2011年08月26日

【甘味処・つるや別館の歴史】序

【甘味処・つるや別館の歴史】 序

何の為に、私はこのブログを作ったのか?


@ブログ立ち上げ


2011年7月末頃、先代の国会AA職人であるクマ吉氏はとある事情によりネットから引退されました。「国会のやる夫スレ」という画期的かつ分かり易い方法で皆に多くの判断材料を提供してきた彼の「ネット上での死」は、私にとっては大事件でした。

私とクマ吉氏との関係は、ツイッターではなく、完全に1vs1のクローズの場である、skypeから始まっています。よってクマ吉氏の引退した事情、彼が最後にやろうとした真の動機と目的は何だったのか? 彼のリアル事情、社会的な環境、そしてそれまで歩んできた人生を含めて、おおよそ全てを把握しています。同時に、彼もまたネット・リアル両面での私のほぼ全てを把握しています。

彼の引退に際して、私は即座にコンタクトをとり、そして二代目の国会AA職人二代目となることになりました。その際の懸念事項は、「クマ吉=つるや、なんじゃないか?」とみなす人が現れ、無用にクマ吉氏や私を貶められることです。何しろ私とクマ吉氏は、「考え方の共通点」も「共有している情報」があまりにも多すぎますので。

※ちなみに言うと、ブログ運営開始時の私のHNは「つるや」ではなく「ちゅる吉」でした。これは、ちゅるやさん+クマ吉という意味です。私のツイッターのプロフィール「tyurukichi_AA」はここから来ています。

よって無用の荒らしを避けるため、国会AA劇場を2chのVIPスレやしたらばのやる夫Uスレではなく、「つるやが運営するブログ」でお送りすることにしました。

※この記事の投下において、クマ吉氏の事前検閲および了承を経ています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

A事件の勃発

しかしながら、私とクマ吉氏は別人です。方法論には当然ながら違いがあり、そして私の方が「ほんのちょっぴりだけ」クマ吉氏よりも年上であるため、国会質疑1つとってみても、物事の捉える深さが異なり、そしてブログで国会AA劇場を作るうち、多くの皆様に「国会質疑という枠を超えて、色々と伝えたいこと」があることに気付きました。

そして8月7日〜8月9日。
米国債格下げを受けて、2chのVIPスレへあの記事を投下しました。

参照:
米国債の格下げ@
米国債の格下げA
米国債の格下げB

@やAは、「うましか速報」さんを初めとする超有名な2chまとめブログに記載されることとなり、そしてその結果、8月8日時点で大したコンテンツもなかった私のブログへの訪問者数は、それまでの80人/日から、瞬間的に4600人/日まで跳ね上がりました。

当時の「更新情報」を見ていただければ分かりますが、「身の丈を超えた訪問者数はいらないのでしばらく自重する」と書き込んでいます。アレは煽りや宣伝や自己の誇示ではなく、私の本心です。
8月26日現在、17日からの10日の間で集計をとった1日あたりの訪問者数は、安定して700〜800人です。そしてその大半が、ブックマークからの訪問です。つまりそれだけリピーターがいらっしゃるということであり、それがこのブログ及び現在の私の、「分相応な身の丈」だと思っています。


B私の目的は何か?

私には夢があります。
「神」を超えた、その「先」の世界へ行きたい。
それが私の夢です。


神とは何か?
私は八百万の神を設定した、日本神道(その神主は天皇陛下であらせられます)を信仰しています。
私にとって、「神」とは、「人の中に在るモノ」です。私にとっての「神」とは、「気高い魂の持ち主」と言い換えてもあまり間違いがありません。

さて。私の本質、「私の魂が求める私の本来の姿」は作家であり、エンターテイナーです。

稼ぎで見れば、本業は作家ではなくサラリーマンであり(実年齢は秘密。あえていうと大卒の22歳以上。未成年ではありません)、一企業に勤める社会人ということになりますが・・・。

※いい機会ですので正直に白状します。社会人としての年収も、去年の分に関しては1000万を超えてはいません。ですので、投資できる資金の上限も「その年収に見合った程度」となっています。

※当然ですが、つるや=15歳というのはネット上の人格の1つとして設定したギミックです。私が「私は〜」という言い方をするときと、「つるやさんは〜」という言い方をする時は、立ち位置について厳密に使い分けているつもりです。

閑話休題。

作家としての私にとって、現在のところ、「神」は3人存在します。
一人目は、私がSSランクの本と言った一連のシリーズの作者。
二人目は、ハンター×ハンターの新連載を開始した冨樫義博氏(新連載のクオリティを勘案すると、SランクではなくSSランク書物といわざるを得ません)

三人目は、手塚治虫氏。

一人目、二人目はともかくとして、手塚治虫先生について、「神である」という私の評価は、皆様もご納得いただけるものと思います。出版社だけではなく、あらゆる人間が、「漫画界の神」とすでに普遍的に認めているのですから。

繰り返します。
私には夢があります。「神」を超えた、その「先」の世界へ行きたいという夢が。

私は漫画家ではなく、作家ありエンターテイナーです。
よって漫画ではなく、「文章を書く行為において、手塚治虫先生と同格以上」、あるいは「やる夫界において、手塚治虫先生と同格以上」という存在になりたい。それが、今の私の夢です。

Cこのブログを立ち上げた目的は何か?

その、私の「夢」を踏まえた上で。そして志半ばで引退された、先代の国会AA職人であるクマ吉氏の意志を踏まえたうえで。

「ブログの立ち上げ、運営」という行為は、ほぼ考えられうる限り最適かつ最善の方法でした。

各種の解析サービスやランキング制度により、ブログ訪問者がどれほどか、どの程度評価されているのかがすぐに分かり、それはすなわち「今の自分の身の丈」を確認できるということです。
同時に、ブログ記事を書くことで、訪問者の皆様に私の描いた作品の数々を見ていただくことができます。未だ発展途上であり、神というにはあまりに稚拙すぎる作品ですが、投下するたびに「面白さ・分かりやすさ」が上がっていると評価されているようです。(ブログポイントと訪問者数のデータからの推測です)

このブログを運営することで、私は「私の望む未来」を具現化させようとしています。
すなわち、訪問者様のさまざまな評価、批判、煽りを受け止めることにより、私の能力は増大してゆき、作品のクオリティが「神」レベルへと徐々に近づいていきます。
また、私の発言力が増加するにつれて、「民主党はこんな政党で、自民党はこんな政党だったんだ」ということが、より多くの方に分かっていただけるようになります。

・・・私が真摯に、「他人の声に耳を傾け」、そして、「真なる意味で反省する」姿勢をとりうる限りにおいては。

ついったーでの私の発言をご覧になられた方は違和感(あるいは嫌悪感)を感じたかもしれませんが、投資という行為もまた、私にとっては「神」を超えるための一環です。
投資の成功。そしてその結果による年収の増加。
投資収益の額というのは、私にとって、「私に現実に対応する能力がついた証拠」であり、「お金の多寡という分かり易い数値で見える」、現実の私の能力をあらわしています。


D夢を達成するために、これからすること


大目標(手塚治虫先生のような「神」を超えた「先」の世界へ進むという夢)を達成するために絶対に必要なことは、中間目標の作成です。
今の私の中間目標は、以下に記すとおりです。

○ブログ目標
・現在の民主党の国会議員が「ほぼゼロになるまで」、国会AA劇場コンテンツを充実させる。
・沢山の訪問者に読んでいただけるようにする。その尺度として、ブログ順位を活用する。

現在8月26日の私のブログの実力は下記参照。
1.2chまとめ (割振率:10%) 15 位 / 225人中
2.政治 (割振率:70%) 72 位 / 773人中
3.為替・FX (割振率:10%) 155 位 / 1279人中
4.社会・経済ニュース (割振率:10%) 18 位 / 322人中

・政治と為替以外は、年内にランキング1位を達成させる。(当ブログは8月3日に開設したばかりですので、毎日更新をするなどの基本さえ抑えれば多分いけると思います)
・政治ブログは、本年度は20位、3〜5年後までに、現在TOP爆進中である、三橋貴明先生の「新世紀のビッグブラザーへ」と同格になる。
・為替・FXの順位はあまり重きを置いてないのでどうでもいいです。そもそもこのブログ、「FXトレードは絶対に推奨しないにょろ!」というスタンスですしおすし。

・訪問者数は現在700人/日程度。これを年内に1万人/日にし、3年後までに10万人/日にする。
・訪問者様にも「先」へ進んでいただけるような、有用で分かりやすく、面白いコンテンツを増やす。同時に訪問者様へ、よりよい「判断材料(アフィリエイトで紹介している本も含めて)」を提供する。

○投資目標
・本年度は、あと4ヶ月ほどですが、投資収益を1億に伸ばす。
・来年度は、投資収益を10億に伸ばす。同時に節税対策として、有用な投資先へ寄付を行う。(震災で困っている自治体や、国会議員などなど)
・5年後までに収益100億を目指す。(これは、麻生元総理クラスのチート能力が必要ですので正直難しいところですが)

○作家としての目標
・一応はプロですが、駆け出しの状態ですので、「○○万部売れた!」という実績を作る。(2年以内)
・コミケへ参加。500部を売れる本を作る(2年以内)
・ある程度一般小説分野で実績を作った後、官能小説(描きたいエグい世界を考えると、どうしてもエロが入ってしまいます)業界へ売り込む(5年以内)

○その他
・精神面の向上。無駄に「人から反感を買ってしまう」性格を改善させる。
・私を煽り、叩きのめし、その結果、私の中の「いつか殺すリスト」に入れた人々へ、「私を攻撃するということがどういう意味合いを持つのか?」 きちんと学んでいただく。
・健康の維持。
・生活リズムをきちんとさせる。
・今、私が所属している会社から与えられた「恩」を、10倍〜100倍にしてお返しする。

E最後に

現在、750人ほどおられます訪問者の方々へ。

このブログは、立ち上げて3週間ばかりしか経っておりません。
今後の私と、そしてこのブログ進化の歴史と共に、あなた方は今、年収1000万以下程度の能力しかもっていなかった、「カスの如き一人の人間」が、「神」へと近づいてゆく、というイベントに立ち会うことになります。

これから私は、「自分の身の丈・現在の真の実力」と、「私が夢として想い描く、神々のいる世界」との狭間でもだえ、失敗し、あるときは敗北し、あるときは勝利し、そして立ち上がっては打ちのめされるという工程を何度も何度も繰り返すことになります。物理的に死なない限りは。

この先、私が失敗して死ぬにせよ、成功して増長するにせよ、訪問者様方はこのブログを見続けることによって、何がしかの「夢を現実化することの意味」や「現実の非常さ」を示すことができると、私は確信しています。

ブログの更新作業は、できる限り毎日行いたいと思っております。
今後とも、どうか末永くお付き合いいただければ幸いです。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ





金持ちになるとはどういうことか? 成功とは何か? 「とりあえず分かったような気分」を味わえる本。この本の内容を血肉にするには、常人ではなく狂人(成功と自分の確実な死を天秤にかけることができる人間)でなければ不可能です。よって、一見わかりやすいが、実は不親切な内容ですので評価はB〜Cランク。ただし、「投資収益1000万円以上」を実現したいなら、必読の本ではあります。
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 15:09| Comment(15) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという電波
Posted by at 2011年08月26日 17:07
更新乙です。
つるやさんとは違う考え方、感じ方をしている人間なんで刺激になります。

っうか、なんで向こうでフォローされたのかが判らん
Posted by f at 2011年08月26日 21:40
>っうか、なんで向こうでフォローされたのかが判らん

「スタンド使いは、スタンド使いに惹かれる」という言葉をご存知で?

「電波さんは、電波さんの匂いをかぎ分ける」のです。

つまりそういうこと。

ちなみにつるやさんは15歳です。
Posted by つるや at 2011年08月26日 23:30
今後のご活躍、更新を楽しみにしております。
Posted by at 2011年08月27日 12:01
>今後のご活躍、更新を楽しみにしております。

ありがとうございます。「楽しみ」という期待を、さらに超えるモノを提供できるようがんばります。
Posted by つるや at 2011年08月27日 23:58
ちょっと日にちが経ってるけど質問。
神とか未来とかいう単語が多く壮大な目標を掲げてるのは、
あえてそんな内容を盛り込むことで、アクセス数を増やすという作戦?
言い回しを工夫して惹きつける手法だとすれば、
ブログランキングのバナーの件と合わせてすでにつるやさんの術中にはまってるのではないかと勘ぐり。
批判してるつもりは毛頭なくふと思っただけなのですが
Posted by at 2011年08月28日 08:53
>ちょっと日にちが経ってるけど質問。
>神とか未来とかいう単語が多く壮大な目標を掲げてるのは、
>あえてそんな内容を盛り込むことで、アクセス数を増やすという作戦?

いい質問ですねぇ。
(取り繕った作り笑いをし、額に青筋を立て、背中には冷や汗を浮かべている池上先生をご想像してください)

マジレスすると、私は本気です。
とある事件により、一度死んだ人間ですので。

この記事ではあえて示しませんでしたが、「神を超えた先」に到達した「後」の、私の目標は、「地球全ての人類を壊滅的な滅亡から救うこと」です。もちろん、私は日本人ですので、世界ではなく、日本の国益をまず最大限に優先させますが。

ただその際には、数百兆円単位を動かせるだけの権力と武力が必要になりますので、まだまだ先の話。それこそホラ話の領域です。

以上です。
Posted by つるや at 2011年08月28日 08:59
初めまして。「格下げ〜」のスレから興味を持ってつるやさんのブログを拝見し始めました新参です。

この「序」というエントリを読み、非常に感銘を受けました。

僕は日本の行く末に非常に不安を覚える大学4年生です。
自分が幸せに生きるための必要条件の一つとして、日本の未来を明るいものにしたいとの思いを募らせていますが、
浅学なためその具体的方法がわからず途方にくれておりました。

このエントリを見て、つるやさんが神に近付く過程で現実社会へコミットする方法の具体例を目の当たりにする予感があり、興奮を抑えきれませんでした。


そこで僭越ながら一つ質問ですが、現実社会に起きる一つ一つの現象を効果的に分析する一番の近道は何だとお考えでしょうか?
僕としては、現実社会の個別具体的事象の検討・分析を積み重ねる(帰納的方法)よりかは、
つるやさんがオススメなさったような書籍を参照し、その理論を個別に当てはめていく(演繹的方法)方が
将来的に有用だと考えております。

ブログを拝見する限り大変多忙だとはおもいますが、僕が今後どのような道に進むべきか一つの参考を頂ければ幸いです。お時間がありましたらお答えいただければと思います。


長文失礼しました。つるやさんが神を超える瞬間を楽しみにお待ちしております。
僭越ながら応援しております。
Posted by TY at 2011年08月28日 22:51
>ブログを拝見する限り大変多忙だとはおもいますが、僕が今後どのような道に進むべきか一つの参考を頂ければ幸いです。お時間がありましたらお答えいただければと思います。

まずは、「今の自分が何者であるのか?」を知ることです。

それが、全ての土台となります。
・自分がどうして産まれ、どういう環境で育ち、家族からどう扱われ、それに対してどう思ったのか? 誰か、復讐したいと誓った人間はいないか? 誰か、自分を愛してくれた人間はいるのか? 

・自分は何者であるのか? この先、自分は何者でありたいのか?

・次に、他人や現実に対して、なるべく注意深く洞察し、そして敬意を支払うことです。他人と自分が関わるとき、そこには「立場」と、「利害」が同時に発生します。

・例えば貴方が、500万円の借金をして、親に泣きついたとしましょう。親としての「立場・想い」としては、「貴方を助けたい」と思うかもしれませんが、「一人の人間としての利害」としては、「貴方を助ければ自分が破産する」ことになるかもしれません。「立場」と「利害」、これを無視して人間関係を扱った場合、「必ず無意識に、他人を侮辱する」ことになります。

・次に、「自分の身の丈」と「自分の夢」との差を知ることです。そうすれば、自然と、何が足りないのかが見えてきます。

・何が足りないか、分かったら、最も重要な課題のみを追求し、それ以外は優先度を低くすることです。

・私の場合ですが、まず課題としては「この先に心身ともに元気でいられるための健康の確保」であり、そのために病院へ通ったり、あるいは整体やフィットネスクラブへ入会して、身体のゆがみと運動不足を補正しています。

・全ては、土台の強靭さから始まります。「心」と「身体」、この2つを高みに導く努力さえいとわなければ、自然と自分の進むべき道は見えてきます。

・最後に。「誰かと張り合おう・誰かを打ち負かしてやろう」とは思わないことです。どの「道」にも、神は存在します。その人の背中を追っている限り、「神の先」へは進めません。
Posted by つるや at 2011年08月29日 01:00
言い忘れました。
応援してくださり、ありがとうございます。これからもがんばります。
Posted by つるや at 2011年08月29日 01:12
詳細なお答え、本当にありがとうございます。
乱暴な要約になってしまっているかもしれませんが、
@現在の自分、
A「立場」と「利害」に着目した他者の観察、
そしてB将来の理想像に到達するための課題抽出、選択的実行
を意識して精進していきます。

非常に参考になりました。
改めまして、ご回答ありがとうございました。
Posted by TY at 2011年08月29日 07:33
いえいえ、こちらこそいい刺激になりました。

もし宜しければ、一緒に学んでいきたいと思っています。

コメント欄のやり取りでは即応性に欠けるので、Twitterかスカイプでお話できないでしょうか?

私のTwitter、tyurukichi_aaに@コメントを下さい。フォローさせて頂きます。より現実に即したお話しが出来ると思います。
Posted by つるや at 2011年08月29日 10:38
XAU /USD を9/16まで買ったほうがいいって噂ほんとかね?
Posted by ヾ(´▽`*)ゝ at 2011年08月29日 20:20
そんな恐ろしい通貨は触ってないのでわかりませんw
Posted by つるや at 2011年08月29日 20:28
恐縮デス〜ヾ(´▽`*)ゝブログはハンター×2と同じくらい楽しみに待ってます(^^)頑張ってねい
Posted by ヾ(´▽`*)ゝ at 2011年08月29日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222454957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。