,.イ /;:;:;ハ.:`,
         _,ノ.:.::::::/;:;;レ''``ー─.< V;;;;;i.:l/.:::::L__
     -‐''"´.:.:.::::::::::/;:;;;;;l   /l   ヽi;:;;;;;;l.::::::/::::::::::::.`
    .:.:.:.::::::::::::::::::::V;:;:;;;;;;;|  lk!    l;:;;;;;;;|.::/.::::::::::::::::::
    .::.::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;:;::::L_|ノ __」_ノ;:;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::;:;;::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


40/52________________________________

             ,r'´;:;;;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
           /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.\
           >;;:;:;:;:;:;;:;::::::::::::::::<カ:::::::::::::.:.::::::.:.\
            /;:;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;;::'''"´.:.:.:.:.``ヽ::::j
           j゙:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;:;;:ィイハイji;:;:;:.:.:.:.:.:Y
          ノ.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;ィ^シイノ^|N、j、j、:.:.:.゙、
            i!.:;:;;;;r'⌒ヾ;:;ィイ´, -─‐- 、 'ヾ:;:;:;;;;;:;.:,:゙,   それで、成案を作るときに、
          |:;:;;〈 < ノイイ  <じソニ;::.:. 、,,_ヾ;;;:;:;;:j!   成案を作るときに、
          ゙i;:;:;;゙、 ヽ!リリ    ´ ̄´  ,イシヽj!ハトソ
            !;:;:;;;;;:ゞ、        .::::; i `  ノソ'´    こういったことをやれば
           |;:;:;;イリ.:.i         .:.:ー、ノ  /        どれだけ掛かるかということも
           _从仆 .:.',     、 _ _   /         検討されたはずです。
           /.:.::::.`ヽ、.:.:.ヽ     `ー-`  /      
        /.:.:.::::::::::::.:.:.ヽ、:.\        /
      _ ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:\:ヽ、 __, .イL
,、、-‐''"´.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/^ヽ⌒ヽヽ:::/、_
.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|  ノ ノ:::::::::::.:.:..:.ヽ

※民主党が検討しているはずもなく。
※ちなみに民主党によると支給開始は法律制定から40年後らしいです。その時のインフレ率と物価どれだけやねん。

41/52________________________________
                  _ __
               ,.'´;:;:;:::::::::::..:.:.``ヽ、
              /;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::.:.:.:..:ヽ
            (;;;;;;;;;;<k;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.:.:.j
               /;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:  ̄ ̄``ヾ!
           /;:;;;;;;;;;;;;:;;ソ^トト、;;;;;;;:;.:.:.:.:. .. :.:|
           !;:;:;;;;;r'´== -、ヾ、,,ヾN、;:;:;::.:.:.:.:!   一体どういうふうになっているのか?
           ヾ;:;;;;; ,rェテソ  'ヾニヽ、;:;:;;;;;:;:;j     
             ヾ;;!  ``7   ゙'ー'` !;ト、;:;/   これは結局消費税の制度設計に
              |    /       リソ;/    大きく関連してきます。
              l!   ヾ‐、      ソ/
              |;〉  ー‐-   /;:;;ノ     是非その点を、どういう検討結果だったのか、
               /^ヾ   ̄   /;:;;イ      お教えいただきたいと思います。
              ノ;:;;;;;:;:\ _, イ_」;;ヽ
       _,,、-‐'"´;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;「    ̄``!:::L
 _,,、、-‐''"´.:.:::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L _ノ ソ;:;:;:::`` ー‐- 、
/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::.\
.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;;::::::::::;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!


42/52________________________________

      , r' ~  ̄ ̄ ` ヽ、
     / /~ ⌒`´⌒\ ヽ      六月にまとめた一体改革の成案の中で、
    { /  _ ノ =ヽ、_ l }      最低保障年金と所得比例年金を組み合わせた
    レ゙   -‐・  -‐・ !/       新しい年金制度についての方向性については
     |    ー'  'ー  ヽ
    .|    (__人__)   `、 _ _ (⌒)  記述をさせていただいております。
    {      `ー'     }
     ゝ_  _ __  _  __ ノ
⊂⌒ヽ /         ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,ノ        |、 __ノ

※施行が40年後以降を想定しているようなモノを記述して意味あるのかしら?

43/52________________________________

        _, r '" ⌒ヽ-、 
      / / ⌒`´⌒\ヽ       それを踏まえてこれから
     { /:.  /  \ l )       具体的な検討をしていくわけでありますけれども、
     レ゙::::::. -‐・' '・‐- !/
     |::::::::::. ー'  'ー  ヽ        マニフェストに書いてありますとおり、
     .|::::::::::::. (__人_)  `、       これは二〇一三年度までに法案を提出をするという中で
  _,.∠::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__  これから具体的な検討をしていくということであります。
. / : :::::::::::::::| 低所得者に1万円 rニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 やるから増税に .┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃ 賛成しろ!!   .|二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ|____________|`iー"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::V::: rー''"|


44/52________________________________
              ,,,,,,,-―、_
              /r‐-v―-、ヽ
              V_ _ ミ }      ということは、ということは、
              l ━  ━ リ)'       例えば、抜本的な改革になりますので、
             (  ,し、  )        根底となる例えば番号制度であるとか、
              ヽ -=-〉 ノヽ、
            /  `┬ /   \   あるいは、我々は歳入庁と言っていますけれども、
           ,.゙-‐- 、  `⌒´  ,/    
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi 東 京 ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃 電 力 / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っく
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'


45/52________________________________
                               _________
                             /:::::::::::::::ノ、`ヽ
                            /::::;;-‐‐''"´  |:::::::|
                            |:::|   。   .|:::::::|  保険料と税金を一緒に徴収する
                       ノ´⌒`ヽ|:/ ⌒  ⌒ ::ヽ::::|   仕組みであるとか、
         _, r '" ⌒ヽ-、   γ⌒´      \-・‐  -・‐ .:::|:::|
       / / ⌒`´⌒\ヽ // ""´ ⌒\  )-'/ _'-  .:::::`|   そういうものとセットで
      { /:.  /  \ l ).i / ⌒  ⌒   i )(_人__)ヽ.::::::|    制度設計をして
      レ゙::::::. -‐・' '・‐- !/ i  (・ )` ´( ・) i,/, `⌒´ .::::::/     いかなければなりません。
       |::::::::::. ー'  'ー  ヽ |   (__人__)   | ヽ_   .:::_/
       .|::::::::::::. (__人_)  `、\  `⌒´   / /     \
       {::::::::::::::::. `⌒´    .}  |       \ | l    l  |
.      ゝ_::::::::::::::.      __ノ  .| |      |  |.| |     |  |
  -―――l´:::::::::::::::::::::::::. \-―┴┴――-.┴.┴-------.|  |


46/52________________________________

  T (      ,,--―--、    ) T
  ・  (   .γ´,-―v-‐、 ゙i :  ) ・
  P (   : { 彡 _ _V   ) P   そういう意味で、今回の成案の中では
  ・  (.   `(リ  ━'  ━'l :  )  ・    方向性を書いておりますと。
  P  (   : ( :::::,.、_j、::::::)   )  P
 ! (   __ > 〈-=-  ノ :  ) !
⌒Y⌒`  / \    ー ' )    ⌒Y⌒
     (__/ー △―△ノノ :
      /      ノ

※方向性であってきちんとした話はなかったり。

47/52________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   / / ⌒`´⌒\ヽ
  { /   /  \ l )   一方で、じゃ、そのことがないからといって
  レ゙     ━'  ━' !/    二〇一〇年代半ばまでにこの改革を行わないということとは、
   |    ー'  'ー  ヽ    これは違うんです。
  .|.  ////(__人_)//`、 
.   {       `⌒´    .}
   ゝ_           __ノ
   / ヽ, /⌒つ⊂⌒'ヽ.|
   |   /   / k l   |l
   ヽ、__ノ    ヽ ,,ノ


48/52________________________________
      ,,--―--、
   γ´,-―v-‐、 ゙i
    { 彡 _ _V    今の現行の制度の改善の部分、最低保障機能の強化等々、
   `(リ  ━'  ━'l     やるべきことはあります。
    (   ,.、_j、  )
     ヽ 〈-=-  ノ
    /\ ー イ(::::)
    |    ̄ ̄⌒)|
     |  ´ ̄ ̄  | |


49/52________________________________
         ,,--―--、
      γ´,-―v-‐、 ゙i
       { 彡 _ _V   そのためを支える財源としても、
      `(リ  ━'  ━'l    これは税の改革をやっていかなければなりません。
       (   ,.、_j、  )  
      /ヽ 〈-=-  ノ
     /   \ ー イ
    /        /
    |        /   ○⊃、
      ┌───┬──┴──┐


50/52________________________________
      ,,,,,,,-―、_  ,,--―--、
     /r‐-v―-、ヽ´,-―v-‐、 ゙i    
     V_ _U 三 _ _V   ちなみに、新しい年金制度を制度設計をして決めたとしても、
     l ━  ━ リ   ━'  ━'l   それは相当な移行期間があります。
    (  ,し、 三 U ,.、_j、  )
     ヽ -=-〉 ノヽ 〈-=-  ノ     
    / `┬ /三 ` ー '
    /          /
    |          / ○⊃、       
      ┌───┬──┴──┐

※移行期間が40年とか言ってますね。

51/52________________________________
           ,,--―--、
          γ´,-―v-‐、 ゙i
          { 彡 _ _ V 
          `(リ ━'  ━' l   先進国いろいろ見ましても、長いところで四十年であるとか、
           l  ,.、_j、  )   短いところでは十七年とか、いろいろありました。
        ,____/ヽ 〈-=- /   
     r'"ヽ   t、  ー /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--

※移行期間が40年とか言ってますね。

52/52________________________________

     _, r '" ⌒ヽ-、
   //ニニ|>oく|ニヽ
  {//´/==\ | )    そういう移行期間があるので、二〇一〇年代の半ばまでに
  レ´   -‐・' '・‐- !/     大幅にその財政需要が出るということは、
   |    ー'  'ー  ヽ      これは別の話であることであります。
  . |    (__llllll_)  `、   
  {.     `⌒´   }   
   ゝ_.        __ノ
   / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
  /       |:   ヽ ̄ ̄ ̄
  |  |_________|
  |  | | | | | | | |

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


後編へ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 12:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(野田やる夫の民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関係ないけど、最近つるやさんが出て来ないのが寂しい。。。
民主も滅んだことだし、哲学とか人生とかをテーマにした話題も見たいとか思ったりしてますw
Posted by at 2013年02月18日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。