2012年03月08日

被災地を愚弄する議員達

震災からおよそ1年経ちました。
震災復興は遅遅として進まず、瓦礫の除去もまだ終わっておりません。
14兆円(実質は2兆円ですが)という巨額の補正予算が国会を通りましたが、現地の自治体は復興予算が不足していることで、建築企業に発注をかけることがほとんどできていない状況です。
そんな中で、国会質疑を見てみますと・・・愕然とさせられます。



4分あたりの所から。
安住財務大臣「今回は調査計画費だけは計上しましたが、事業費は計上していないものもあります」

6分のあたり。
安住財務大臣「私は学校の耐震化は復興交付金で進めることはやるべきではないと思っています」
安住財務大臣「復興のお金を使うかどうかは妥当性をきちんと検討してからやる必要がある。査定とは言われたくないが、単価が高いかどうかなど調べる必要がある」


そして、小野寺議員がこう指摘しています。
小野寺「震災復興につけられた予算を使う為には、地元の役所は普通の手続きの3倍の書類を用意させられている」

・・・・・・・・・・・・・・・・・ふ ざ け る な (・ω・###。

マスゴミはこのような国会の内容を一切報道していません。少なくとも私が知る限りは。もしこれが麻生政権時代なら、自殺者が出るまで叩かれていた内容でしょう。

順次、時間を作りまして国会AA化したいと思います。
皆様方、今の政治が本当にどうなっているかを知る為に、国会をこまめにチェックすることをお勧めします。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


posted by つるや(国会AA職人二代目) at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災した県や自治体、発災した時に避難場所になる学校の耐震化
こういった今必要な所にお金を配分して怒る人はいないと思う
唯一渋るのは財務省くらいかなとも考えるけど、そういう仕事だし仕方ないかな

復興交付金でやれないならちゃんと本予算で予算付けてやれよ
予算が足りないならムダを削減しろ
高校無償化ってお金配り見直せ
命が守れないで何が政治だ!妥当性って言葉で片づけんな!

って言ってやりたくなりました …文句ばっかりの駄文失礼
Posted by 名無し at 2012年03月09日 22:06
こんばんわ
つるやさん、お元気ですか?
動画を見ました。
一言でいうとこれは酷いです。

真面目に、ゴルゴ13かアクメツに
真面目に仕事をしないミンスに対して
依頼をしたい気持ちです。
Posted by ちゃ at 2012年03月10日 03:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256295905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。