2012年10月09日

やる夫が公共事業の経済効果について学ぶようです・その@

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/296168014.html

1/40___________________________
【目次】

@公共事業って何?

 ⇒「公共団体が公共性の高い工事やサービスを行うこと」です。

A公共事業の種類と目的

 ⇒種類は大きく分けて2つ。インフラ整備とハコモノ(建築物)関連です。
  ⇒インフラ整備は国民の生命を守り、生活基盤を整えます。
  ⇒ハコモノ関連は産業育成や観光資源として、または教育、文化振興の為に作られます。

B公共事業と民間事業との違い

 ⇒公共事業はそれ単体では赤字です。だから民間企業にはできません。
 ⇒赤字でもするのは、Aで書いた目的のためです。
 ⇒そのほかに、景気対策という目的もあります。
 ⇒景気対策として見る場合、国はマクロ的な観点(GDPを上げる効果)で公共事業を評価します。
  ⇒国は徴税権があるので、景気が良くなりGDPが上向くと税収が増え、採算が取れます。

C公共事業の問題点
 
 ⇒評価基準の透明性と、客観性。偏向報道により必要なものが無駄といわれる危険性。
 ⇒利権のためだけの無駄な事業が行われる危険性。政治家と企業の癒着。
 ⇒環境破壊などの影響。
 ⇒お金を使うので予算を圧迫すること。政府は国債を発行できるが、地方自治体には死活問題。

Dデータからみる公共事業と経済効果   ←今ココ
Eまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彡ミ           。
彡ミ彡ミ ∧_∧
━..|ヽ━( ・∀・) /
  |ヽ  (    つ
  人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
     (__)_) |ヽ____くД´ ; >____ くД´ ; >_
===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
            |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


続きを読む


posted by つるや(国会AA職人二代目) at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | アホでも分かる経済講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

事業仕分け、事業仕分け('A`)・・・

(´・ω・`)今回は眠いのでさらっと記事を流します。
( ̄∀ ̄) 京都大学の山中教授がiPS細胞の研究でノーベル賞をとりました。研究論文発表から10年ちょいというのはノーベル賞の順番待ちを考えるととてつもないスピードです。快挙。
(´・ω・`) ということでツイッター経由でコピペします。



ノーベル賞受賞の山中教授が、事業仕分けを批判した時の、2chのログ
http://logsoku.com/thread/yutori7.2ch.net/liveplus/1259142393/

山中教授が事業仕分けを批判した時の論文
http://ameblo.jp/regenerative-kyoto/entry-10396891838.html

ノーベル賞受賞の山中教授が事業仕分けを批判した時の動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19073758 (ニコニコ動画)



(つ∀ ̄) まあ、民主党にしてみれば事業仕分けすればメリットたくさんあるからね。
(´・ω・`) 日本の技術力を削ぐ一方で、不遇な扱いをした技術者を中国、韓国に流し、かつ無駄の削減の下に財源を微々たる額ですが確保する、と。
(つ∀ ̄) 一挙三得。売国政権ならするしかない。
(´・ω・`)というわけでデータを探してみました。


科学技術研究費の推移.png

( ̄∀ ̄) 日本の科学技術研究費の推移。

参考:http://www.stat.go.jp/data/kagaku/pamphlet/s-01.htm




( ゚д゚ ) 政権交代した平成21年に8.3%、1.5兆も減らされてるのな。
(´・ω・`) 平成22年も減らされたままです。平成21年度比で−0.8%ですから。
( ̄∀ ̄) こんな顔文字使ってるけど>>1ははらわた煮えくり返ってるよ。




(´・ω・`)そーいえばこんなニュースも出ているんですよね。


原子力技術者、海外への流出懸念 希望者、震災前の1.5倍
 政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1・5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りになった。

 日本技術者連盟の下部組織で、平成22年に設立された国際原子力発電技術移転機構によると、海外勤務を希望する登録者が現在約300人。東日本大震災による東京電力福島第1原発事故以前の昨年2月時点の約200人から急増した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121007/biz12100721280005-n1.htm




( ̄∀ ̄) 水浄化と並んで原発というのは今後の花形産業だよ。環境に負荷をかけずにエネルギーを作るには現状、原発以上に効率的なものはない。
(`・ω・´) しかし毎日、朝日、読売と、日本の大手新聞が日夜電力会社をバッシングし、心が折れた技術者が中国や韓国へ高待遇につられて流れていく・・・。
(つ∀ ̄) 自分の子供が犯罪者の身内扱いされたらそりゃ逃げたくもなるさ。




(´・ω・`) マスコミがいじめを助長してどーするんでしょうね?
(つ∀ ̄) 海外を見ると中国は原発増やしているしね。黄砂は放射脳さんの基準で言えばれっきとした放射性物質だし。まあ、これは原発じゃなくて過去の核実験が原因だけど。
(`・ω・´) しかし核実験もそうですが、新聞が中韓の原発建設を批判している記事を見たことはありませんね。水冷方式で海岸に建設しているのが数多くあるのですが・・・。
( ゚д゚ ) メルトダウンしたら日本にもダメージがいくってか。
(つ∀ ̄) それに防爆設備含む安全管理が怪しいから怖いよ、あっちの国は。




( ̄∀ ̄) お隣さんへの愚痴はともあれ、技術というのは最終的には人に行き着くし、継続的にお金を掛けることが重要なんだよね。子供手当てなんてバラマキはいいからきちんと未来に投資しろと。
(`・ω・´) まあ、次の選挙後は安部政権になっているでしょうし、「美しい国」の理念の下、研究投資を正常な水準に増やしてくれることを祈るのみです。
( ̄∀ ̄) そしていい研究をして、ノーベル賞をばんばんとって欲しいものだね。



( ̄∀ ̄)今回はここまで。参考になりましたら下のバナーをクリック応援よろしくなのですよ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ラベル:政治 時事ネタ
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田やる夫の民主党【第十二話、後編U】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/296175955.html

1/47________________________________
                         ,ィ     ,...イ
                       ,ィ //_,..。r:≦::::/_
                ///:::::´::::::::::::::::::´:<´
                   ル':::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`≧:..、
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::`メ、
               /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                l'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー
.               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                l/ 、:::::::::::::,ヽ:ハ:::ヽ:::::ヽ::::l';::ハ::::::::::从:}   いやいや、農水大臣の
              l l;:::ヽ;l,ィ==ミx::ハ:::::ハ;ィ=くl:::::;:::::} l'   答弁確認してくださいと
            ,ィ\ヽヽ ヽ込ツ`''``ノ ,ィ乏ソノl'l;:ハ:/     言っているんです。
            ,.イ//∧'/ヽ、` { `¨¨´ ノ ̄` `¨´ /ノ' '
       ,.イ//////∧/∧.、 ゝ - ´  ', ゝ --'≧x、_
     ,.イ//////////∧'/,\、   _ _  /////八
    , イ//////////////,ヘ'//,\ 、     /X/////八
.  //////>、//////////へ//ハ ` --, ///ノ////////`l
. ./////////∧'///////////ヽ/   ///',´/////////∧

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(野田やる夫の民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

野田やる夫の民主党【第十二話、後編T】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/295436174.html

1/51________________________________

       ,..-‐‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      /
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,、    l
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   l   
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `  l
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   l  給与問題はそれぐらいに
    'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::',  l  いたしておきたいと思います。
.   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j ヽ:::::::::::::::::::::::::::::iヽ、l   
.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::::::::::::::,:i  l   総理は、本会議でずっと
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::,,::::::/  ,i::--、:::/::i、::::::i   l   この前棒読みしましたけど、
   l::::::::,.‐、:::::::::::i、:::::::/_,,..--―‐‐、/:/    ..、-i::iヽ ヽ:i   l
   i:::::::/ ヘヽ:::::i i::::::/r' ___,,,....--、 i,...-‐-i〈 ノ:),' i i  `   l   なぜ本会議答弁は
   ヽ::::i Y ヽヽ:i ',:::::i i く (_ノ::::}  i   ヽ`'''' ..iノ      >    棒読みなんでしょうか?
    ヽ:ヽく '、 ` ヽi i  `ー'''"  ,ノ  .::.、 ̄ ̄ i      <、  
     `、::\ ヽ   '  `ー―‐‐‐'   ..:::::::ヽ、  /        \
      ヽ、:`ーヽ            ..:::::::/  /          ヽ、
        j::::i  ヽ、.              /            ヽ_____
        ヽ:j   ヽ、      ,.......-‐'7  /
         i     ` 、    `ー―‐' /
        /        ` 、       /
     __/ i''      \    `−---‐ '
   / ..i  i               .ト-- 、
  /::::::::ヽ ヽ、            i ヽ::::::::::`−、

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会AA劇場(野田やる夫の民主党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる夫が公共事業について学ぶようです【そのC】

先回の話はこちら:http://kokkai-aa-yaruo.seesaa.net/article/295432213.html

1/44___________________________
【目次】

@公共事業って何?

 ⇒「公共団体が公共性の高い工事やサービスを行うこと」です。

A公共事業の種類と目的

 ⇒種類は大きく分けて2つ。インフラ整備とハコモノ(建築物)関連です。
  ⇒インフラ整備は国民の生命を守り、生活基盤を整えます。
  ⇒ハコモノ関連は産業育成や観光資源として、または教育、文化振興の為に作られます。

B公共事業と民間事業との違い。

 ⇒公共事業はそれ単体では赤字です。だから民間企業にはできません。
 ⇒赤字でもするのは、Aで書いた目的のためです。
 ⇒そのほかに、景気対策という目的もあります。
 ⇒景気対策として見る場合、国はマクロ的な観点(GDPを上げる効果)で公共事業を評価します。
  ⇒国は徴税権があるので、景気が良くなりGDPが上向くと税収が増え、採算が取れます。

C公共事業の問題点              ←今ココ
Dデータからみる公共事業と経済効果
Eまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彡ミ           。
彡ミ彡ミ ∧_∧
━..|ヽ━( ・∀・) /
  |ヽ  (    つ
  人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
     (__)_) |ヽ____くД´ ; >____ くД´ ; >_
===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
            |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


続きを読む
posted by つるや(国会AA職人二代目) at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アホでも分かる経済講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。